• 2012/02/17
  • 執筆者: Yamaoka (1:50 pm)

<書籍紹介>『本当にワルイのは警察?国家権力の知られざる裏の顔』 (寺澤有著。宝島社新書)

 “日本最大の犯罪集団”と聞けば、普通の人が思い浮かべるのは山口組かもしれない。しかし、「権力を利用して利権を漁り、組織的に金儲けをする」「身内の犯罪を組織的に隠蔽する」という点では、わが国の警察に勝る集団はいない。
 この警察を執念で追い続ける、日本では稀有なジャーナリストである寺澤有氏の新刊が発売された。
 一節をひもとこう。1993年、秋田県警防犯課所属の巡査による恐喝事件が発覚したが、実は恐喝だけでなく強制わいせつ、強姦も犯していた。スピード違反容疑の女性を脅してレイプするという、許しがたい犯罪であった。ところが秋田県警は被害女性2人に対し、「告訴をすると、裁判とかで表に出なきゃならないし、マスコミも取材に来るかもしれない。それなら告訴しないほうがいいんじゃないか」「示談にすれば慰謝料が100万円もらえる」と、もみ消しをはかったのだ(県警側は否定)。加害者の巡査に取材したところ、ほかにも同様の手口で恐喝した警察官がいたと証言している。
 テレビでよく放映される、警察官の活躍を描く番組を見て、「警察官は正義の味方」と思っている方には信じがたいエピソードかもしれない。だが、これはごく一部の警察官の犯罪ではなく、氷山の一角にすぎない。

閲覧数 (23406)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ