• 2013/11/25
  • 執筆者: Yamaoka (9:47 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(409)徳洲会事件で注目を浴びる「フリージア・マクロス」(東証2部)

 徳洲会事件が弾け、注目を集めている上場企業がある。
押出機製造主力の「フリージア・マクロス」(6343。東証2部。東京都千代田区)がそう。
 会長の佐々木ベジ氏(冒頭写真。10年5月、BSフジ出演時)といえば、バブル時代、家電会社を年商200億円まで成長させ、また複数の上場企業の大株主になって「秋葉原の風雲児」と注目を浴びた。フリージア社現社長で弟の名前が「奥山一寸法師」と変わっていたことから話題になったことも(下写真=社長就任は07年6月)。
 もっともバブル崩壊後、1000億円を超える負債を抱えて会社を倒産させており、いぶかしがる向きもないではない。しかし、やはり当時、経営難だった谷藤機械(現フリージア社)を15年以上かけ黒字化させており、現在、「企業再生」のプロとして高い評価を得てもいる。
 現在、中高年男性向け通販「夢みつけ隊」(2673。JQ。東京都新宿区)の51%の株式を佐々木氏個人で所有。またフリージア社は、道路法面保護など特殊土木工事「技研興業」(9764。東証2部。東京都杉並区)の株式を約26%保有してもいる。
 徳洲会を率いて来た徳田ファミリーは、ファミリー、ファミリ企業併せ、そのフリージア社の計4・1%の大株主。また、「能宗メモ」に疑問視する記載もあるからだ。

閲覧数 (31600)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »