お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2014/08/15
  • 執筆者: Yamaoka (8:04 pm)

<記事紹介>「村上春樹 ドイツ大麻パーティ」(アサ芸。8月14・21日合併号)

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
8月5日発売の『週刊アサヒ芸能』(徳間書店。8月14・21日号)が、巻頭の袋とじ写真と特集記事で、世界的人気作家・村上春樹(65)の大麻パーティの事実を“証拠写真”と同写真を取ったドイツ人の実名告白などを元にスッパ抜いている。
 もっとも、それは約30年も前のこと。雑誌『ブルータス』の企画でドイツ取材をした際のもの。むろん、当時からドイツでも大麻はご法度とはいえ、いまと違ってかなり大目に見られていた時代ではあった。
 そのためか、追随する他のマスコミは見当たらず、このスクープ、まったくというほど無視されている。

閲覧数 (158594)
  • 2014/06/12
  • 執筆者: Yamaoka (4:55 am)

亀田父ジムオープンで指摘される2つの懸念

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
  一部大手マスコミ既報のように、亀田3兄弟を世界王者に育てた父・亀田史郎氏(49)は6月1日、大阪市西成区にアマチュアボクシングジム「KWORLD3」をオープン、2日にはマスコミに公開した。
 史郎氏は、東京五輪が開催される20年に向け、同五輪で金メダルを取る選手を、全くの初心者(小?高校生)を対象に育て上げたいという。また、ジムを大阪・西成に開いたのは、自分の地元であり、「西成の子供に夢を与えたい。夢をぶつけたい」とも語った。
 東京に拠点を置く、プロボクシングの3人の息子とは、これに機会に完全に分れ、親子は別々に世界の頂点を目指すという。
 何とも結構なことで、是非、頑張ってもらいたい。
 が、早速、2つの懸念が指摘されているのだ。

閲覧数 (148498)
  • 2014/05/21
  • 執筆者: Yamaoka (12:24 am)

<ミニ情報>「ビーワイルド」若杉正明容疑者

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
  5月12日、詐欺容疑で警視庁渋谷署に逮捕された、映画製作会社「ビーワイルド」(大阪市西区)の若杉正明代表(49)だが、逮捕報道を知った、同様に映画製作資金名目で投資をした者から、自分も被害に会ったとの相談が殺到しているという。

閲覧数 (183377)
  • 2014/05/13
  • 執筆者: Yamaoka (4:58 pm)

ついに逮捕ーー映画制作会社「ビーワイルド」若杉正明代表の詐欺の手口詳報

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 昨日報じたように、本紙が2年前に疑惑を指摘していた映画製作会社「ビーワイルド」(大阪市西区)の若杉正明代表(=冒頭写真。49)が昨日、警視庁渋谷署についに逮捕された。
 被害者は他にも複数おり、今回逮捕に、自分も訴えたいという声が本紙の元にも複数届いている。
 今回逮捕容疑の、渋谷区在住の被害者の3000万円は氷山の一角と見られるが、その手口はどのようなものだったのか? 詳細がわかったので、以下、報告する。

閲覧数 (185193)
  • 2014/05/12
  • 執筆者: Yamaoka (5:49 pm)

本紙が2年前に疑惑を指摘ーーあの映画制作会社「ビーワイルド」の若杉正明代表が逮捕に

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 警視庁は本日、映画製作への出資を謳い約3000万円を騙し取ったとして、詐欺容疑で、映画製作会社「ビーワイルド」(大阪市西区)の若杉正明代表(=冒頭写真。49)を逮捕した。
 若杉容疑者は、ビートたけし主演の「血と骨」、同、堤真一「クライマーズ・ハイ」などのヒット作があり、業界ではかなり知られた存在だった。
 本紙ではこの疑惑につき、すでに約2年前に5度に渡り報じていた。

閲覧数 (174123)
  • 2014/05/07
  • 執筆者: Yamaoka (1:12 am)

「東京ばな奈」創業者一族VS「EIE」元社長訴訟ーー一審、東京ばな奈側全面勝訴も、判決に重大な誤り

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 本紙で何度か取り上げている、東京土産「東京ばな奈」などの製造・販売で知られる会社創業者一族が東京・杉並区に自宅建設のための土地(約200坪)を購入したところ、その土地の前所有者は、名義上に過ぎず、真の所有者は自分として、あの「EIE」元社長・河西宏和氏(冒頭右写真)らに、真正な登記名義の回復を原因とする所有権移転登記をしろなどと提訴された件だが、今年1月16日、判決が言い渡され、原告側の請求はすべて棄却されていたことがわかった。
 この結果に対し、原告側は控訴し、3月19日に「控訴理由書」(冒頭左写真)が東京高裁に提出されている(事件番号は平成26年ネ第816号)が、それによれば、1審判決においては、判決をも左右する重大な書類につき、裁判長は、それは原告の河西氏と銀行との間で交じらしたものなのに、被告と銀行が交じらしたものと勘違いし、まったく逆の解釈をしており、「現判決の認定に重大な事実誤認がある」(控訴理由書=冒頭左写真=より)と主張していることがわかった。
 昨今、刑事事件でも袴田事件、足利事件など、裁判所の能力、責任感や倫理観が疑問視されるケースが見られるが、民事事件とはいえ、重大な証拠の当事者が原告なのに、被告と間違える今回のケースも、俄かには信じられないことだ。

閲覧数 (178853)
  • 2014/04/29
  • 執筆者: Yamaoka (1:10 am)

あの与沢翼氏が税金滞納で資金ショートを告白

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 本紙でも太陽光発電システム販売「エステート24ホールディングス」の秋田新太郎社長との関係などで何度か取り上げたことがあり、「秒速で稼ぐ」のキャッチでマスコミの話題になり、ネオヒルズ族とも呼ばれていた与沢翼氏(31。冒頭写真)が4月26日、自身のブログで資金ショートを告白し話題になっている。
 ブログ内容によると、13年8月期の税金約2億5000万円のうち約1億1000万円、それに修正申告分の約9000万円を支払ったものの、そこに不良債権の発生、投資失敗などが重なり、持ち株会社「Free Agent Style Holdings」(東京都港区)の資金が完全にショートしたという。
 会社は破産させず、残りの税金はキチンと納めるように努力するが、これまでのような「お金持ちを演じる」ことは辞める。また、「散財や経営判断のミスについて罪があるなら、刑務所に行ってもいいと思っています」などとも述べている。

閲覧数 (119291)
  • 2014/02/08
  • 執筆者: Yamaoka (2:12 am)

本紙指摘の澤穂希叔母6000万円借金トラブル、『フライデー』も報道

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 2月7日発売の写真週刊誌『フライデー』(2月21日号)が、女子プロサッカー・澤穂希選手の伯母の6000万円借金トラブルについて2頁で報じている。
 大手マスコミでは『週刊新潮』(昨年11月14日号)に続くが、本紙が真っ先に報じているのは、本紙読者ならご存じだろう。

 
(1)澤選手の信用も利用ーー「なでしこジャパン」澤穂希選手親族が、借金未返済で近く被告に(2013/10/24
(2)澤選手の信用も利用ーー「なでしこジャパン」澤穂希選手親族が、借金未返済で近く被告に(?)(2013/11/02

ただし、フライデー記事によれば、今年1月、債権者は横領容疑ですでに伯母を告訴しているという。ついに、このトラブルは刑事事件に発展するのか?

閲覧数 (36912)
  • 2014/01/18
  • 執筆者: Yamaoka (1:56 am)

安藤美姫の子どもの父親の正体

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 昨年12月、ソチ冬期五輪出場を懸けて全日本選手権に出たものの7位に終わり、現役引退を表明した2度世界選手権優勝の元フィギュアスケート選手・安藤美姫(冒頭写真。26)。今後は指導者を目指すという。
 その安藤、昨年7月1日放送の「報道ステーション」(ANN系)のインタビューで、昨年4月3日に女児を出産したことを公表。しかし父親を明かさなかったことから、以降、週刊誌などでは父親捜しの騒動になったが、いま現在も明かされていない。
 こうしたなか、本紙に安藤と極めて親しい関係者が相手の名前を漏らしてくれた。

閲覧数 (40546)
  • 2013/11/08
  • 執筆者: Yamaoka (11:20 pm)

<記事紹介>「『澤穂希』の名前を悪用した伯母さんの6000万円借金トラブル」(『週刊新潮』11月14日号)

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 11月7日発売の『週刊新潮』が、本紙が10月24日11月2日と報じた、女子プロサッカー・澤穂希選手の伯母さんの借金トラブルの件をワイド特集のなかで報じている。
 本紙記事同様、澤選手の名前を、6000万円借りる際、「いざとなったら穂望に借りてでも返す」と出し、さらに叔母さんが関わる映画の宣伝に「澤選手に出てもらい、するとヒットするからその売上げで返す」旨、述べ、この時も利用していたと報じている。
 で、実際、彼女は映画宣伝に出たものの、ヒットどころか大コケし、返済はいまなお済んでいないどころか、遅延利息が付き、最初に借りた6000万円とほとんど代わらぬ借金が残っているわけだ。
  本紙では諸事情からその伯母さんの実名や、映画タイトルは伏せていたが、

閲覧数 (35850)
  • 2013/11/06
  • 執筆者: Yamaoka (11:50 pm)

再建目指す相撲協会に取って“爆弾”ーー春日山親方が「親方株」返還求め提訴へ、の背景

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 大相撲の元幕内・浜錦の春日山親方(36)が近く、先代親方で元幕内・春日富士の岩永祥紀氏(47)らに対し、春日山の年寄名跡証書(親方株)の引き渡しを求めて提訴することがわかった。
 2人に関しては、岩永氏が10月に部屋賃料未払い訴訟を横浜地裁川崎支部に提訴。11月11日に第1回口頭弁論が予定されている。
 現在、春日山部屋は岩永氏が所有する神奈川県川崎市内の建物の一部を借りて使用している。ところが、春日山親方が部屋の賃料を払わないので、滞納分の賃料と建物の明け渡しを求めて提訴したという。とはいえ、先代と現親方が訴訟で争うのは異常事態だ。春日山親方は滞納を否定し全面的に争う構えで、今回の提訴への動きは、先の提訴に対する反撃の一環と見られる。
 もっとも、本紙がこの件に関心を持ったのは、この対立の背景に、再建を目指す日本相撲協会が浄化の一環として掲げている「親方株」売買禁止に反する疑惑もあるからだ。
(上写真=「スポーツ報知」10月4、16日記事)

閲覧数 (36284)
  • 2013/11/02
  • 執筆者: Yamaoka (11:50 pm)

澤選手の信用も利用ーー「なでしこジャパン」澤穂希選手親族が、借金未返済で近く被告に(?)

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 本紙が10月24日に第一報した、サッカー女子プロ・澤穂希選手(冒頭写真)の叔母W子の借金問題だが、叔父も関係していることがわかった。
 一方、叔母は6000万円を借りる際、公正証書を作成していたが、記載通りの担保を入れなったり、今回のトラブル後、その担保物件の一部を無断売却していることもわかった。
 本紙がこの問題で澤選手まで取り上げるのは、前回見たように、叔母は澤選手の信用も利用して融資を受けていたからだが、こうなると、返す意思はあるもののアクシデントで返せなくなったというより、最初から一部の借金を踏み倒そうと計画的に行った可能性もあると思わないわけにはいかない。 

閲覧数 (34103)
  • 2013/10/29
  • 執筆者: Yamaoka (6:02 pm)

原監督恐喝事件と根っこは同じーー『週刊文春』で明かされなかった、巨人エース内海「女性問題」関係者実名

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 明日発売の『週刊文春』(基本は木曜だが、休日の関係で今週は水曜)が、プロ野球巨人軍のエース・内海哲也投手(冒頭写真。31)の女性問題に関する記事を2ページで掲載している。
 キャバクラで知り合った女性と関係を持ったところ、その女性の背後に暴力団関係者がいてトラブルに。しかも、その処理を元暴力団組員に頼んだものだからさらに別のトラブルになり、今シーズン終盤についに球団に報告。現在、読売グループ上げて水面下での処理に奔走しているというのがおおよその内容だ。
   事が事という事情もわからなではないが、しかし、それら関係者の実名はすべて伏せられ、イニシャルにもなっていない。

閲覧数 (37221)
  • 2013/10/28
  • 執筆者: Yamaoka (11:34 pm)

プロ野球・金本知憲元選手から1億円以上詐取ーー犯人に、懲役8年の判決

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 プロ野球・阪神タイガースなどで活躍した金本知憲元選手(冒頭写真。45)から、競艇の場外舟券売り場建設関係名目で1億1000万円以上を詐取した詐欺容疑で逮捕・起訴されていた男の判決が本日あり、さいたま地裁は求刑通り懲役8年の実刑判決を言い渡した。
 その男とは、金本氏が広島カープ時代に知り合い、家族ぐるみのつきあいをしていたこともある本多善光被告(46。埼玉県和光市)。競艇関係会社「ジェイ・エフ・シー」(東京都港区)の仲良く共同代表に就いていたこともあった。金本氏は引退後に事業をすることを考えていて、いわれるまま06?09年にかけ預けたという。
 今年5月の証人尋問に金本氏も出廷。「一番の親友と思っていた気持ちを踏みにじられた」「厳罰を」などと訴えていた。

閲覧数 (36119)
  • 2013/10/24
  • 執筆者: Yamaoka (11:14 pm)

澤選手の信用も利用ーー「なでしこジャパン」澤穂希選手親族が、借金未返済で近く被告に

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 本日発売の『週刊新潮』(10月31日号)が、澤穂希選手と同じ女子プロサッカーチーム「INAC神戸」所属の近賀ゆかり選手が、マルチ系投資被害に会っていたことを報じている(冒頭写真)が、本紙がキャッチしたのは、日本女子チーム「なでしこジャパン」主将として、先のロンドン五輪で五輪初のメダル獲得にも大貢献した澤穂希主将をも巻き込んだ借金トラブル。
 澤選手の親族から「不動産を借金の片に取られた!」と泣きつかれた知人は同情し、6000万円の大金を無利子で貸してあげたのは08年6月のこと。返済期限は約1カ月後だった。
 ところが、カネが戻らないことから、知人はやむなくその不動産を競売に掛け一部を回収した。
 それから約4年。返す、返すといいながら一向に返さないため、ついに堪忍袋の緒が切れた知人はこの10月、最終通告。しかし、返事を寄越さないことから近く提訴するという。
 その知人によれば、この親族、最初にカネを貸す時も、競売後、残金を求めた際も澤選手の名前を出し、信用させたという。 
 実際、その親族は遠戚などではなく、澤選手と親しく交流していることは本紙も確認している。

閲覧数 (35753)
  • 2013/09/20
  • 執筆者: Yamaoka (3:45 pm)

あの木村剛氏の雑誌「フィナンシャルジャパン」発行会社が破産

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 木村剛氏(=下写真。51)といえば、日銀を経て02年、小泉内閣の経済財政政策・金融担当大臣だった竹中平蔵氏の下、金融庁の顧問を務め、わが国大手銀行の不良債権処理に大ナタを振るった御仁。
 バブル崩壊後の不況が続くなか、不良債権処理の先延ばしが大きな原因の一つとされ、大ナタは世に歓迎された。また03年から木村氏が提唱し、中小企業のための銀行設立準備を始めたことも当時は期待を集めた。
 しかし、その高邁な理想の元に出来た「日本振興銀行」は不良債権の山で破たんしただけでなく、10年7月、木村氏自身、銀行法(検査の忌避)違反容疑で逮捕され、懲役1年執行猶予3年の有罪となったのはご存じの通り。
 その木村氏が、振興銀設立渦中の04年10月に設立し、金融経済月刊誌「フィナンシャルジャパン」を発行し出したのが、この9月11日、東京地裁から破産開始決定を受けていたことがわかった「ナレッジフォア」(東京都千代田区。横写真は入居していたビル。資本金5億3500万円)。負債総額は現在調査中。
 設立時から木村氏が代表に就いていたが、09年6月、銀行法違反で捜査が始まるや木村氏は代表を辞任。その後の木村氏の逮捕、10年9月の振興銀の経営破たんなどで信用が失墜、この間の出版不況もあり、購読者数や広告収入の減少を招き、24年6月号を最後に雑誌は休刊していた。

閲覧数 (34012)
  • 2013/09/08
  • 執筆者: Yamaoka (7:50 pm)

<ミニ情報>北の湖重病説はデマ

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
   本紙では8月24日、「大相撲・北の湖理事長に再び重病説浮上 」というタイトル記事を載せているが、これはまったくのデマであることが判明した。
 何しろ、北の湖は8月31日にあった部屋の力士・北太樹(前頭8枚目)の結婚披露宴で元気な姿を500人もの参加者の前で見せたのだから重病などあり得ない。
 では、なぜそんなデマが流れていたのか?
(冒頭写真=北の湖のすぐ右後ろのねじり鉢巻きが北太樹)

閲覧数 (29193)
  • 2013/08/24
  • 執筆者: Yamaoka (9:40 pm)

大相撲・北の湖理事長に再び重病説浮上(*9月8日続報に注意)

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 日本相撲協会の北の湖理事長(冒頭写真。元横綱。60)に、再び重病説が浮上している。
“再び”というのは、昨年9月、一部週刊誌が話題にしていたからだ。
 同記事によれば、大腸がんの疑いで検査入院。実際、がんだったが早期発見だったことから、内視鏡手術で患部を切除したとのベテラン記者の匿名コメントを掲載。
 もっとも、これに対し問い合わせを受けた日本相撲協会広報は、「病院検査をしましたが、現在健康そのもの。心配ご無用。病名などは個人情報で答えられない」としていた。
 だが、今回、本紙に入って来た情報はもっと具体的かつ深刻な様子だ。

閲覧数 (31792)
  • 2013/03/29
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

脅迫容疑で告訴検討!? 「東京ばな奈」経営一族VS「EIE」元社長

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 3月1日、本紙が報じた、人気菓子「東京ばな奈」(冒頭左写真)などを製造・販売する「グレープストーン」(東京都杉並区。荻野惇社長)の荻野一族が東京は荻窪3丁目に約200坪の土地(冒頭右写真)を購入し、4世帯自宅建設を始めたところ、“事件物件”だとトラブルになっている件が、新たな展開を見せている。
 この土地の真の所有者だと主張するK兄弟は荻野一族らを相手取り、昨年7月、登記名義の回復を原因とする所有権移転登記を求める民事訴訟を提起するなどし、現在、係争中であることも前回記事で報告したが、荻野一族側は「善意無過失であることに疑問の余地はない」として2月半ばから工事着工に。
 しかし、K兄弟が工事を請け負う「竹中工務店」に係争物件だからと工事中止のお願いの手紙を出したところ、わずか数日で工事は止まっていた(約1カ月間。ただし、先週から再開している模様)。これに荻野一族が激怒したのは想像に難くない。(横写真。取り壊し前の現地建物)
 2月26日付けで、荻野社長らの代理人弁護士がK兄弟の代理人弁護士に「竹中工務店宛の手紙は名誉毀損だ。今後、さらに違法行為を続けると刑事告訴する」旨の内容証明郵便を出した(以下に転載)ことにK兄弟が今度は激怒。
「こちらはお願いの手紙を出しているだけなのに名誉毀損!? 向こうこそ脅迫じゃないか。刑事告訴する!」と準備中。記者会見もする予定だという。
 というのも、このK兄弟、祖父は貴族院、衆議院議員として活躍した後に実業界に転身し、東京電燈(現東京電力)副社長、関東瓦斯(現東京ガス)社長を務める。父も山梨交通社長を務める家系で、プライドは人一倍高いようだからだ。

閲覧数 (36430)
  • 2013/02/26
  • 執筆者: Yamaoka (5:36 pm)

元阪神・金本知憲選手を告訴したブローカーの陰も見え隠れするある手形詐欺事件

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
 広島で11年、阪神で10年、活躍してプロ野球の現役選手を昨年辞めた金本知憲法選手――2539安打は歴代7位など、輝かしい記録を残した金本氏だが、その金本氏がまだ現役だった11年、逮捕監禁容疑で告訴された(ただし受理されていない。また、その前に告訴人を金本氏は告訴していた)として週刊誌を騒がせたのはまだ記憶に新しい。
一方、昨年10月には、金本氏から事業の出資金名目で詐取したとして、かつては共に共同代表に就いていた男が埼玉県警に逮捕される。近く、新たな人物が追加で逮捕されるとの情報もある。
 球界の稼ぎ頭だっただけに、金本氏に接近する良からぬ者もおり、金銭に纏わるトラブルが出ているということだろうが、逮捕監禁容疑で告訴したブローカーが関与しているという手形詐欺事件の情報が入って来たので報告しておく。

閲覧数 (30933)
« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 »
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2019 10月  »  »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
(1) 2 3 4 ... 8 »