• 2012/09/14
  • 執筆者: Yamaoka (10:56 pm)

VS上原多香子名誉毀損訴訟ーーなぜか、正当性を主張し出した『週刊文春』

 報告がすっかり遅くなってしまったが、本紙がウォッチしているこの民事訴訟、8月29日の口頭弁論で、大きな変化があった。
 本紙既報のように、この訴訟、被告『週刊文春』側は当初から劣勢。原告、「SPEED」の上原多香子(冒頭写真)はただ、出演した日本テレビの番組指示で、塩田大介被告がオーナーの「西麻布迎賓館」を訪ねただけなのに、「暴力団排除条例に狙われる『黒い芸能人』」と名指しされてしまったのだから無理もない。
 そのため、文春側は非を認め(賠償金も支払う)、後は謝罪広告の具体的な内容などにつき、和解の方向で調整をやっており、大詰めと見られていた。
 ところが、8月29日の口頭弁論では一転、文春側は正当性を主張し出したというのだ。

閲覧数 (303050)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 8 »