最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2011/10/24
  • 執筆者: Yamaoka (10:10 pm)

<ミニ情報>井上工業、いよいよXデー近し!?

   08年10月、経営破たんした、東証2部に上場していた中堅ゼネコン「井上工業」ーー警視庁組織犯罪対策3課が中心になって捜査に乗り出し、まずは09年7月に元社長らの関係先を家宅捜索したもののその後の動きがない。
 もう当局は諦めたのかと思っていたら、今年4月、今度は元社長に加え、破たん直前の08年9月に行った第3者割当増資先(冒頭写真=その一方の引受先の入居ビル)などの関係先にも家宅捜索を行った。

閲覧数 (29503)
  • 2011/09/16
  • 執筆者: Yamaoka (3:20 pm)

「クレアホールディングス」の大株主に「反社」疑惑

 関係者の証言や公的書類などから、本紙がウォッチし続けている大証2部の建設会社「クレアホールディングス」(東京都港区。冒頭写真は入居ビル)の大株主のなかに「反社」に該当しかねない個人がいることがわかった。
 それも、全国の警察がいま、精力的に取り締まりを行っている指定暴力団・山口組系有力組織傘下組長の親族と見られる。当局も、そのことはすでに把握し、注目している模様だ。

閲覧数 (27389)
  • 2011/09/15
  • 執筆者: Yamaoka (6:10 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(320)指摘通り、怪しい動きをする「クレアホールディングス」株価

  前回(8月21日)、このコーナーで大証2部「クレアホールディングス」株がまた仕手化しそうだと報じたが、その通りの動きとなっている。
 出来高が急増し、株価も6円まで行った(冒頭写真はクレア社の株価チャート図)。
   たった6円というなかれ。
 ついこの間の8月始めまでずっと1円を付けていたのだ。6円はその600%を意味する。そんな急上昇、他のまともな上場企業の株では絶対にあり得ない。
 前回、本紙はこの動きに関連していると思われる複数の株式ブローカーなどの名を上げたが、イニシャルに留めていた。
 その時点では、なぜ、彼らが関わるのかよくわからなかったからだ。

閲覧数 (27622)
  • 2011/07/13
  • 執筆者: Yamaoka (7:40 pm)

「サハダイヤモンド」株価、2カ月で実に約20倍のその後

 ジャスダック上場「サハダイヤモンド」(東京都墨田区)の株価の異常な急騰ぶりについては、本紙で指摘した7月2日以降も続き、7月4日高値は94円だった。
 5月始めまでは5円前後だったから、約2カ月で実に20倍近くまで上がったことになる。
 もっとも、その後は揉み合いながらも下落に転じ、本日(7月13日)の終値は45円と、ピーク時の半分以下になっている。
 ところで、7月11日、サハは何とも恥ずかしいIRを出した。
(冒頭写真=サハの株価チャート図)

閲覧数 (27776)
  • 2011/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (7:20 pm)

「サハダイヤモンド」株価、2カ月で16倍に!

 ジャスダック上場の「サハダイヤモンド」(東京都墨田区)は7月1日、前日比18円高(+28%)の82円で取引を終え年初来高値をさらに大幅に更新した。
  5月始めまでは5円前後だったところ、以降、急騰し始め、ついにわずか2カ月で実に16倍にもなっている。
 震災直後から、低位株に資金が集まり出している状況があるようだ。
 だが、本紙が5月28日に報じたように、サハには業績面において、株価が上がるようなめぼしい材料はそもそもないのだ。

閲覧数 (27590)
  • 2011/05/16
  • 執筆者: Yamaoka (10:10 pm)

今度は、社長らに善管注意義務違反などで総額11億7000万円余りの支払い命令判決

 親会社であるタイ投資ファンド「APF」に多額の資金を流用され、ボロボロになりつつある東証2部、ゴム老舗の「昭和ホールディングス」(千葉県柏市)だが、振り返れば、APF傘下になったのは、当時の山口紀夫社長らが安易に輸入自動車販売と光ファイバー事業に手を出し、総額20億円以上もの損害を被ったことが契機になっている。
 そのため、当時の監査役によって、善管注意義務と忠実義務違反で、当時の山口社長、重田衛常務(現社長=冒頭写真)ら6名の役員を被告とする損害賠償請求訴訟が提起されていたが、5月13日、千葉地裁松戸支部でその判決があった。そして被告6名に対し、総額11億7000万円余りの支払い命令が下った。

閲覧数 (27387)
  • 2011/05/06
  • 執筆者: Yamaoka (10:50 am)

ついに破産し、上場廃止決定になった「セイクレスト」

 5月2日午前、ジャスダック上場の不動産会社「セイクレスト」(青木勝稔社長=冒頭写真。大阪市中央区)の破産開始決定が出、これを受け、同日、5月20日を持って同社の上場廃止が決定した。負債総額は22億円とのことだ。
 本紙では昨年12月時点で、市中に手形が出回ると報じていたように、上場廃止はもはや秒読みと見られていた。
 セイクレストに関しては、先に上場廃止になった「NESTAGE」と同じ不動産鑑定事務所が査定した不動産現物出資による第3者割当増資(昨年2月実施。20億円)により、上場廃止の理由になる債務超過を解消したことがあった。また、それ以降なので資金繰りの厳しさは当然のところ、昨年12月、青木社長個人に1億3300万円が貸し出されるなど、不透明な事実がいくつも浮かび上がっている。
 こうした点は是非とも徹底解明し、もし不正があれば刑事・民事両方で責任追及してもらわなければ、株主も、従業員も浮かばれないだろう。

閲覧数 (27216)
  • 2011/04/26
  • 執筆者: Yamaoka (3:10 pm)

本日、30箇所家宅捜索ーー諦めていなかった「井上工業」案件

 08年10月、経営破たんした、元東証2部上場、中堅ゼネコン「井上工業」(群馬県高崎市。破産手続き中)の案件で、本日、警視庁組織犯罪対策3課が中心になって約30箇所を家宅捜索したという。 
 井上工業といえば、当初は旧経営陣の特別背任容疑、その後、総会屋への利益供与容疑でもやっていた模様。時期的には、破たん直後から09年10月ぐらいまでのことだ。
 その後、目立った動きが見えず、本紙はもう井上工業の件は当局は諦めたのかとも思っていた。
 だが、そんなことはなかったようだ。

閲覧数 (28479)
  • 2011/04/19
  • 執筆者: Yamaoka (1:30 pm)

いよいよ窮地の「セイクレスト」に飛び出した、1億3000万円の行方

  ジャスダック上場の不動産会社「セイクレスト」(青木勝稔社長=冒頭写真。大阪市中央区)ーーこれまでも債務超過解消のために現物出資を受け入れる“錬金術”を使うなどして凌いできたが、ついに監査法人が辞任し、決算書が提出できず、管理銘柄入りになっている。
 その監査法人の辞任理由を見ると、セイクレストは資金調達のために複数のブローカーに接触し、挙句に白地の約束手形まで市中に出回っている模様(本紙はその一端につき、昨年12月23日に報じている)で、まさに末期症状といっていいだろう。
 だが、今回、監査法人が辞任した理由は、この件に関してだけではない。他にも重大な件で見解の相違があったためのようなのだ。

閲覧数 (29708)
  • 2011/04/07
  • 執筆者: Yamaoka (1:30 pm)

「ベストライフ」が傘下に治めた「シンワオックス」に未来はあるのか!?

ベストライフ」(東京都新宿区)といえば、首都圏を中心に多数の有料老人ホームを経営する大手だ。
 ところが、いまもベストライフの経営に大きな力を有する創業者でオーナーの長井博實氏(息子・力氏がベストライフ代表)は仕手株が大好きで、過去、何度も大損をして来た。
 また、博實氏の周辺には怪しげな人物が多数おり、トラブル少なくないことから、本紙は本業に悪影響を及ぼすようなことはないのかと、以前から注視して来ている。
 そのベストライフの子会社「Persons Bridge」(代表・長井尊氏)を分割会社とする吸収分割により、現金を出すことなく、実質、ベストライフが大証2部の食肉卸などの「シンワオックス」を傘下に治めたのは2008年11月のこと。名目は、Persons Bridgeの給食事業をシンワオックスが譲渡してもらうというもので、現在、Persons Bridgeにはシンワオックスの給食事業本部が同居している(冒頭写真は入居ビルとPersons Bridgeの部屋入り口)。
 その後、ベストライフはシンワ株を市場で10%ほど買い、Persons Bridge分と併せるとシンワオックス株の70%以上を握ることに。そして、シンワオックスの取締役副社長には親族の長井尊氏が就いている。

閲覧数 (28329)
  • 2011/03/27
  • 執筆者: Yamaoka (1:10 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(304)あの「DPGホールディングス」の絶体絶命

 セントレックス上場の「DPGホールディングス」(本社・東京都渋谷区。松田純弘社長=冒頭写真は同姓同名の別人だったので削除しました。関係者にお詫び申し上げます)をご記憶だろうか。
 旧名「データプレイス」。怪しげな連中が資金繰り絡みで介入し、上場廃止になった「モック」の金融子会社が第3者割当増資を引き受けたり、怪しい会社と提携するなど、以前から本紙では注目していた会社だ。
 極めつけは、塀の中に落ちた篠原猛被告に食い込まれ、上場廃止になった「春日電機」絡みだった。
 篠原被告が経営権を握って以降、春日電機はDPGHから無線クレジット決済端末機を購入したとして2億円を支払ったが、これはまったくの架空取引だった模様。DPGHには詐欺の片棒を担いでいた疑惑が出ていたからだ。
 ところが、その後もDPGHはあっと驚くようなことをやってくれた。
 無線クレジット決済端末機を納品したとされるように、DPGHは当時はIT系企業に分類されたが、その後、資本関係が変わるなかで、何と宅配中華事業の会社に変身。まったく業態が違ったのだ。そのため、裏口上場違反抵触で上場廃止猶予機関入りもしたが、その前に時価総額が上場基準を下回り、この3月末にも上場廃止になるところだった。
 もっとも、今後の事業展開などについて記載した書面を名証に出した場合は半年猶予期間が延びるということで、DPGHはこの3月25日にその書面を提出した。
 で、その書面に、今後業績が向上し、株価上昇が見込める説得力があればいいのだが……。

閲覧数 (27835)
  • 2011/03/24
  • 執筆者: Yamaoka (2:40 pm)

「NFKホールディングス」の3・31臨時株主総会巡る水面下の攻防

  「NFKホールディングス」(横浜市鶴見区)といえば、本紙指摘のように、「反社」疑惑もある旧「明治建物」(大阪市天王寺区。冒頭右写真は本社ビル)に株を買い占められ、不動産事業を名目に大損害を出させられたジャスダック上場企業。
 その前にも、仕手筋に食われ、当局がいまも捜査しているとも言われる。
 もっとも、本紙指摘のように旧「明治建物」との関係も、その下請け地上げ会社出身の城寶豊元社長(冒頭左写真)らが3月31日の臨時株主総会で取締役も辞任するということで、今更ながらではあるが、これを機にようやくNFKはダーティーな関係者との腐れ縁を絶ち、再出発できるとして期待する向きもある。
 ところが、その3・31臨時株主総会に向け、水面下では、未だ暗闘が繰り広げられているようなのだ。
 時は少し戻り、昨年12月3日、NFKは臨時株主総会を開催した。
 株主から、前出・城寶氏らを解任、新たに3名の取締役を選任するなど提案があってのことだ。もっとも、これら提案は賛同者が少なくすべて否決された。
 今回の3・31臨時株主総会は会社側が開催を呼びかけたものだが、この12月3日の臨時株主総会の時の同じ株主らが、同じ3月31に前回とほぼ同様の提案(ただし、解任を求める役員は前回の2名から4名に、新たに取締役選任を求める数が3名から4名に増えるなどしている)をするとして、3月5日付で「株主総会招集請求書」をNFKに送りつけていたのだ(2月28日に3月27日開催を求めるも、3月31日に変更)。
 もっとも、ほとんどの株主がその事実を知らないのは無理もない。NFKがそのことをIRしていないからで、この株主はそれはおかしいとして3月7日、大阪証券取引所に「開示義務違反」だとして指導を求める文書を出している。
 それにしても、この株主はいかなる勢力なのか。

閲覧数 (28992)
  • 2011/01/20
  • 執筆者: Yamaoka (2:40 pm)

某証券会社と組んでーー篠原猛元社長、笛吹けど株は上がらなかった「春日電機」

 東証2部だった「春日電機」を舞台にした会社法違反(証券取引法違反)で篠原猛元社長が逮捕されたことで、次々と当時の疑惑が噴出して来ているが、そのなかに、証券会社社長と組んでのインサイダー疑惑も出ている。
 インサイダーといえば、警視庁は、篠原容疑者が以前、社長に就いていた元上場の「オックスホールディングス」の件で調べているとされる(冒頭写真=「毎日」1月13日夕刊)が、新たに出て来たのは春日電機株に関するものだ。
 篠原容疑者が春日電機を乗っ取れたのは、鹿内隆一郎氏が共闘したからであることは既報済だが、両者の関係決裂により、08年9月、鹿内氏が自身の投資会社「グローバックスホールディングス」で持っていた20・3%分の春日株を篠原容疑者個人、それに篠原容疑者の関係会社2社で買い取ったことも以前述べた
  インサイダー疑惑が上がっているのは、その直後のことだ。

閲覧数 (29304)
  • 2011/01/17
  • 執筆者: Yamaoka (6:50 pm)

「春日電機」乗っ取りで、篠原容疑者と共闘していた鹿内宏明氏Jの収支決算

 当時、東証2部に上場していた「春日電機」を乗っ取ったものの、1月12月、会社法違反(特別背任)容疑で篠原猛元社長(53)らが逮捕されたのは本紙でも既報の通り。
 大手マスコミではまったくというほど報じられていないが、この乗っ取りは、「フジTV」、「産経新聞」も含めてフジサンケイグループのトップに君臨していた鹿内宏明氏の長男・鹿内隆一郎氏(37。シンガポール在住)の関与無しにはあり得なかった。(冒頭写真=『フラッシュ』09年1月27日号記事)
 なぜなら、篠原容疑者は自己資金がほぼ皆無。春日電機の株式約40%を買い占めて経営権を握ったわけだが、その内の20・3%は鹿内氏が代表を務める「グローバックスホールディングス」(本社・英国領ヴァージン諸島)が所有、また、篠原氏が率いる「アインテスラ」が保有した18・2%の約3分の2もグローバックス社からの借金で購入したものだったからだ。
 鹿内氏の投資額は計10億円を超えていた。
 その鹿内氏、オックスフォード大卒後、メリルリンチに入社しM&Aを担当。その後、独立し、投資事業を行っているとされる。
 春日電機を08年6月に乗っ取った後、篠原容疑者、今回一緒に逮捕された大槻洋容疑者と共に木村慶氏なる人物が3カ月ほど役員に就いていたが、彼は鹿内氏とは小学校時代からの親友とのことだ。
 もっとも、鹿内氏の名誉のために言っておくと、ほどなく篠原容疑者の正体を知り、やばいと思い共闘を止めている
 果たして、その収支決算はどうだったのか。

閲覧数 (28312)
  • 2011/01/14
  • 執筆者: Yamaoka (10:10 am)

乗っ取り屋と一緒に逮捕された「春日電機」佐藤将元社長の責任(自宅に不可解な仮登記が)

  周知のように、警視庁捜査2課は1月12日、東証2部に上場していた「春日電機」(東京都三鷹市。昨年6月、更正計画認可)における会社法違反(特別背任)容疑で、“乗っ取り屋”の篠原猛(53。下写真)容疑者ら3名を逮捕した。
 本紙はこの事件の解説を同日、報じ、一緒に逮捕された春日電機の生え抜きで常務から、篠原容疑者逮捕後、社長になっていた佐藤将容疑者(61)に関しては、幾分、同情的な書き方をしたところ、事情通から早速、抗議の電話がかかって来た。
 佐藤容疑者は確かに、篠原容疑者らが乗り込んで来るまでは関係ない春日電機側の人間だが、この間、完全に「社内協力者」になっていたというのだ。
 そして、こう言う。
「篠原は08年6月、春日電機の社長に就いたものの、資金難から共同保有者に株を売られ、速くも就任3カ月後には乗っ取りの唯一の根拠である3分の1以上の株保有が破たんした(約18%に低下)。それにも拘わらず12月末まで社長で居続け、この間、金銭に関する疑惑が噴出したのに“辞任”で“解任”にもなっていない。さらに、一緒に逮捕された篠原が送り込んだもう一人の役員、大槻(洋)に至っては上場廃止が決定になった(09年1月)時も役員に居残っていた。
 佐藤は会社更生法申し立てをした時、こうなった理由として、篠原は“反社勢力との関係が疑われる人物”で、そのため銀行から追加融資を軒並み断られたと言っているが、本気で上場廃止を阻止する(直接の上場廃止理由は篠原容疑者のやった不透明な資金移動があり、監査法人が意見表明をしなかったため)つもりならなぜ、もっと早く篠原を切り、また大槻を残すようなことになったのか?」
(冒頭写真=佐藤容疑者の自宅。詳細は以下に)

閲覧数 (27836)
  • 2011/01/13
  • 執筆者: Yamaoka (9:20 am)

社外調査委員会が解明中ーー「TLホールディングス」疑惑の真相

 本紙で2度に渡って取り上げている、新ジャスダック上場のIT系企業「TLホールディングス」(東京都文京区。冒頭写真は入居ビル)のこの疑惑、新たな関係者の証言を得るなどした結果、その全貌が見えて来たので、再度、報告しておく。
 なお、現在調査を行っている社外調査委員会は、予定通り、この1月末には報告を行う模様だ。
 結論を先に言えば、前社名のターボリナックスを創業した矢野広一氏が、会社分割をするなどし、経営権を手放した(代表を辞任したのは昨年6月)ことが事の発端のようだ。
 前社名通り、矢野氏はLinuxのOSパッケージ販売を目指したが、ライバルには世界最大手のソフトウェア会社・マイクロソフトのWindowsがあり、同社は赤字続き。そのため見切りを付けたのだという。

閲覧数 (28077)
  • 2011/01/12
  • 執筆者: Yamaoka (8:10 am)

ついに逮捕された「春日電機」の乗っ取り屋・篠原猛

 警視庁捜査2課は本日午前、東証2部に上場していた「春日電機」の元社長・篠原猛(53)ら3名を逮捕した。容疑は篠原容疑者のオーナー会社「アインテスラ」に計5億5000万円を貸し付け、春日電機に損害を与えた会社法違反(特別背任)容疑だ(上写真は篠原らの逮捕を報じるANNのニュース)。
 警視庁はすでに昨年10月、関係先にガサをかけており、関係者の間では警視庁2課の今年の初荷になると見られていたが、その通りになった。
 そもそも篠原容疑者は春日電機とは何の関係もなく、07年7月から春日電機株の買い占めを始め、08年1月には4割近くを買い占め、社長に就くことになった。
 春日電機は、近年のポッと出の実業の伴わない会社ではなく、歴史ある産業機器メーカー。だが、経営不振のなか、畑崎銘柄の一つとなり、その後を篠原容疑者が引き継いだかたちで乗り込んで来たのだった。
 本紙ではその当時から、篠原容疑者は乗っ取り屋で、まともに事業をする気はないとして警告記事を出していた

閲覧数 (28614)
  • 2011/01/06
  • 執筆者: Yamaoka (8:00 am)

「TLホールディングス」の疑惑の詳細

 新ジャスダック上場のIT系企業「TLホールディングス」(東京都文京区)に疑惑が発生し、社外調査委員会が設けられたことは本紙でも昨年末、「宝田陽平の兜町アンダーワールド」の連載において報じたが、その疑惑のより詳しい情報を入手したので、以下、追加報告しておく。
 関係者の一部はすでに身を隠し、また、調査に応じる者も否認するのは当然で、捜査権のない社外調査委員会がどこまでこの疑惑に迫られるのか、要注目だ。

閲覧数 (29559)
  • 2010/12/29
  • 執筆者: Yamaoka (4:40 pm)

本紙指摘通り、倒産したシルバー精工ーー引き金の手形を支払いに回した人物の正体と狙い

 本紙が12月22日に指摘した通り、東証1部に上場していた「シルバー精工」(東京都新宿区。下写真=本社入居ビル)がついに12月28日、倒産に至った。
 かつては編み機(冒頭写真)老舗として知られた存在だったが、編み機が廃れた後、それに代わる経営の柱を育成できず、仕手筋に繰り返し狙われ、近年は複数の事件屋が経営に介入した挙げ句、資産を食い尽くされてしまった感がある。負債総額は15億円だった。
 直接の引き金は、振り出した同社の約束手形が2度に渡り不渡りになったためだが、不渡りになるとわかっていながら、あえて取立に回した連中の複数の名前などが出ている。
 本紙では、旧第一勧銀の不正融資事件で過去に世を騒がせた人物の関与を以前、指摘しているが、ここに来て新たに出ている人物の名前はそれとは異なる。

閲覧数 (30540)
  • 2010/12/17
  • 執筆者: Yamaoka (1:40 pm)

旧「東邦グローバル」オーナーの正体

 本紙はつい先日、大証2部の住宅会社「クレアホールディングス」(旧「東邦グローバルアソシエンツ。東京都港区)」のオーナーはM氏で、そのM氏と仕手筋が組んで、水面下で最後の仕手戦を画策している模様との記事を書いたが、その後、この一方のM氏の正体が判明したので追加報告する。(冒頭写真=未だクレアは2014年冬季五輪開催を睨んだロシア・ソチ市の人工島建設事業参加を諦めていないが、実態は夢のまた夢)
 このM氏、松崎弘和氏という。
 実はこの松崎氏、逮捕歴がある。
 松崎氏は外車輸入販売会社社長をしているが、03年9月、警視庁玉川署に恐喝容疑で逮捕されている。
「ある会社役員に通訳してもらって、イタリアの販売会社とフェラーリなど高級外車3台を約1400万円で購入する契約を結んだ。ところが、実際には1台しか納品されなかった。それで、契約したイタリアの販売会社に対してならまだわからないでもないが、お世話になった通訳に対し、『契約したのはお前が紹介したからだ。カネを返さないならぶっ殺す!』などと言いがかりをつけて、その通訳から1070万円相当のフェラーリ1台を奪い取り、その一週間後にもさらに現金を脅し取ろうとしていたんです」(関係者)
 何とも粗暴な犯行だが、実はこの松崎氏、元暴力団組長とも親交がある。
(上写真=人工島建設に参入するとしてクレアの株価が急騰。それに一役買った久間章生元防衛相)

閲覧数 (31984)
« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 19 »
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (112)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2016 12月  »  »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
(1) 2 3 4 ... 7 »