• 2012/10/10
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

大王製紙・井川前会長と、ツタンカーメン展人脈との意外な接点

 本日(10月10日)、東京地裁で総合製紙3位、「大王製紙」(東京都中央区。3880。東証1部)の井川意高前会長(48)の判決があり、懲役4年の実刑判決が言い渡された(即日控訴)。
 井川被告はカジノにのめり込み、それで作った負債返済などのため、取締役会の承認を経ずに、大王製紙の連結子会社計7社から無担保で計約55億円を借り入れた。それが会社法違反(特別背任)に問われたものだ。
 井川被告は起訴内容を全面的に認め、また今年8月までに全額返済し、執行猶予付き判決を求めていた。しかし、判決は「背任の程度は大きく、悪質」として、「実刑に処するのが相当だ」と結論付けた。
 ところで、その井川被告と、本紙が名誉毀損で提訴されている、フジTV主催のツタンカーメン展のファンドで計6億円集めたA社(実際にファンド募集をしたのは傘下のB社)との間には浅からぬ接点があることは一般には知られていない。

閲覧数 (39247)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 »