• 2015/10/08
  • 執筆者: Yamaoka (5:10 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(514)「ヤバイ地場証券の見分け方」

 証券業界もアベノミクス以降の株価上昇で一息ついているが、大手、ネット証券を除くと再び“冬の時代”が到来か。
 投信や債券、ファイナンス、アドバイザー業務などで稼げる大手、一方、個人投資家の実に約9割を囲い込んだネット証券は今後も問題ないだろう。
 しかし、兜町の地場証券などは個人投資家に依存しているが、ネット証券にその個人投資家をすっかり奪われたカッコウで、唯一の顧客はネットを扱えない高齢者個人ばかりとも。ついでにいえば営業マンも高齢で、50代で若手といわれるくらいだ。
 東証は年4回、証券会社の自己資本比率を公表している(ただし地方地場や非会員などは未掲載)。
 140%を下回ると業務改善命令、100%を下回ると営業停止になる。それを回避するために、増資や劣後債を導入したりするのだが、傾いた証券会社にとっては一時しのぎでしかない。
 注意したいのは、投資家に守られるのは現物株のみで、信用担保は保証外という事実。もし業務停止になれば、信用の担保に差し入れている株、現金はゼロになる。銀行預金のように安易に考えない方がいい。

閲覧数 (64134)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (112)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 4月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
(1) 2 3 4 ... 7 »