お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2014/08/03
  • 執筆者: Yamaoka (8:29 pm)

<芸能ミニ情報>第16回 人気音楽番組2つ打ち切り!? 「フジ」、ますます視聴率低迷か

「東スポ」は8月1日、フジテレビの人気音楽番組『新堂本兄弟』(日曜午後11時15分〜)、『僕らの音楽』(金曜午後11時半〜)の2つが9月末で打ち切られると報道。
 これが業界では、大きな話題になっている。
 この2つの番組、どちらもKという名物プロジョーサーが担当。そのK氏が番組での“口パク禁止令”を出したところ、大手芸能プロ側が猛反発。フジ上層部が大手芸能プロ側に屈し、番組終了を選んだという内容だ。

閲覧数 (159943)
  • 2014/07/09
  • 執筆者: Yamaoka (4:23 pm)

<芸能ミニ情報>第15回 あの下谷地氏逮捕の裏に某芸能プロ天下り警視庁OB?

 本紙でも逮捕の件を報じ、“芸能界の問題児”ともいわれる下谷地卓也氏だが、実はあの逮捕の裏には、ある大手芸能プロダクションに天下っている警視庁OBの存在があり、しかも少なくともこの件に関しては冤罪との指摘もある。
 逮捕の事実は大手マスコミでも報じられたが、その後の追加報道は一切ない。そして下地氏サイドの情報によれば、この件は不起訴だったという。

閲覧数 (167394)
  • 2014/05/22
  • 執筆者: Yamaoka (11:26 pm)

<芸能ミニ情報>第14回 あの「松浦組」組長が街宣を再開

 警視庁は4月1日、暴力団「松浦組」(神戸市)組長で、政治団体「大日本新政會」(同)総裁も務める笠岡和雄氏(=冒頭写真。70)を逮捕。これでさすがに、笠岡氏と大手芸能プロダクション「バーニングプロダクション」(東京都港区)の周防郁雄社長とのバトルは終わったと思ったら違っていた。
 昨日から、また街宣車がバーニングの事務所周辺を街宣し出したという。
 それだけではない。

閲覧数 (167823)
  • 2014/05/20
  • 執筆者: Yamaoka (5:26 pm)

<芸能ミニ情報>第13回芸能界出身国会議員にクスリ疑惑

 飛鳥(ASKA)逮捕で、芸能マスコミではその詳報、さらに同じ供給元(売人)が複数の別の芸能人にもクスリを下していたのではないかと見て、77年の芸能人大量逮捕(内田裕也、研ナオコ、ジョー山中、桑名正博、内藤やすこ、美川憲一、にしきのあきら)の再来もあり得ると、精力的に取材に動いている。
 そんななか、芸能界出身の国会議員の名前も出て来ている。
 もっとも、こちらは飛鳥のルートとは無関係と見られるが……。

閲覧数 (171169)
  • 2014/05/19
  • 執筆者: Yamaoka (9:24 pm)

<芸能ミニ情報>第12回 ASKA逮捕で出て来た南部氏との意外な接点

 人気男性デュオ「チャゲ&飛鳥」の“飛鳥”(ASKA。本名・宮崎重明。56)が5月17日、覚せい剤取締法違反(所持)で警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたのはご存知の通りだが、ここに来て、ネット上では、人材派遣大手「パソナグループ」(2168。東証1部)並びに、創業者で代表取締役・南部靖之氏との関係が指摘されている。
 パソナといえば、現在、会長には安倍晋三首相の指南役でもある竹中平蔵元総務相が会長に就いており、「勝ち組企業」の代表とされるが、そんな相手と飛鳥といったいどういう関係があるというのか?

閲覧数 (157206)
  • 2014/05/09
  • 執筆者: Yamaoka (4:50 pm)

<芸能ミニ情報>第11回 国税に狙われている芸能プロ

 最近、国税担当記者などの間で、「査察部(マルサ)が狙っているようだ」などと噂になり、具体的に名前が上がっている芸能プロダクションがある。

閲覧数 (170538)
  • 2014/05/01
  • 執筆者: Yamaoka (9:22 pm)

<芸能ミニ情報>第10回 本紙指摘どおり本日、氷川きよしの社員暴行事件が『週刊文春』に

 本紙は昨日、4月29日に「東スポ」一面に載った、“演歌のプリンス”氷川きよし(36)が、恐喝被害に会ったとの記事は、事務所サイドが、某週刊誌に氷川が暴行の加害者サイドで出るとの情報をキャッチし、その記事のダメージを弱めるために、先手を打って被害者を装って書かせた可能性があると報じた
 そうしたところ、本紙の情報どおり(記事中は「某週刊紙」に止めたが)、本日発売の『週刊文春』(5月8・15日合併号)に真逆といっていい氷川の記事が載った(=冒頭写真。5頁)ので、紹介しておく。

閲覧数 (136874)
  • 2014/04/30
  • 執筆者: Yamaoka (6:50 pm)

<芸能ミニ情報>第9回 「東スポ」氷川きよし恐喝被害報道の真相

 4月29日発売の「東スポ」が、“演歌のプリンス”氷川きよし(36)が、恐喝被害に会ったと一面で報じている(冒頭写真)。
 氷川の所属する「長良プロダクション」の従業員(当時)の態度が余りになっていないので、氷川が見るに見かねて注意、その際、少し足を蹴る程度したことを持って、「録音したテープがある」などといって数億円を要求したというのだ。
 事実ならとんでもない話だが、その前に、そもそも基本的事実として、要求しただけだなら、恐喝ではなく恐喝未遂だろう。
 それに、事情はかなり異なるとの見方もある。

閲覧数 (121759)
  • 2014/04/24
  • 執筆者: Yamaoka (11:17 pm)

<芸能ミニ情報>第8回 追加報道されない「ジャニーズ」タレント傷害、強姦は世界の非常識

 『週刊文春』が4月10日号では、大手芸能プロ「ジャニーズ事務所」のタレント(20)が追っかけファンの顔面を殴り、眼窩底骨折で1カ月近くも入院する大怪我を負わせたこと、さらにいま発売中の5月1日号では、別のタレント(20)が強姦していた件を報じている。
 ところが、ジャニーズ事務所は多くの有名タレントを抱えていることもあってだろう、これだけの大不祥事にも拘わらず、他の大手マスコミは一切追加報道していない。
 さらに傷害事件の方では、ジャニーズ事務所に天下っている警視庁OBが対応し、傷害を負わせたのはオフの時間でのことだから事務所には責任はない、それどころか、しつこく追っかける被害者の方が問題といわんばかりの発言をしていたのだからなおさら驚かされるというより、もはや呆れる他ない。
 芸能界関係者に倫理観を求めるのは野暮かも知れないが、それにしても余りに度を越していないか!?

閲覧数 (85058)
  • 2014/04/20
  • 執筆者: Yamaoka (12:58 am)

<芸能ミニ情報>第7回「GACKT」元事務所共同代表ら脱税で逮捕の弁護人

 4月9日、東京地検特捜部が人気歌手・GACKTが昨年3月まで所属していた芸能事務所の共同代表である長谷川裕、玉置公祐両容疑者ら3名を法人税法違反(脱税)の疑いで逮捕したのは本紙でも既報の通り。
 主犯は古くからGACKTとつきあいのある長谷川容疑者と見られるが、その長谷川容疑者の代理人弁護士は東京からは遠く離れた大阪に事務所を構えており、また、その弁護人が過去に引き受けた件で長谷川容疑者とも接点があることから、一部関係者の間でちょっとした話題になっている。
(冒頭写真=「週刊文春」4月24日号記事)

閲覧数 (89990)
  • 2014/04/18
  • 執筆者: Yamaoka (4:47 pm)

<新連載 芸能ミニ情報>第6回「東スポ」が下谷地卓也の連載

本紙でいち早くこの連載で逮捕を(4月7日)、そして芸能界でいかに問題の人物だったか本紙で報じた(4月10日)元芸能プロダクション代表・下谷地卓也容疑者(39)??指摘の通りだったようで、「東京スポーツ」が4月12日から16日付まで4回に渡り、異例の連載を行っている。
 そのタイトルがすごい。「有名人を怯えさせた歩く録音男の正体と闇」。下谷地容疑者はいつも録音機を2台持ち歩き、片っ端から録音し、自分の都合のいいように編集して恐喝の材料などに使っていたというのだ。
 この連載によると、今回逮捕容疑のカネを脅し取られた被害者は西條瑠美とのことだ。

閲覧数 (90051)
  • 2014/04/13
  • 執筆者: Yamaoka (8:33 pm)

<新連載 芸能ミニ情報>第5回 芸能界の闇を告発する朝堂院大覚氏に逮捕説

 いま発売されている『週刊現代』(4月26日号)の、「事情通」というタイトルの小さなコラムに載った内容が、事件記者や芸能界関係者の間でちょっとした話題になっている。
 本紙でも既報の、ネット放送局に「闇のサイト」という番組を新設し芸能界の闇を告発しているとされる松浦良右こと朝堂院大覚氏を、警視庁が狙っていると書かれているからだ。

閲覧数 (96716)
  • 2014/04/10
  • 執筆者: Yamaoka (4:28 pm)

<新連載 芸能ミニ情報>第4回 韓国大手芸能プロ「SMエンターテインメント」に国税の衝撃

SMエンターテインメント」(韓国ソウル市)といえば、韓国を代表する大手芸能プロ兼レコード会社。韓国のコスダック市場に上場もしている。
 そのSMエンターテインメントが数百億ウォン脱税した件で韓国国税庁が特別税務調査に着手したと国内で報道され、いま現地では大きな話題になっている。
 これは対岸の火事ではすまない。同社はBOA、東方神起、少女時代、スーパージュニアなどを擁して日本や米国などに進出し韓流ブームを主導。何しろ、12年度の売上高を見ても約1685億ウォンの6割以上は海外で稼いでいるからだ。

閲覧数 (94077)
  • 2014/04/07
  • 執筆者: Yamaoka (2:38 pm)

<新連載 芸能ミニ情報>第3回 あの巨人エース内海「女性問題」でも名が出たS氏が逮捕に

 本紙は昨年10月29日、「原監督恐喝事件と根っこは同じーー『週刊文春』で明かされなかった、巨人エース内海『女性問題』関係者実名」なるタイトル記事を報じているが、そこで取り上げたS氏(芸能プロダクション経営)が警視庁に数日前、逮捕されていたことが関係者の証言などからわかった。

閲覧数 (94790)
  • 2014/04/03
  • 執筆者: Yamaoka (5:31 pm)

<新連載 芸能ミニ情報>第2回「『フライデー』香里奈写真は“ニセモノ”!?」

先週発売の『フライデー』に載った人気タレント・香里奈(30)と彼氏とのベット写真が大きな話題を呼んでいるが、彼女の所属芸能事務所周辺からこんな興味深い情報が漏れ伝わって来ている。
 あの写真は“ニセモノ”だというのだ。どういうことなのか?

閲覧数 (99536)
  • 2014/04/03
  • 執筆者: Yamaoka (1:02 am)

<新連載 芸能ミニ情報>第1回「あの石井元館長に女性トラブル?」

 正道会館宗師で、格闘技イベントK?1創始者の石井和義氏に対し、過去、経済事件で話題を撒いたこともある人物が激怒しているという。石井氏と、その人物の奥さんとの関係につき、“確信”してのことだという。

閲覧数 (94374)
« 1 2 3 (4)
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 12月  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
(1) 2 3 4 ... 8 »