• 2020/02/01
  • 執筆者: Yamaoka (1:56 am)

“最後の総会屋”=竹之内被告脅迫事件ーー検察側の求刑出る

 昨1月31日午後1時30分から、“最後の総会屋”ともいわれる竹之内昌虎被告の脅迫事件の6回目の公判が東京地裁であり、検察側は論告・求刑を行った。
 本紙既報のように、この事件、本紙・アクセスジャーナルのネタ元が脅迫を受けたということで本紙は注目、適時報じて来たが、公判が進むにつれ、驚くことに、実はこのネタ元、奇しくも告訴した際、本紙が報じた記事のなかで紹介した竹之内被告の言い分、「“アクセスジャーナルに情報提供しないように”などアクセスのアの字もいっていない。本来、何の利害関係もない者が出て来て、記事を消すのにカネを要求したりするから、お前は何者なんだと稼業同士の話をしただけ」と思わないわけにはいかない事実関係が浮上。
 それにも拘わらず、告訴が受理されたのは情実による疑惑も出ていた。さらにここに来て、起訴になったことに関しても同じく疑惑が出て来ている。
 もっとも、それだけに逆にいえば、関連する「青山メインランド」社長恐喝事件同様、本紙・山岡も共犯ということにして「国策逮捕」されるリスクがなおさらあったわけだ。
 さて、本題の注目される求刑だが

閲覧数 (52820)
印刷用ページ 友達に送る
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2020 2月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
(1) 2 3 4 ... 8 »