• 2012/12/19
  • 執筆者: Yamaoka (10:40 pm)

捜査の詰めが甘かった!?  塩田大介被告、無罪説が浮上

  本紙でも既報のように、マンション販売会社「ABCホーム」の元社長・塩田大介被告が逮捕されたのは今年3月のこと。4月13日には起訴され、公判が続いている。
 容疑は自分が実質、所有していた東京都港区西麻布の通称「迎賓館」(冒頭右写真)と呼ばれたマンションの競売入札妨害。増築された402号室につき、競売開始前から存在していたように虚偽登記を行うことで、いわば“虫食い”状態にすることで落札を阻止しようとしたと検察側は見ている。さらに、昨年末に共犯で逮捕された小野塚清氏の親族が落札しており、検察はこれは実質、塩田容疑者が自己競落したと見ているようだ。
 ところが、塩田被告より先に同容疑で逮捕された5名の内4名が処分保留になったのは、補助的役割に過ぎなかったからではなく、捜査の詰めが甘かったためで、現状では、塩田被告は無罪の可能性が高いとの観測が関係者の間で出て来ている。
 いったい、どういうことなのか。
 なお、塩田被告はいま現在も一貫して容疑を否認しているという。

閲覧数 (46677)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »