• 2014/06/14
  • 執筆者: Yamaoka (2:11 am)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(436)「石山ゲートウェイのライツに異議あり」

 6月12日、「石山Gateway Holdings」(7708。JQ。三木隆一社長=冒頭写真。東京都港区)はライツ・オファリングをやると発表した。
 1株につき新株予約権1個の割合。行使価格は60円で、時価の半値以下。それでもすべて行使されれば、調達される資金は22億円以上になる。
 しかし、そもそも石山はライツ・オファリングをやる資格がある上場企業なのか?
 社名に“石山”を冠した怪しい経緯に関しては本紙既報の通り。
 当然、今回のライツ、筆頭株主である石山久男氏も納得してのことだろう。また、三木社長は仕手筋で有名だったあの「シルバー精工」の上場廃止直前の取締役だった。さらに5月26日に常務取締役を辞任した深井憲晃氏はエイチ・エス証券の元支店長だが、不祥事を起こしてエイチ・エスを追われたとの情報もある上、石山の第4位株主は同氏が社長を務める。
 一方、ライツと同日、石山の孫会社がいま流行のバイオディーゼル発電事業参入(ただし、あくまで予定)の発表もされ、これを材料に同社株の出来高が急増し、株価が急騰している。
 余りに出来過ぎていないか?

閲覧数 (143029)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (116)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 8月  »  »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 7 »