• 2019/09/22
  • 執筆者: Yamaoka (1:55 am)

青山メインランド社長恐喝事件で新たな逮捕(続)

 本紙の記事が悪用された、「青山メインランド 」西原良三社長に対する恐喝事件で、警視庁組織犯罪対策3課に、まず7月9日に小林英雄、堀川嘉照両被告(起訴済み)、次いで7月13日に松浦正親、山田浩貴両被告(起訴済み)が逮捕されたのは本紙でも既報の通り。
 それから2カ月近く経つも、4人とも保釈は認められず、接見も親族以外は認められていない模様。公判日も決まらずおかしいと思っていたら、9月11日、新たに川又誠矢容疑者が小林・堀川両容疑者の方の共犯として逮捕されたのは本紙既報の通り
 その川又容疑者逮捕の際、追って詳報を報じるとしていたが、この間、先に報じるべき記事が次々出て来たためすっかり遅くなってしまったが報じる。
 この川又容疑者、芸能プロダクション社長だが、実はマスコミ、芸能関係などの事情通の間ではかなり知られた存在だった。
 そもそも、川又容疑者が有名になったのは、人気を博したものの暴力団幹部も関わる恐喝未遂事件が起きてTV報道が解消になった人気格闘技団体「PRIDE」の選手引き抜きを巡る被害者(冒頭写真=03年12月、記者会見時の映像)としてだった。本紙で2006年6月に報じている
 その後、芸能プロダクションの経営に関わりながら、トラブルシューターとして知られ、本紙では13年10月、プロ野球巨人軍選手の件で記事にしている
 そこに持って来て、今回の恐喝事件、先に逮捕されている4人は逮捕時、大手マスコミで実名で報じられ、松浦正親被告以外は顔もTVで流れた。ところが、川又容疑者は逮捕された事実さえ大手マスコミでは一切報じられていない。
 これは、どういうわけなのか!?

閲覧数 (28696)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »