• 2014/03/18
  • 執筆者: Yamaoka (2:02 am)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(431)上場廃止目前「イー・キャッシュ」に救いの手を差し伸べた「Oakキャピタル」

  3月7日、本連載で、債務超過に陥り、この3月末の上場廃止猶予期間が迫ると取り上げたばかりの「イー・キャッシュ」(3840。マザーズ。東京都渋谷区)。
 ところが、思わぬ救世主が現れた。
Oakキャピタル」(3113。東証2部。東京都港区)だ。(冒頭写真=イー・キャッシュの株価チャート。11日以降、上昇)
 3月11日、イー・キャッシュは第三者割当増資(約2億5000万円。払込日は3月27日)と新株予約権の発行をIR。割当先はOakのみで、新株予約権がすべて行使されればその総資金調達額は約10億円になる。
 イー・キャッシュの債務超過額は1億4000万円ほどだったから、これで債務超過が一挙に解消し上場廃止は回避できるだけでなく、新規事業にも投資できる。
 というわけで、新株予約権の希薄化は約121%にもなるものの、第三者委員会に「上場廃止回避のためにはやむなし」の意見書を出してもらいクリアしている。

閲覧数 (42826)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (121)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2018 11月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
(1) 2 3 4 ... 8 »