最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2009/11/22
  • 執筆者: Yamaoka (2:50 pm)

<記事紹介>「『ゆうちょ銀行』社長候補がもう飛ばされた」(『週刊文春』09年11月26日号)

カテゴリ: 銀行犯罪関連 : 旧長銀
 西川善文氏がようやく去り、元大蔵事務次官の斎藤次郎社長の元、新体制で再出発する「日本郵政」ーーその副社長に抜擢され、斎藤社長に同時に、ゆうちょ銀行の社長も兼務させたいと指名されていた高井俊成氏が、早くも社長候補から外されたとの記事(ただし日本郵政の副社長を辞めさせる気はない)を、現在、発売中の『週刊文春』が報じている(冒頭写真記事)。なお、すでに11月21日、ゆうちょ銀行は、新社長に井沢吉幸氏(三井物産副社長)が就く人事を発表。
 本紙では、「丸石自転車」の上場廃止を決定的とした経済事件絡みで、この高井氏が登場していた負の過去の詳細を報じている(10月31日)が、文春記事では、すでに指摘されていることではあるが、同じく上場廃止になった老舗和菓子メーカー「駿河屋」の事件などにも関係していたことも指摘している。
(以下に、斎藤社長との関連で、「くりっく365」における南アフリカランド通貨暴落の記事紹介もあり)

閲覧数 (51115)
  • 2006/05/08
  • 執筆者: Yamaoka (8:30 pm)

東京地検が注目する旧長銀疑惑舞台で、新たな動きが

カテゴリ: 銀行犯罪関連 : 旧長銀
  本紙は昨年、「東京地検も注目ーー破綻直前、旧長銀資産が譲渡された大手レジャー会社に、多数の旧銀幹部が天下り」なるタイトル記事を報じている。
 その大手レジャー企業の役員に、今年4月、また旧長銀(現・新生銀行)元幹部が性懲りもなく天下っていたことが判明した。

閲覧数 (41282)
  • 2005/12/20
  • 執筆者: Yamaoka (11:50 am)

東京地検も注目ーー破綻直前、旧長銀資産が譲渡された大手レジャー会社に、多数の旧長銀幹部が天下り

カテゴリ: 銀行犯罪関連 : 旧長銀
 関係者の証言で、日本長期信用銀行(現・新生銀行)絡みで、東京地検特捜部が関心を示し、関係資料もすでに検事の元にあがっているという。
  問題の大手レジャー会社とは、北海道に本社を置くK社。
 長銀が破綻直前、同行所有の都内の2つのホテルの営業権、賃借権が任意でこのK社に譲渡され、当時、疑惑の契約として大手マスコミで報道されたこともあった。
 この物件、そもそもは子会社・日本リースが融資先の返済が滞り、代物弁済で手に入れた。この不良債権を表に出さないように、日本リースの子会社に“飛ばし”され、そのダミー会社に長銀が融資するかたちでホテルを建設。その後、長銀のこれまたダミー会社に所有権が移っていたのだが、この両ダミー会社の代表に、すでに問題の大手レジャー会社K社長が就任、その他、日本リースの2代に渡る社長、長銀の元札幌支店幹部で現在K社常務を務める人物が仲良く役員に就いていたというように、長銀、日本リース、K社は長銀、日本リースの破綻前から癒着関係にあったとみられる。
 そのため、問題の両ホテルは本来なら競売し、的確に不良債権の補填に回されるべきところ、破約の安値で優先的にK社に賃借権、営業権が譲渡され、その見返りに、日本リース元社長等はK社系列会社役員に就き、優雅な天下り生活を送っていた模様なのだ。

閲覧数 (34201)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (116)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 11月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
(1) 2 3 4 ... 7 »