• 2015/03/04
  • 執筆者: univa (6:34 pm)

<お知らせ>3月12日「秘密保護法違憲訴訟」――第5回口頭弁論と講演「電気料金を使って核武装を企てる日本」

 特定秘密保護法は昨年12月に施行した。しかし静岡、横浜、広島と各地で違憲無効確認と施行差止を求める訴訟は続いている。本紙・山岡も原告に名を連ねている東京における「フリーランス表現者42名による秘密保護法違憲訴訟」もその一つだ。
 その第5回口頭弁論が、来る3月12日(木)午後3時半から東京地方裁判所103号法廷で開かれる。いよいよ佳境に入った本訴訟、傍聴を広く呼びかけたい。
 今回は審理終了後、地裁隣の弁護士会館に移動し、本訴訟原告でルポライターの明石昇二郎氏が「隠蔽される原発事故の健康被害、核武装」と題して講演する。『原発の闇を暴く』(広瀬隆氏との共著)など原発関係者を鋭く告発してきた明石氏ならではの切り口で、「秘密保護法体制」を批判する。どなたでも参加できます。

■第5回口頭弁論
日時:3月12日(木)15:30〜
場所:東京地方裁判所103号法廷

■裁判報告会&講演「電気料金を使って核武装を企てる日本」
講師:明石昇二郎(横写真)
日時:3月12日(木)口頭弁論終了後
場所:弁護士会館502会議室(裁判所となり)
終了:16:50
入場無料
主催:秘密保護法違憲訴訟《東京》原告団
閲覧数 (115665)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (127)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 7月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
(1) 2 3 4 ... 8 »