• 2011/08/10
  • 執筆者: Yamaoka (10:50 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(316)「新手の新株予約権発行を持ちかける『丸石』元社長の怪しい動き」

  「丸石自転車」をご記憶だろうか。
 1世紀近くの歴史を誇る大手自転車メーカーだったが、多角化を模索する中、事件屋の介入を受け、社長が逮捕された挙げ句、2004年に上場廃止になった。
 その最後、丸石自転車は持ち株会社「丸石ホールディングス」としてわずかの期間、上場していたが、その時、社長だったのが増田聡氏。その前には丸石自転車、さらにその前には「イチヤ」の取締役を勤めていたこともある。
 その増田氏の名前が、久々に兜町関係者の間で話題になっている。
 新手の新株予約権(ライツ・イシュー)の手法を、複数の“危ない上場企業”に持ち込んでいるというのだ。

閲覧数 (25253)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (121)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2018 11月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
(1) 2 3 4 ... 8 »