• 2011/10/17
  • 執筆者: Yamaoka (8:30 pm)

NHK紅白選定に影響力持つ「音事協」に飛び出したスキャンダル

 島田紳助の芸能界引退、10月1日から東京都でも暴力団排除条例が施行されるなか、改めて暴力団と芸能界との癒着が問題視され、今年大晦日のNHK紅白の出演歌手は大きく様変わりするとの見方さえ出ている。
 そんななか、その紅白へ出演する歌手の選定に大きな影響力を持つとされる(社)「日本音楽事業者協会」(東京都渋谷区)に関するスキャンダルが飛び出し、理事の入れ替えも必至との見方も出ている。
 音事協の会長は、「プロダクション尾木」の尾木徹社長(横写真)。本紙でも既報のように、昨年大晦日の「日本レコード大賞」の最優秀新人賞の選定を巡っては水面下で、わが国芸能界を席捲するKーPOPを推す尾木会長らと、それを快く思わない背後で音事協に大きな影響力を持つ黒幕B氏との暗闘があったなんて観測も流れたが、その後、尾木会長とユニバーサルミュージック側のT氏がB氏側にKーPOP利権の一部を渡すことで手打ちしたとの見方もある。だが、その一方で、B氏自体が暴排条例で狙われているとの情報もあり、状況は混沌としており、いまのところ、NHK紅白の顔ぶれがどの程度変わるのか予測は難しい。
そんななか飛び出したのが、音事協理事に対する“賄賂”疑惑だ。

閲覧数 (28313)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
« 1 2 (3) 4 5 6 ... 8 »