最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2017/03/06
  • 執筆者: Yamaoka (9:54 pm)

あの「真珠宮ビル」跡地、ついに売買成立

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 他の記事との兼ね合いなどからすっかり報告が遅くなったが、反社絡みの物件ということで本紙がウォッチしていた、あのJR新宿駅南口すぐ横の「真珠宮ビル」跡地だが、今年2月20日、ついに売買が設立し所有権移転している。
 昨年8月、最後の切り札ともいわれていた、約4000万円とも見られる固定資産税をわざと未納にして実施された公売さえ、「反社物件売買を成立させていいのか!!」と強固に反対した勢力がいた結果、嫌気がさした落札業者と思われるのだが、“お詫び”!?のつもりか、未納分を支払って撤退。結果、公売中止という事態に。
 そのため、もうこの物件売買は無理なんて諦めムードさせ一部に出ていたが、
「昨年12月暮れに手付金5億円、今年2月20日に残金21億5000万円が振り込まれ」(事情通)、結果、ついに反社側から一般の不動産会社に所有権移転されたという。

閲覧数 (168735)
  • 2016/09/02
  • 執筆者: Yamaoka (10:34 pm)

<ミニ情報>あの「真珠宮ビル」跡地、公売中止に

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 本紙では8月3日に報じた通り、その後、公売のための入札は実施され、本日、落札会社が残金を納付すれば公売は成立していた。
 ところが、公売中止になったという。

閲覧数 (234069)
  • 2016/08/03
  • 執筆者: Yamaoka (7:46 pm)

公売制度を悪用!? あの「真珠宮ビル」跡地売却で新たな動きか

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 本紙でも既報のように、東京はJR新宿駅南口すぐ横の一等地にも拘わらず、その所有者の変遷、過去の事件絡みなどから“反社物件”との烙印を押され、未だ“善意の第三者”への売却が進まないあの「真珠宮ビル」跡地(冒頭写真)ーー。
 ところが、ここに来て関係者から、実に興味深い有力情報が入って来た。
「公売制度を悪用して、所有権移転を図ろうとしている」というのだ。
 いったい、どういうことなのか?

閲覧数 (71946)
  • 2016/03/24
  • 執筆者: Yamaoka (10:33 pm)

その目的は!? あの後藤忠政元組長が帰国か

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 関係者の話などによれば、山口組の直系組織だった後藤組(静岡県富士宮市。08年解散)の組長だった後藤忠政氏(73。カンボジア国籍取得。同国在住。本名・後藤忠正)が本日、日本に帰国した模様だ。
 関西国際空港(冒頭写真)に到着。新幹線に乗り換え上京、そして今晩は東京都渋谷区のH病院に入院中という。
「むろん、正規の本人パスポートで戻っているので当局は帰国を把握。新幹線の同じグリーン車両に乗り込み尾行しています。
 1人か? いえ、大阪から、警視庁の暴力団ファイル流出(07年)の際に関係が指摘された女優Kが同行。後藤はサングラスを掛けていたそうですがすぐわかったそうです。そうそう、東京駅では現役時代、側近だったあのFが出迎えていますね」(関係者)

閲覧数 (97733)
  • 2015/12/11
  • 執筆者: Yamaoka (11:24 pm)

米財務省は制裁対象にーー山口組分裂問題でもキーマンの後藤忠政元組長

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 米財務省の海外資産管理室(OFAC)が12月9日、山口組の直系組織だった後藤組(静岡県富士宮市。08年解散)の組長だった後藤忠政氏(73。カンボジア国籍取得。同国在住。本名・後藤忠正)につき、マネーロンダリング(資金洗浄)などで日本の暴力団の活動の手助けをしているとして金融制裁対象に指定したことは大手マスコミ既報の通り。
 これにより、米国内または米国人管理下にある後藤元組長の資産は全て凍結され、また米国人との取引もできなくなった。
 OFACはこれまでにわが国の14名の個人、暴力団5団体を制裁対象にしているが、現役でない個人を対象にするのは異例。
 だが、事情通の間では対象にされるのは無理ないとの認識のようだ。
 また、山口組分裂騒動の渦中に対象にされたことについてこう見る。

閲覧数 (93326)
  • 2015/11/20
  • 執筆者: Yamaoka (10:04 pm)

あの「本間吉」氏が急死

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 本日午前8時半ごろ、都内の自宅であの本間吉氏(冒頭写真)が急死したという。享年67歳。富山県出身。
 本間氏といえば、事件記者の間では山口組系後藤組(当時)系の企業舎弟として有名。「本間事務所」を率いていた。
 経済ヤクザの走りといってもいい存在で、早稲田大学卒で頭が切れ、理論整然としていた。
 また、独自の人脈を有し、今年8月にも“異業種交流会”を新宿駅前の飲食店で開催。そこには右翼関係者、事件屋、ボクシング関係者、ブローカー、弁護士、大手マスコミの社会部記者、週刊誌記者、公安関係者など100名以上が集い、交流していた。

閲覧数 (89443)
  • 2015/09/08
  • 執筆者: Yamaoka (1:22 am)

あの「真珠宮ビル」跡地買収に名乗りを上げた協同組合の正体(2)

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 本紙は8月31日、東京は新宿駅南口のすぐ近く、JR東日本本社ビルの横という一等地にも拘わらず、山口組系有力直系組織だった「後藤組」の後藤忠政組長(当時)が電磁的公正証書原本不実記載容疑で逮捕されるなどしたことから、未だ更地(駐車場としては利用)のままになっている真珠宮ビル跡地(冒頭写真)の不動産謄本に協同組合が8月21日付で売買予約を原因とする所有権移転請求権仮登記を付けていた事実を報じた
 いよいよ、この不動産は動き出すのか?
 その追加情報が入ったので報告する。

閲覧数 (104364)
  • 2015/08/31
  • 執筆者: Yamaoka (2:07 am)

あの「真珠宮ビル」跡地買収に名乗りを上げた協同組合の正体

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 東京は新宿駅南口のすぐ近く、JR東日本本社ビルの横という一等地にも拘わらず、山口組系有力直系組織だった「後藤組」の後藤忠政組長(当時)が電磁的公正証書原本不実記載容疑で逮捕された(執行猶予付き有罪判決)り、その地に建っていた「真珠宮ビル」の管理人が刺殺されるなどしたことから、未だ更地(駐車場としては利用)のままになっている約150坪のワケあり物件=真珠宮ビル跡地(冒頭写真)ーーその物件にまた動きがあった。
 8月21日付で、この不動産謄本に某協同組合が売買予約を原因とする所有権移転請求権仮登記を付けたのだ(以下にその謄本転載)。
 同ビル跡地を巡っては、今年2月、「HRK1号」なる会社に所有権が移転。ところが3週間もしない間に「錯誤」を原因に所有権は抹消され、「ジェイエス合同会社」(東京都世田谷区)に所有権は戻っている。

閲覧数 (102958)
  • 2015/06/12
  • 執筆者: Yamaoka (6:21 pm)

後藤元組長帰国説の真相

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
「数日前から、後藤元組長が密かに帰国しているようだ」ーーこんな内容の情報が事情通の間で囁かれている。(冒頭写真=『宝島』13年12月号記事より)
 帰国理由に関しては、かなり容態が悪く、以前からのかかり付け医に是非診てもらいたいため、また、本紙既報の真珠宮ビル跡地物件の売買交渉のためとの見方も。
 カンボジアにいるとされる後藤忠政元後藤組組長が帰国するのは、法的には何ら問題はない。逮捕状が出ているわけでもなければ、真珠宮ビルの競売妨害事件で執行猶予中の身ながら、執行猶予中に海外に渡航したらいけないなんて法律もないのだから。
 しかし、さる関係者は帰国できない理由があるとして、帰国説を完全否定する。
「当局は後藤氏が空港でパスポートを出せばすぐチェック、尾行できる体制を取っている。その当局に聞いても帰国の事実はないという。だから、今回の帰国説はデッチ上げ。偽造パスポート!? そんなもの使ったら、それこそ逮捕してくれというようなもんだよ」
 どういうことなのか?

閲覧数 (101271)
  • 2015/06/02
  • 執筆者: Yamaoka (12:21 am)

『週刊現代』コラムで、司忍組長に出された「真珠宮」更地ネタ手紙の件、取り上げられる

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 昨日発売の『週刊現代』(6月13日号)のコラム「事情通」で、本誌が2度に渡って取り上げた、東京は新宿駅南口のいわくつき物件=真珠宮ビル跡地(冒頭写真)に関して記した手紙が、山口組トップ・司忍6代目組長宛に出された件が取り上げられている。
 山口組は翌日、「受け取り拒否」で返送し、「訳のわからないものはさわらない」と、警察に付け入る隙を与えない山口組の姿勢が、改めて証明されたなどと解説されている。

閲覧数 (93401)
  • 2015/05/24
  • 執筆者: Yamaoka (9:08 pm)

愉快犯!? 司忍組長に出された「真珠宮」更地取引情報記載の配達証明郵便(2)

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 本紙では5月16日、東京は新宿駅南口のすぐ近くという一等地(冒頭写真)にも拘わらず、後藤忠政元組長が逮捕されるなどいわくつきであることから長年更地のままになっている真珠宮ビル跡地に関して記した手紙が、山口組トップ・司忍6代目組長宛、兵庫県神戸市の山口組本部に出されていたことを報じた(手紙の内容を以下に再度転載。下写真はその手紙封書表紙)。
 近く後藤元組長がその売買の件でカンボジアから帰国するとも記されていたわけだが、その売却先相手とされる興味深い人物とは、朝堂院大覚(松浦良右)氏のことだった。
 その朝堂院氏から、1回目の記事を出してほどなく連絡があり、2度に渡り電話取材することが出来た。
 朝堂院氏によれば、この手紙は山口組本部では受け取り拒否。差出人として、朝堂院氏が総裁を勤める武道団体名と新橋の住所が記されていたことからそちらに“返送”された結果、その存在を知るところになったという。
 激怒しており、いま誰がこんな手紙を出したのか犯人捜しをしているという。
 そして、朝堂院氏は何気なく述べただけのことかも知れないが、その主張のなかには驚くべき内容が含まれていた。

閲覧数 (98707)
  • 2015/05/16
  • 執筆者: Yamaoka (9:51 pm)

愉快犯!? 司忍組長に出された「真珠宮」更地取引情報記載の配達証明郵便

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 東京は新宿駅南口のすぐ近く、JR東日本本社ビルの横という一等地にも拘わらず、山口組系有力直系組織だった「後藤組」の後藤忠政組長(当時)が電磁的公正証書原本不実記載容疑で逮捕された(執行猶予付き有罪判決)り、その地に建っていた真珠宮ビルの管理人が刺殺されるなどしたことから、未だ更地(駐車場としては利用)のままになっている約150坪のワケあり物件=「真珠宮ビル跡地」(冒頭写真)ーーその物件に最近、また注目が集まっている。
 今年2月、その更地の所有権が「HRK1号」という、この取引のために直前に設立された正体不明の会社に移転したのがきっかけだった。
 通常、所有権移転時、既存の抵当権は外れるものだが、28億円の仮登記が付いたまま。そして所有権移転から約2週間後、「錯誤」を原因に所有権は「ジェイエス合同」に戻された。 
 そんななか、本紙は山口組トップ・司忍6代目組長宛、兵庫県神戸市の山口組本部に出されたとされる封書、それになかに入れられていたとされる手紙の各コピーなどを入手した(以下に転載。横写真は右『FACTA』4月号、左『紙の爆弾』5月号記事)。
 その手紙内容は、近く後藤元組長がこの真珠宮ビル跡地売買の件でカンボジアから帰国するというもの。その売却相手として、興味深い人物の名前も記されていた。

閲覧数 (96840)
  • 2013/11/21
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

「中日新聞」がスクープした山口組系暴力団事務所の融資疑惑

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
「中日新聞」が11月14日の静岡版で、冒頭写真のような記事を調査報道している。
 そもそもは組長の親族らが同地を所有。そこに静岡県内の銀行が融資。しかし、融資からほどなく同地に組事務所が新築され、同事務所建物もその銀行融資の追加担保になったのだから、その融資は実質、組事務所建設のための可能性があり、だとしたら問題ではないかという内容だ。
 もっとも、この事務所が山口組傘下のどこの組の事務所で、何次団体のものかも含めて不明だし、まして融資していた(今年3月解除)銀行名は明らかにされていない。

閲覧数 (68152)
  • 2012/09/29
  • 執筆者: Yamaoka (2:00 am)

警視庁の執念は実るのかーー元組員別件逮捕で、迫る06年青山殺人の教唆犯

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 警視庁組織犯罪対策4課は9月26日、指定暴力団・山口組系後藤組(現良知組)の元組員、長野弘道容疑者(61)を道交法違反(無免許運転)などの容疑で逮捕した。(冒頭写真=「毎日」9月26日夕刊記事)
 これだけ聞けばどうということもない容疑。だが、長野容疑者はタイ当局に不法入国などの容疑で逮捕され、わが国に強制送還されたところを即、逮捕された。そして、その長野容疑者は11年4月、逃亡先のタイで射殺された近藤毅元組員(同)とその現場にいたことがわかっている。
「警視庁は06年3月、東京・青山の路上で刺殺された野崎和興さんの事件をずっと追っています。野崎さんは『真珠宮ビル』を管理していて、野崎さんの死から2カ月後、トラブル相手だった後藤忠政元後藤組組長等を別件の電磁的公正証書原本不実記載・同行使容疑で逮捕した(有罪に)。逮捕に至ったのは野崎さんの協力あってのことで、当局はそれにも拘わらず野崎さんの安全を守れなかったことを深く悔いると共に、以来、絶対にその犯人を上げるとして捜査をやっているんです」(捜査関係者)
 だが、そのハードルは高い。

閲覧数 (66445)
  • 2012/07/31
  • 執筆者: Yamaoka (11:20 pm)

あの旧「真珠宮ビル」の所有権の変遷ーーなぜ、この東京・新宿駅前超一等地は売れないのか!?

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 本紙でも既報のように、6月27日、警視庁組織犯罪対策4課は、不動産コンサルタントの男性を脅したとして、指定暴力団・山口組系弘道会系幹部など計5名を暴力行為等処罰法違反(集団的暴行、脅迫)容疑で逮捕した。
 5名が脅した経緯は、不動産コンサルタントのC氏は、旧「真珠宮ビル」(当時はビルはまだ建っていた=冒頭右写真。左は現在の跡地)の土地・建物を10年8月末までに36億500万円で買う契約を結んでいたが、その支払い期限直前、C氏は「瑕疵物件」だとし問題解決を申し入れたことに対し、「なめるな!」などと脅されたとされる(ただし、全員逮捕から6日目に処分保留で釈放)。
 当時、このビルの所有者は「ウォール」だった。同社は旧名「赤富士」。赤富士といえば、息子が役員に就くなど、実質、山口組系後藤組の後藤忠政組長(当時)の会社で、このビルの売買を巡る公正証書の虚偽記載で06年5月、警視庁組織犯罪対策4課は後藤氏らを逮捕。(横写真=「日経」06年5月8日夕刊。記事中の菱和ライフの西岡社長は無罪確定)。この虚偽記載の内容とは、赤富士は当時このビルの10分の4の権利しか所有しておらず、残りの10分の6に関してはオーナー一族側の会社「真珠宮」が所有していたのに、全部所有しているとして事情を知らない法務局職員にその旨の虚偽登記させたというものだ。
  後藤氏は最高裁まで争ったが、今年2月、懲役2年執行猶予4年の有罪が確定している。また、前述の今年6月の暴力行為等処罰法違反で逮捕された1人、坂上雅夫氏も当時後藤氏と一緒に逮捕され、こちらも今年2月同罪の有罪判決が確定している。
 こうした経緯、そして今年6月の逮捕容疑が同じこのビルの売買を巡り、「瑕疵物件」と言われたと聞けば、その後も赤富士ことウォールはすべての所有権を有していないに、再び騙して売買しようとしてのトラブルと思われる読者もいるのではないだろうか。
 そこで、旧「真珠宮ビル」の所有権はその後、どう変遷し、現状、どうなっているのか、検証してみた。
以下に真珠宮ビル所有権のチャート図、「和解調書」など転載

閲覧数 (67002)
  • 2011/06/17
  • 執筆者: Yamaoka (12:50 pm)

あの旧「真珠宮ビル」解体工事現場に発砲事件ーー他にも怪情報や不可解事実が

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 6月16日午前8時半すぎ、警視庁原宿署に匿名の通報があり、署員が駆けつけたところ、渋谷区代々木2丁目の旧名「真珠宮ビル」解体工事現場の看板に散弾銃と思われる銃弾3発が打ち込まれていることがわかり、発砲事件として捜査をしているという。(冒頭写真左は本日の現場。同写真の黄色マーカーがJR東日本本社ビル。右写真はかつての「真珠宮ビル」)。
 このビルを巡っては、虚偽登記容疑で、広域暴力団・山口組系旧後藤組の後藤忠政組長(当時)と、東証2部の不動産会社だった「菱和ライフクリエイト」の西岡進社長(当時)らが逮捕されたことがある(ただし、西岡社長は無罪確定。後藤組長は逆転有罪で上告中)。
 また、このビルを管理していた野崎和興氏が旧後藤組関係者に殺害される事件なども起きており、関係者の間ではいわくつきの物件。
 ただし、JR新宿駅南口のすぐ近く、JR東日本本社ビルのすぐ横と都内一等地にあることから、その再利用につき関心が高まっているなかでの今回の発砲事件発生だ。
 こうしたなか、実は最近、立て続けに関係者2人に関して相次ぎ事件が発生した事実、情報があり、関係者の間では様々な憶測も飛び交っている。

閲覧数 (63879)
  • 2011/06/02
  • 執筆者: Yamaoka (8:20 pm)

<記事紹介>「後藤忠政氏、福島第一原発30膳内の被災地を支援する!」(『宝島』7月号)

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 本紙は5月29日、「あのオウム・村井元幹部刺殺犯の震災援助活動にも当局が注目」なるタイトル記事を報じている
 記事の要旨は、(1)村井秀夫氏を刺殺し、服役していた徐裕行氏が震災援助活動を行っている、(2)その徐氏が副代表を務めるこの団体の背後に、山口組系後藤組組長だった後藤忠政氏がいる模様、(3)当局が注目している、というものだ。
 そうしたところ、実はこの本紙記事より早くに発売になっている月刊『宝島』7月号(5月25日発行。後藤氏の著書『憚りながら』も出版社は同じ宝島社)にこの団体の記事がカラー4Pで載っていることに本日気づいた。そして、後藤氏自らが取材に応じ、この団体は後藤氏が資金を出してできたと明かしていた。
 もっとも、同記事では徐氏のことは述べられていない。

閲覧数 (62794)
  • 2011/05/29
  • 執筆者: Yamaoka (8:50 pm)

あのオウム・村井元幹部刺殺犯の震災援助活動にも当局が注目

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
  今回の歴史的な大震災については、ヤクザ並びにヤクザ関係者も積極的に支援活動を行っているようだ。
 3月29日に本紙でも報じたように、それはそれで結構なことだと思うのだが、当局はどうしてもその背後に利権獲得があると見て警戒を強めているようだ。
 5月13日に「産経」が最初に報じた記事(「復興利権、群がる暴力団 推定15兆円『がれきは宝の山』怪しい動き」など、その典型例だろう。(冒頭写真=「アサ芸」6月2日号記事)
 4月21日、宮城県石巻市の避難所5カ所に「西日本小売業協会」「西日本有志の会」などと名乗る集団が現れ、現金3万円入りの茶封筒を被災者に配ったというもの。
 同県南三陸町でも同様のことがあり、その配布額は総額3?5千万円にもなるという。
 そして警察当局は、この集団は、山口組のなかでも最有力組織である「弘道会」の関係者と見ているとしている。
 そんなわけで、当局は、やはり熱心に支援活動を行っている、あのオウム真理教の「科学技術省」長官だった村井秀夫氏(享年36歳)の刺殺犯に関しても注目しているようだ。

閲覧数 (61839)
  • 2010/05/29
  • 執筆者: Yamaoka (8:30 am)

<書籍紹介>『憚りながら』(後藤忠政・宝島社)ーー創価学会との関係を暴露

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
 2008年10月、山口組から「除籍」処分を受けた有力2次団体「後藤組」組長だった後藤忠政(本名)氏が出した本となれば、当然ながら、引退に至る真相が書かれていないか気になるところ。
 当時、6代目執行部に対する批判が起き、多くの組が取り潰され、後藤氏の動向もいろいろ取り立たされていた
 だが、本書で後藤氏は、『週刊新潮』に芸能人を集めて誕生会を開いたことを書かれたこと、月1回の山口組定例会に度々欠席していたことに触れているだけだ。
 一方、後藤組といえば、「伊丹十三襲撃事件」が思い出される。
 92年、映画監督の伊丹氏が後藤組組員に襲撃され、顔面などを刃物で切られ重傷を負った。民事介入暴力を描いた映画『ミンボーの女』(そのポスター=上左写真)に対する報復だった。
 この件につき、後藤氏は組員が勝手にやったことと述べるだけでなく、「ヤクザとしてのプライドを持っている者なら、誰がやってもおかしくないと思っていた」「ヤクザの社会では拍手喝采」とまで言い切っている。
 現在、得度したという者の言葉とはとても思えないが、そんな本書でも見るべきところはある。
 創価学会について1章分割き、かつてやった裏仕事(学会の墓苑造成反対住民を襲撃するなど)について暴露。そして、池田大作名誉会長(上右写真)について、「一番の悪はやっぱり裏で“汚れ仕事”させといて、表では善意に満ち溢れた教祖サマ面している、池田大作」と述べている。

閲覧数 (62240)
  • 2008/10/17
  • 執筆者: Yamaoka (1:20 pm)

後藤組長問題、トップ会談の結果、円満引退のかたちに(2組織が直系に昇格)?

カテゴリ: 右翼・暴力団 : 後藤組
「毎日」報道(写真=17日朝刊)の絶縁の方向とは、まったく逆の情報が入って来た。
 10月14日の山口組幹部会後、6代目山口組の高山清司若頭と、後藤忠政後藤組組長が話し合いの場を持ち、結果、少なくとも表向きは円満なかたちで後藤組長は引退。その後の後藤組の在り方に関しても、以下のような具体的な話で決着したというのだ。
 両極端な内容だが、情報源は信頼できるので、以下、報告しておく。

閲覧数 (61337)
(1) 2 »
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (112)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 3月  »  »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
(1) 2 3 4 ... 7 »