• 2019/07/24
  • 執筆者: Yamaoka (11:13 pm)

<新連載>女占い師『愛川令章のForcast AI』(第2回)「川崎大資(塩田大介)」

 筆者・あいかわ れいしょう。NPO法人日本テクニカルアナリスト協会会員CMTA。0学占星術師範。元銀行員、国際市場部でドル円での運用担当を経験、その後大手生命保険会社でライフコンサルタントを経て経済分析家として独立。
「夕刊フジ」上場企業社長占い45社、「夕刊フジ」年末年始号連続3年間など執筆多数。
 0学とはーー国の認可を受け特許を取得。02年度の国際文化栄誉賞・社会文化功労賞受賞。0学は1940年開祖・御謝山宇彦により「形而上学」及び「形而下学」を統合する学問として樹立された「運命分析学」のことを言う。

 企業主導型保育所設置名目で国の助成金約2億円を騙し取ったとして7月23日、東京地検特捜部に詐欺容疑で再逮捕された「WINカンパニー」(福岡市)の川崎大資容疑者
 その川崎容疑者、悪名が高くなったためだろう、塩田大介から改名していたのは本紙「アクセスジャーナル」本編で既報の通り

●川崎大資(塩田大介)を占う

[姓名判断]
 今回は改名したのにその効力が上手く機能せず、自分自身の環境を悪化させてしまった謎を解説します。(横左写真は塩田時代、右は改名後のもの)
 世間一般に良く改名すれば運気は一気に変えられると思っているようですが、それは勘違いです。改名した途端、今までの人生をガラって変えることは100%無理。特に最悪から最高にはならないです。でも色々な協力が関わって、自分の意志を出さないでいれば大変革が起こりうる可能性は0%ではないんです。
 そして、自分という存在の意志行動を最悪から少し緩和することは、今まで鑑定していたなかでいろいろと判例はあります。そして、そのためには物事の考え方を徐々に自分なりに反省をしたり、日常の悪い生活習慣に改めることが必要です。
 姓名判断は漢字を使うものの、民族が生き続けていてこそ特に効力がある統計学的な診断。漢字の歴史から繋がっているものです。占いはその土地土地で生きる生態が編み出したツールの一つです。したがって、そのような歴史を無視するなどして、ただ格数だけ付け替えても何の効力もありません。

塩田大介の画数
総格 25格 中吉
天格 18格
人格 8格 凶
地格 7格 中吉
外格 17格 中吉
バランス運 大凶

 この名前だと内外不和、遭難、恨みを買う要素が総格や人格に含まれ、また全体のバランス運のなかにも含まれています。
 その要因として自分自身を優れた者だと思い、自我に固執過ぎる余り、足元が救われてしまう結果を導き出してしまうようです。孤独運あり。自己反省として、とにかく万事剛情無理を慎むべきでしょう。

川崎大資の画数
総格 30格 大凶
天格 14格
人格 14格 凶
地格 16格 中吉
外格 16格 中吉
バランス運 大凶

 大変残念な改名の内容です。
 外格と地格が同じ格数でバランス運と連動していて、バランス運がよければ凶運から吉運へと変化させる要素がありましたが、結果はバランス運は大凶のため、吉と変化させる効力を封鎖させてしてしまったようです。非常に孤独になる運もあります。
 この改名は自分で考えられたのでしょうか?
 改名は、本格的に勉強されている有資格者に相談されることをお勧めします。

[0学占星術診断](生年月日は1968年2月12月の51歳)
木王星 木星 ヘラクレス座 人気期生まれ
 本来はひじょうに強い運勢をもっいています。しかし、自分を見直すことをしなかったために逮捕に。生まれからいうと家族運がとても大切な要素で、なかでも母親との関係性が重要なポイントと言えそうです。
 性格から分析しますと幼少時代はちょっとお茶目だったはずですが、母親との関係が上手くいかず、それが友達関係との繋がりもおかしくさせていたのではないでしょうか。幼少時代ははにかみ屋さんで、物に大変執着する性格だったのではないでしょうか。
 そして10代後半からリーダー格的な資質が頭角を表して来ています。気持ち的には面倒見がいいはずなのですが、ある程度のキャパを超えてしまうと、急に裏切るような行為に走ってしまう根気強さに欠けたところが悪い癖となって今が形成されて来たようです。日常一人になると孤独感に苛まされていたのでは。
 生年月日から見てもとても強いリーダー的な存在で、いろいろ直感的なセンスもあるので、これからのアドバスとしては革・木・ガラス製品と相性がいいので、このいずれかの製品の技術を取得すれが吉運を呼び起こしていくかも。そのためには、まずこの機会に反省すべきです。
 講師資格を持つことも運気UPとなります。生年月日からではカリスマ的な要素を持つので。180度違う人生がある運勢を持っているので、それを生かすのもお勧め。コツコツ、じっくりも開運の秘訣。

○占って欲しい著名人、企業などあればメール下さい(*こちらへメールを
閲覧数 (58269)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 4月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »