最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2007/04/05
  • 執筆者: Yamaoka (12:50 pm)

「安普会」の仕切り役の報復? 『週刊ポスト』疑惑報道で注目されるある暴力団幹部逮捕事件

カテゴリ: 安倍晋三 : 安晋会
 今週発売の『週刊ポスト』記事(右写真。4頁特集)が永田町界隈で話題を呼んでいる。
 詳細は記事をお読みいただくとして、この記事の主人公は、あの耐震偽装事件の主役の一人、「ヒューザー」小嶋進社長(当時)が国会で証人喚問された際(左写真)、国交省幹部に会えたのはこの人の仲介のお陰と名前を挙げた飯塚洋氏(50)。当時、安倍晋三総理の政策秘書を務め、小嶋氏が同秘書と面識を持ったのは安倍首相の私的後援会「安晋会」メンバーになっていた関係から旨答えた人物。本紙でも既報の通り
 その飯塚氏、この3月末で秘書を辞任するという。
 そのことと、公営ギャンブであるモーターボート・レースの千葉県内舟券売り場誘致で飯塚秘書が口利きをし、その見返りに高級乗用車2台をプレゼントされた疑惑があり、その件を右翼団体に糾弾されていただけでなく、その渦中に足を複雑骨折していたことが何らかの関係あるのではないか、という内容だ。
  今回記事が注目を集めている最大の理由は、もちろん、この疑惑が事実とすれば安倍総理の地位も危なくなるからだが、この骨折があったとされる昨年11月以降、この件で糾弾をしていた右翼団体関係者が逮捕されており、報復による別件逮捕との見方も出ているからだ。

閲覧数 (51047)
  • 2007/02/21
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

元東急エージェンシー社長・前野徹氏の告別式に現れた、最近、安倍首相スキャンダルで注目の女性

カテゴリ: 安倍晋三 : 安晋会
 本日、東京・青山葬儀場で、元東急エージェンシー社長・前野徹氏(享年81歳。左写真)の葬儀・告別式がしめやにとりおこなわれた(右写真=「案内状)。
 前野氏といえば、それまでしがない一広告代理店だった東急グループ系の広告代理店・東急エージェンシーを博報堂に次ぐ業界3位にした功労者(現在は5位に後退)。
 もっとも、読売新聞記者時代に中曽根康弘元首相と出会い、その縁で東急グループのトップだった五島昇氏(故人)の知遇を得、東急グループ入りした御仁。したがって、同グループ内では“政治部長”とも呼ばれ、きな臭い話には事欠かなかった。
 東急エージェンシーが躍進できたのも、政財界への多額の工作資金を撒いたお陰とも言われる。
 そのためか、この日、斎場には多くの有力政治家が顔を見せた。
 葬儀委員長を務めた中曽根元首相、友人代表の石原慎太郎東京都知事はもとより、安倍晋三首相、森喜朗元首相、中川秀直自民党幹事長、小沢一郎民主党代表、太田昭宏公明党代表といった具合だ。

閲覧数 (52436)
  • 2007/01/26
  • 執筆者: Yamaoka (3:07 am)

<記事紹介>「アパホテルで耐震偽装 京都の2棟、使用禁止に」(アサヒコム。01月25日13時04分配信)

カテゴリ: 安倍晋三 : 安晋会
 本紙でも既報のように、安倍晋三首相の私的後援会「安晋会」メンバーである他、自分が主催する「ワインの会」にも安倍首相を呼んでいた、元谷外志雄代表(左写真)率いる、全国でホテルやマンション経営を行っている「アパグループ」(東京都港区)の2物件に耐震偽装が見つかったと昨日、アサヒコムがネット配信した
 ただし、同グループの物件に耐震偽装のものがあると、早くから、あの確認検査機関「イーホームズ」(廃業)の藤田東吾社長が訴えていたことも、本紙既報の通り
 今回、報じられたのはこの藤田社長指摘の首都圏の2物件ではなく、地方都市・京都の物件ーーこの事実が、「安晋会メンバーだからアパの件は報じられず、自分はスケープゴードにされた」旨、某放送局で会った際、藤田社長自ら呟いていたが、その発言の信ぴょう度が増して来たように感じるのは本紙だけだろうか。
 本紙がこう実感する理由は他にもある。
(写真右は偽装が明らかになった京都物件の一つ=アサヒコムより)

閲覧数 (52742)
  • 2006/12/11
  • 執筆者: Yamaoka (12:10 am)

やはり「安晋会」の実態はあった。会員企業が政治力使い成功例も

カテゴリ: 安倍晋三 : 安晋会
「安晋会」??本紙がいち早く報じたように、安倍晋三首相の私的後援会。あの耐震偽装事件の主役の1人、ヒューザーの小嶋進社長や、怪死を遂げたエイチエス証券元副社長の野口英昭氏も入会していたとされる。
週刊ポスト』が安倍首相への裏献金団体ではないかとも報じたが、結局、実態は不明で、そのうち取り上げられることもなくなっていた。
 だが、本紙はその団体にはちゃんと実態があるどころか、会員のなかには、政治力で持って実際に恩恵を得ているとの具体的な情報を得た。関係者は、その見返りにかなりの政治献金が行われているはずだと打ち明けてくれた。
(写真は『週刊ポスト』2006年10月6日号)