• 2015/11/17
  • 執筆者: Yamaoka (2:49 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(522)「レセプト債権」破綻は詐欺事件か!? 他殺説も

「アーツ証券」始め証券会社7社は診療報酬請求権を基に「レセプト債」を227億円販売したが、この債券が破たんしたのはご存知の通り。結果、7社から同債権を購入した顧客約3000人が直の被害を被ることに。そのなかには約1億円購入していた商品先物取引会社「フジトミ」(8740。JQ)も。(冒頭図=「毎日」11月14日11時55分ネット記事より)
 破産手続きを申し立てたのは、都内の資産運用会社「オプティファクター」(東京都品川区)と関連する3つのファンド。
 だが、オプティファクターはアーツ証券に11・8%出資する第3位株主でもあることは、この間、大手マスコミでは指摘されていないようだ。
 したがって、レセプト債権を顧客に年3%の利子を支払えるとして販売していた他の6証券会社同様に被害者面するのはおかしい。
 オプティファクターの創業者で前社長が13年3月に死亡すると、経営悪化が発覚するのもそうだが、本来レセプト債は健康保険組合から確実に支払われる非常に安全なものであることを考えればどう考えてもつじつまが合わない。破綻の原因は病院側が不正請求していたか、レセプト債権の資産が外部流出したかのどちらかしかないだろう。

閲覧数 (69403)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »