• 2014/05/05
  • 執筆者: Yamaoka (8:50 pm)

ノバルティス事件ーー「慈恵医大」関与では、驚愕の真相が明らかになる可能性も

 2月から東京地検特捜部が薬事法違反(誇大広告)容疑で製薬会社「ノバルティスファーマ」(東京都港区)や、臨床試験に協力した各大学へ強制捜査に乗り出したこの事件、地検は押収した資料を分析しているが、この5月のGW明けからいよいよ関係者への事情聴取を始める模様だ。
 こうしたなか、臨床試験を行った5校のなかで、降圧剤バルサルタン(商品名「ディオバン」)が他社の降圧剤に比べ血圧を下げるだけでなく、狭心症や脳梗塞のリスクも大きく下げるとの臨床結果を出し、最もノバ社のバルサルタン販売に貢献、すなわち、容疑が悪質かつ濃いと見られる「東京慈恵会医大」(東京都港区。栗原敏理事長=冒頭右写真)の関与につき、驚愕の真相が出て来る可能性もあるとする「告発文書」が登場、また証言する関係者が出て来ている。
 慈恵医大の臨床試験担当責任者は望月正武教授(当時。冒頭左写真)だったが、現状、問題のデータ解析はノ社の担当者(現在は退社)に丸投げしていたとの見解で、不正への直接の関与は否定している。
 ところが、ここに来て、丸投げどころか、逆に望月氏が主導してやったとの疑惑が出ているというのだ。

閲覧数 (233365)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 9月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »