• 2019/10/08
  • 執筆者: Yamaoka (6:15 pm)

“最後の総会屋”=竹之内被告脅迫事件――被害者証人尋問で判明した5000万円要求、組員説が出て来た理由

 予定通り、去る10月4日午後1時半から、東京地裁で、“最後の総会屋”ともいわれる竹之内昌虎被告の脅迫事件で、告訴人で被害者M氏の証人尋問が約1時間半あった。
 本紙がこの事件に注目しているのは、(1)M氏は本紙へ「GFA」(8783。JQ)の役員=当時=の不正疑惑について情報提供してくれていて、竹之内被告はその役員と懇意。(2)逆に、この事件での出来事を本紙・山岡に対する「国策捜査」のネタに利用しようとしていた疑惑があるからだ。
(2)に関して具体的にいえば、竹之内被告起訴後、その件で本紙・山岡が原宿警察署で警視庁組織犯罪対策3課捜査員に事情を聞かれた際、被害者側のはずが、逆に本紙・山岡がネタ元M氏と組んで5000万円を脅し取ろうとしなかったか旨の質問をされたことは本紙既報の通り
 おまけに、この事件の初公判で、検察側はわざわざM氏につき「暴力団組織の人のなかに知人はいるが、組員ではない」旨、断っていた。なぜ、こんな発言が出たのか?
 そして今回の証人尋問で、その全貌が見えて来た。
 本紙・山岡はこの証人尋問を傍聴した。
 その主尋問、反対尋問の主張をまとめると、こんな事実が浮かんで来た。

閲覧数 (51947)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »