• 2014/07/06
  • 執筆者: Yamaoka (2:02 am)

告訴受理にーー本紙既報の疑惑医師。民再申請も判明

 本紙で1年少し前に第一報した、実際は罹っていないのに、クラミジアとヘルペスだと告げられ、必要のない薬を処方されたとされる「Nクリニック」(東京都新宿区)のH医師の疑惑だが、損害賠償請求訴訟だけでなく、刑事告訴(詐欺罪と傷害罪)も警視庁の最寄署で受理されていたことがわかった。
 医薬分業が進んで久しいが、Nクリニックは当時も薬を直に出しており、出せば出すほど儲かる状況だった。
 また、すでにNクリニックことH医師個人は、12年2月に民事再生法を申請しており、経営的に行き詰っていた事実も判明した。
「そのため、必要ない薬を出していたのではないか。私と同じような被害に会っている方が、他にも複数いることもわかりました」(告訴したE氏)
(冒頭写真=クリニックの入居ビル)

閲覧数 (180649)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (116)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 7月  »  »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 7 »