• 2019/04/01
  • 執筆者: Yamaoka (6:33 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(720)モグリの「仕手筋情報サイト」が跋扈する理由

 一般的に街の投資顧問は投資助言業務のみだが、金融庁の免許が必要だ。
 登録までの期間である標準処理期間は2カ月と明記されている。しかし、これは金融機関や大手企業が新たに設立する場合で、一般人が投資顧問設立するには1年ほどかかるのが現実だ。東京の場合、申請してから1年間、さいたま市の関東財務局へ何度も足を運ばなくてはならない。そしてようやく認可が下りたら供託金500万円、登録免許税15万円が必要となる。
 銘柄推奨、銘柄分析、売買のアドバイスを「有料」行うにはこれだけの期間とお金をつぎ込んで投資顧問業の免許を取得しなければならない。
 例外措置として(1)新聞、雑誌、書籍等の販売、(2)投資分析ソフトの販売、(3)指数の動向についての助言、以上3点は金商法の免許が必要ないが、それは(2)の分析ソフトの場合は販売まででソフトの更新、メンテが有料になると違法となるため、免許が必要だ。

閲覧数 (60104)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 11月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(1) 2 3 4 ... 8 »