• 2015/06/03
  • 執筆者: Yamaoka (4:53 pm)

仰天余罪も――ついにバッジが飛んだトンデモ弁護士

 第2東京弁護士会は5月20日、顧客から預かっていた債務整理の和解金200万円を着服したとして、同会所属の野口政幹弁護士(61)を退去命令の懲戒処分にしたと発表した。処分は12日付。
 野口弁護士は慶應大学法学部卒(77年)。83年、司法試験合格。「東京経済法律事務所」を経て独立。石川知裕前衆議院議員の政治資金規正法違反の弁護を担当したことも。
 所属する弁護士会はしょせん身内の団体だから、顧客のカネを横領しても1回だけならバッジは飛ばない。野口弁護士の場合、すでに過去3回、業務停止などの懲戒処分を受けていた。しかも今回、別の顧客から借りた200万円も返済してなかった上、弁護士会の会費(年間約60万円)も滞納しており、さすがに身内も庇いようがなかったということだ。
 だが、本紙はこの他にも、この野口弁護士のまだ表に出ていない余罪を知っている。しかもそれは最高にとんでもないといっていい仰天内容だ。

閲覧数 (89615)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (113)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 5月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
(1) 2 3 4 ... 7 »