• 2005/05/24
  • 執筆者: Yamaoka (5:10 pm)

パシコン・荒木民生代表の疑惑(3) 闇金返済のために手形まで借りた証拠コピー

●「ファンタジィランド」オーナーから手形を借り、それを割り引いて現金を作り、闇金返済に回した荒木代表

 連載(1)で、本紙はパシコン関連業務である現・イーストチャイナシーホテル建設コンサルは、そもそも、荒木代表も役員だったファミリー企業「パシフィックテレコム」の闇金からの借金を立替てもらうことと交換条件でなされたものであることを証明する文書(「確約書」)コピーを紹介した。
 そして、連載(2)では、その立替てもらった相手、「ファンダジィランド」との民事訴訟で提出した「陳述書」において、荒木代表自身、その「確約書」が本物であることを認めている事実を紹介した。
 そして、「交換条件」を裏づける証拠は他にもある。
 冒頭に掲げた、「手形コピー」がそれである(2枚の内の右側掲載分は、荒木代表が記述したと思われる部分を拡大したもの)。
 この手形、「一都建設」なる会社が降り出したものだ。
 「ファンタジィランド」とは別会社。しかし、そこに記された北九州市の住所がまったく同じ。つまり、連載(2)で記した、ファンタジィランドのオーナー・中野氏が、やはりオーナーを務める会社なのだ。
 注目いただきたいのは、この手形コピーの下に記された、荒木代表と思われる記述である。
「平成13年3月28日 預り書 上記手形を確かに預りました。荒木民生」

閲覧数 (79854)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
(1) 2 3 4 ... 8 »