• 2014/06/24
  • 執筆者: Yamaoka (2:45 am)

菊次達朗による塩田大介への傷害事件の塩田証人尋問内容

 本紙でも既報の、塩田大介(冒頭写真)に対する、菊次達朗ら3人(ただし逮捕されているのは菊次1人だけ)による傷害事件の、塩田大介の証人尋問が去る6月18日に東京地裁であった(平成26年刑わ第648号)。
 菊次は「水源地詐欺」事件の主犯で、すでに懲役10年の実刑判決を受け服役中。一方の塩田も、かつては「芸能界のタニマチ」などと注目を浴びたものの、すでに競売妨害事件で実刑(1年4月)が確定しやはり服役中の身。どちらも刑務所からやって来るという異例の公判となった。
 塩田主張によれば、この傷害事件、思っていた以上に酷く、そして執拗なものだった。菊次は、塩田がイカサマカジノに誘い、多額の借金を負わせたのがトラブルの元と主張しているようだが、塩田はどんな認識なのか?
 以下、塩田の証人尋問での主要と思われる主張を一部要約したものだ。

閲覧数 (230006)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (127)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 7月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
(1) 2 3 4 ... 8 »