• 2012/06/19
  • 執筆者: Yamaoka (11:50 pm)

「医療機関債」詐欺で、大手マスコミでは報道されなかった医療法人理事長の素性と、事件背景

 6月半ば、「東日本大震災で不足している透析ができる病院の資金集め」などと称し、高齢者を中心に、「医療機関債」を10数億円集めた医療法人社団「真匡会」(東京都新宿区。冒頭写真は入居ビル)の件が大手マスコミで報道された。
 同法人が唯一経営していた透析主体の病院「戸山公園クリニック」が5月末を持って実質、閉院に。
 それと同時に、取材に応じた同法人理事長は、「全国から13億円集め、一部返還したため、9億円あるはずだが、通帳には800万円しかないと聞いている」と他人事のようなコメント。集めた資金の大半が消えていることが明らかになったからだ。
 営業時、「国債や社債のようなもの」「預金のつもりで」などと多くの投資家はいわれていたようだが、そもそも「医療機関債」なるものは有価証券ではなく、したがって、金融商品取引法である程度、保護されている対象にも成り得ず、投資家は丸々大損になることはまず確実だろう。
 悪質極まりない詐欺事件だと思うのだが、大手マスコミ報道ではこの理事長の名は明かされず、また、どうして公的な性質を持つ医療法人で、こんなデタラメな資金集めが罷り通ったのか、その背景についての解説もされていない。
 そこで、以下、その理事長の素性を明かすと共に、本紙なりの背景についての見解を述べておく。

閲覧数 (99835)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »