• 2013/08/09
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

本紙追及のあのツタンカーメン展関連ファンド会社、いよいよ事件化の様相(?)

 昨日報じたように、本紙が昨年半ばから報じていた「ウィズ・アセット・マネジメント(With Asset Manegement)」(東京都渋谷区。冒頭右写真。入居ビル) 、親会社だった「インフィニティ・ホールディングス(Infinity Holdings)」の疑惑がついに表面化して来た。
 昨日、ウィズ社に対し、証券取引等監視委員会が行政処分を科すよう金融庁に勧告する方針と「読売」が朝刊で報じた(*証券取引等監視委員会のウィズ社に関するIRはココをクリックが、その通り、金融庁は8日、ウィズ社の第2種金融商品取引業者の登録を取り消したと、大手マスコミは同日夕方、ネット版で一斉に報じている。(冒頭左写真=「毎日」本日朝刊記事)
 金融庁によれば、ウィズ社はのべ約4500名から約136億円集めていたという。
 そして、無登録で貸金業をしていた親会社(当時)インフィニティ社と賃貸契約も結ばないまま資金を流し、インフィニティの運用状況を把握しないまま、顧客には虚偽の説明をしていたという。
 一部では、配当の遅れは出ておらず、顧客資産消失に至っていないとの報道もある。だが、それは極めて怪しい。
 なぜなら、もしそうなら本紙指摘のように、今回の処分に至った証券取引等監視委員会の検査中、出金や配当を含めた業務を停止する(上写真=顧客宛のその旨の「報告」文書)必要などないだろうからだ。

閲覧数 (34791)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »