• 2018/02/09
  • 執筆者: Yamaoka (3:44 pm)

<ミニ情報>訴訟で上場延期になっているIT系企業の行方

 訴訟で上場延期になっているIT系企業がある。
 本来なら2016年10月ごろにマザーズに上場予定だった。
 ところが、その約3カ月前に提訴され、その内容が上場に関しての重要なトラブル内容だったことから上場延期となったようだ。
 ただし、昨年11月に出た一審判決でその上場予定企業は全面勝訴。一旦は胸をなで下ろしたようだ。
 しかしながら、相手企業は控訴。近年、控訴審は裁判の迅速化を目指し一度限りの口頭弁論で終結が珍しくないが、すでにこの控訴審は2、3回目の口頭弁論期日が設けられている模様。
 近年、裁判官の劣化がいわれ、実務に疎い裁判官が一審で常識外の判決を出し、控訴審で逆転するケースも少なくない。

閲覧数 (285102)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (117)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2018 2月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
(1) 2 3 4 ... 7 »