• 2010/05/11
  • 執筆者: Yamaoka (2:40 pm)

ファンド詐欺疑惑の「JPB」関係でも活動ーーまた業務停止処分を受けた悪徳弁護士

 東京弁護士会は5月10日、伊関正孝弁護士(54)を業務停止4カ月とする懲戒処分を発表した。(冒頭写真=「朝日」5月10日記事。東京地方版)
 代理人を引き受けた女性に報告しないまま、被害を受けたとする金取引会社と勝手に和解していたというのだからとんでもない話だが、この弁護士、07年にも業務停止3カ月の処分を受けている。
 この際は、ある損害賠償請求訴訟で1000万円以上は取れるとして、もし、取れなかったなら1000万円との差額を自分が保証するとして代理人を引き受けたため。その保証行為自体、弁護士法違反だが、しかも1、2審で敗訴したのみならず、上告受理申し立てを行ったにも拘わらず、期限までに上告受理理由書を提出せず、結果、敗訴が確定するというおまけ付きと来ている。
 その他にももう一度、業務停止(8カ月)になっているとの情報もあるが、本紙がこの弁護士に注目するのは、本紙が追及していたファンド詐欺疑惑の私的銀行(プライベートバンク)=「日本プライベートバンキングコンサルタンツ(JPB)」(東京都千代田区)と投資家との間の訴訟でも、JPB並びに磯辺裕樹前代表側に立ち、何とも不可解な「和解書」を交じらしていたからだ。

閲覧数 (23344)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (116)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 9月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 7 »