• 2012/04/03
  • 執筆者: Yamaoka (11:06 pm)

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第180回 のりピー復活を完全に潰した暴力団関係者の実弟」

 筆者・渡辺正次郎(作家・政治ジャーナリスト)。音楽専門誌の編集長の傍ら、藤圭子など多くの歌手を発掘。その後、政界に転身。二・二六事件の時に岡田啓介首相を救出、また、わが国の戦争終結に尽力した故・迫水久常参議院議員の秘書などを務める。現在は作家・政治ジャーナリストとして執筆の傍ら、政治家のブレーン、選挙参謀として活躍中。『この国の恥ずかしい人々』、『田中角栄の遺したもの』、『こんな政治家は辞職せよ!』(以上、日本文芸社)など著書多数。なお、この4月12日よりHP=「NEWS TODAY・政界、財界、官界一刀両断!!」を再開(有料。ここをクリックしても料金は取られません)。


 しょせんヤクザである。読者諸氏、これがヤクザの本質なんです。カネのためなら前後の見境もなく、飢えたドブネズミかゴキブリのように食らいつくのです。以下、3月27日一斉に報道されたニュースと、今後のりピーがどうなるか、の関係者の声をお届けする。
 ーー元歌手で元女優の酒井法子さんが覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたのは「元夫の責任だ」、と因縁をつけ、(のりピーの)義父だった男性が経営するスキーショップ(東京・青山)の従業員を脅したとして、警視庁渋谷署が脅迫容疑で、酒井さんの実弟で職業不詳の“酒井健”こと吉原健容疑者(33)を現行犯逮捕していたことが27日、同庁への取材で分かった。
 逮捕容疑は21日午後8時半ごろ、東京都内で、酒井法子の元義父が経営するスキーショップの従業員(65)を、
「姉が逮捕されたのは、元夫の責任で、そのため自分の妹が入院した」
などと言って脅した疑い。
 警視庁によると、容疑を否認している。スキーショップ側が渋谷署に相談。吉原容疑者が店に現れるとの情報をもとに捜査員が張り込み、脅迫するところを確認して現行犯逮捕した。
 酒井法子は09年8月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、有罪が確定。翌年7月に離婚している。
 読者よ、これがヤクザです。仁義なき世界、カネのためには仁義などないのがヤクザなんです。のりピーの実父は福岡県のヤクザだったが、息子でのりピーの実弟もヤクザを世襲しているのは一部で報道されていた。

閲覧数 (24112)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (116)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 11月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
(1) 2 3 4 ... 7 »