• 2012/03/27
  • 執筆者: Yamaoka (11:41 pm)

<主張>米グーグルはプライバシー侵害認め、東京地裁の検索予測差し止め命令に従うべき(本紙も被害)

 3月25日、「毎日」一面トップに、大手検索サイト「グーグル」の機能に関し、東京地裁がプライバシー侵害を認め、差し止め命令を出したにも拘わらず、削除権限を持つ米国のグーグル本社は決定に従わないとの記事が載った。(=冒頭記事)
 この訴訟原告同様、実は本紙・山岡もまったく同じ被害に会っている。
 グーグルの検索に、本紙・山岡の名前を入れると、以下の写真のように、グーグルのサジェスト機能が勝手に「山岡俊介ブログ」「山岡俊介wiki」と共に、何と「山岡俊介逮捕」と関連単語も表示されるのだ。
 断るまでもないが、本紙・山岡は逮捕歴はない。逮捕されそうだとの情報が出たことはあるが、それは言論に対し、権力側が不当な弾圧を加えようとした動きがあった際のことだ。(INAXに関して報じた際。詳細はココをクリック)。

閲覧数 (64942)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »