• 2013/11/13
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

<「春日山」親方株の闇>(2)再発行破棄は「親方が求めたから!?」ーー不可解な北の湖理事長コメント

 この連載(1)で述べた通り、「春日山」部屋の親方株(年寄名跡証書)を巡る問題で、日本相撲協会が春日山親方(=下左写真。元幕内・浜錦。36)の要求を受け入れ、親方株を再発行していたことが明らかになった。
「スポーツ報知」(冒頭写真。11月10日)が、北の湖理事長に取材し、北の湖理事長が認めている。
 重要な親方株の再発行だ。しかも、春日山親方が先代親方(=下右写真。元幕内・春日富士)の岩永久祥紀氏(47)と、先代が借金の担保に渡したという相手Y氏が、親方株の引き渡しに応じてくれないと相談した結果。一般常識からすれば、協会は春日山親方の言い分を認めたとみていいだろう。それが今年5月のことだ。
 ところが7月に入り、協会は一旦は親方株を再発行しながら一転無効とし取り消しに。本紙は当初、それは連載(1)で述べたように、今回の親方株返還訴訟で先代と共に被告に名を連ねるY氏が協会に、「春日山親方(先代ではなく)が親方株を借金の担保に入れた」と訴えた結果と思っていた。
 しかし、前出「報知」記事によれば、そうではなかったようだ。
 北の湖理事長は、「(春日山親方)本人が取り消しを求めた」からとコメントしている。
 しかし、本当にそんなことがあり得るのだろうか?

閲覧数 (32849)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »