• 2011/01/31
  • 執筆者: Yamaoka (2:50 pm)

事業再生ADRに入った「林原」と古舘伊知郎の関係

つい先日、バイオ企業「林原」(本社・岡山市=冒頭写真。林原健社長=下右写真)が私的整理の一種、事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)に入ったことは大手マスコミ既報の通り。
 林原は上場こそしていないが、バイオ関連の数多くの特許を有し、年間売上高は300億円近くと上場企業並。岡山経済界を代表する名門企業で、石井正弘岡山県知事も「早期再生望む」とコメントしたほど。
 一方、テレビCMをやっていた関係などから全国的な知名度も低くはない。数多くのグループ企業を有し、「京都センチュリーホテル」もそう。また、未上場ながら知名度のある中堅菓子メーカー「カバヤ食品」(岡山市)、ジャスダック上場の「岡山製紙」(同)、かつて上場していた菓子メーカー「三星食品」(兵庫県相生市)もそもそもは林原グループ企業だった。
  負債総額は約1400億円。抗ガン剤の研究費がかさんだ他、林原一族のワンマン経営の弊害が出たとも。グループ4社に不正経理の疑惑も出ている。
 それにしても、その林原と日本を代表する人気アナウンサー・古舘伊知郎(上左写真)との関係とは何なのか。

閲覧数 (28342)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ