• 2014/11/09
  • 執筆者: Yamaoka (10:56 pm)

<お詫びとお知らせ>本紙へのアクセス一時不能の件

 既報のように、本紙は11月4日夕方から5月午後4時半ごろまでアクセスが一切出来なくなりました。
 改めまして、深くお詫び申し上げます。
 と共に、その詳細を報告させていただきます。
 結論から申しますと、本紙と契約しているサーバー会社が、東京地裁で記事削除の仮処分決定が出たことを理由に一方的に本紙へのアクセスを全面的に遮断してしまったためです。
 この仮処分は、本紙がある有名飲食店FC社長の強姦未遂疑惑を報じたところ、その社長に仮処分申立され争っていたものです。そして、11月4日に仮に記事を削除せよとの決定が降りました。
 もっとも、本紙は以前、田邊勝己弁護士に関し、反社とつきあっているなどと書いて同様、記事削除の仮処分申立を受け、記事削除の決定が出ました(その後、本訴で和解。本紙はこれまでの記事を削除し、一方、田邊弁護士はそんな疑惑が出て当局にも狙われたことを反省し、今後、そのような者の弁護をしないとの条件で。しかし田邊弁護士はその約束を実行していません)が、その際は速やかに自主的に削除しました。サーバー会社が突如、一方的に記事全体を見れなくするようなことはありませんでした。
 今回、サーバー会社は実は遮断通知のメールは11月4日午後6時44分に出していたことが後でわかりました。しかし、サーバーと連動していたため、実際はメールは届いていませんでした。そのため、本紙は以前のように何者かからサーバー攻撃を受けたことを疑い、翌日まで状況が把握できませんでした(5日に裁判所から「決定」の郵便が届く=冒頭写真)。また、サーバーを切断され、メールも使えないため、読者への連絡をできませんでした。重ねて、お詫び申し上げます。

閲覧数 (120599)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »