• 2015/03/08
  • 執筆者: Yamaoka (11:52 pm)

国税、警察人脈も奏功せず(リスト掲載) !?  あのパチンコ業界フィクサー関連会社が200億円の所得隠し

 昨年12月に事実上倒産した「インターナショナルイーシー」(東京都文京区)なる会社が、銀行などへの巨額債務をグループのダミー会社が請け負う手口で、約200億円の所得隠しをしていたと大手マスコミが一斉に報じている(冒頭写真=「毎日」3月5日記事)。
 このイ社、旧社名を「コスモ・ワールド」といい、熊谷取稔氏(75)なる人物率いるパチンコ関連会社「コスモ・イーシー」(東京都千代田区)のグループ会社。
 ワールド社は1990年、米名門ゴルフ場「ぺブルビーチ」を1200億円で購入し話題に(横写真=当時の熊取谷氏)。97年まで熊取谷氏自身、毎年のように高額納税者として公示されていた。そうかと思えば、熊取谷氏は90年のパチンコ業界におけるプリペードカード導入の陰の指南役と指摘され国会で追及されたこともあった。
 イーシー社の事業は、まさにこのゴルフ場とパチンコ機器関連。そして、これほどの両事業参入は一般には難しく、熊取谷氏は「政財界フィクサー」として知られた。
 もっとも、バブル経済崩壊後の後遺症は重く、07年にもこのイーシー社を中心としたグループ会社約30社で、所得隠し約30億円を指摘されたこともあった。
 そして、また今回の所得隠し。
 だが、この度重なる所得隠しの一方で、政界フィクサーといわれるだけあって、熊取谷氏が政財界に独自の人脈を築いていたのは事実。
 その一端が明らかになったのが、本紙でも既報のように、これまた政財界に食い込む「原発フィクサー」主催のゴルフコンペに、麹町税務署元署長などと共に熊取谷氏も仲良く参加していたこと(以下に、そのコンペ参加者リスト掲載) 。
 さらに、

閲覧数 (124111)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (116)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 10月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 7 »