• 2013/03/29
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

脅迫容疑で告訴検討!? 「東京ばな奈」経営一族VS「EIE」元社長

 3月1日、本紙が報じた、人気菓子「東京ばな奈」(冒頭左写真)などを製造・販売する「グレープストーン」(東京都杉並区。荻野惇社長)の荻野一族が東京は荻窪3丁目に約200坪の土地(冒頭右写真)を購入し、4世帯自宅建設を始めたところ、“事件物件”だとトラブルになっている件が、新たな展開を見せている。
 この土地の真の所有者だと主張するK兄弟は荻野一族らを相手取り、昨年7月、登記名義の回復を原因とする所有権移転登記を求める民事訴訟を提起するなどし、現在、係争中であることも前回記事で報告したが、荻野一族側は「善意無過失であることに疑問の余地はない」として2月半ばから工事着工に。
 しかし、K兄弟が工事を請け負う「竹中工務店」に係争物件だからと工事中止のお願いの手紙を出したところ、わずか数日で工事は止まっていた(約1カ月間。ただし、先週から再開している模様)。これに荻野一族が激怒したのは想像に難くない。(横写真。取り壊し前の現地建物)
 2月26日付けで、荻野社長らの代理人弁護士がK兄弟の代理人弁護士に「竹中工務店宛の手紙は名誉毀損だ。今後、さらに違法行為を続けると刑事告訴する」旨の内容証明郵便を出した(以下に転載)ことにK兄弟が今度は激怒。
「こちらはお願いの手紙を出しているだけなのに名誉毀損!? 向こうこそ脅迫じゃないか。刑事告訴する!」と準備中。記者会見もする予定だという。
 というのも、このK兄弟、祖父は貴族院、衆議院議員として活躍した後に実業界に転身し、東京電燈(現東京電力)副社長、関東瓦斯(現東京ガス)社長を務める。父も山梨交通社長を務める家系で、プライドは人一倍高いようだからだ。

閲覧数 (33934)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (121)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2018 11月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
(1) 2 3 4 ... 8 »