• 2011/07/31
  • 執筆者: Yamaoka (10:20 pm)

本紙追及のクロマグロ詐欺疑惑「シールド」、銀行の「取引停止通知書」入手

  本紙が徹底追及しているクロマグロ詐欺疑惑の「シールド」(鹿児島市に本店を置いていたが、現在は東京都中央区に=冒頭右写真はその入居ビル。左写真は当時の代表・中村浩一郎氏)だが、今度は、取引先銀行から出された、銀行口座の取引停止を伝える「取引停止通知書」コピーを入手した。
 同コピーによれば、通知書が出されたのは昨年4月15日。停止するとする口座は、三井住友銀行の鹿児島支店と、東京の麹町支店(以前、支店があった)にシールドが開設した、それぞれ2つと4つの計6口座。当時、シールドの本店はまだ鹿児島市にあった。
「普通預金規定」第11条2項によれば、その預金が法令や公序良俗に反する行為に利用されるか、その恐れがあると銀行側が判断すれば、預金口座人の意思に関わりなく、その通知を出した時点で、その口座は取引停止となる。以下に、そのコピーを転載しておく。

閲覧数 (28199)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »