最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2016/07/07
  • 執筆者: Yamaoka (1:50 am)

安倍首相自宅放火事件は「朝鮮総連の犯行」と語っていた参院選・青山繁晴候補

カテゴリ: 政治 : 選挙
 安倍晋三首相自らが口説いたという、参議院選挙の自民党候補(比例区)の青山繁晴氏(63)−−元共同通信記者で、三菱総研研究員を経て、自ら設立した民間シンクタンク「独立総合研究所」代表に就任。テレビの人気コメンテータとして、お茶の間の人気も高い。
 出る杭は打たれるということか、6月30日発売の『週刊文春』(冒頭写真)が、その青山氏の共同通信社時代の私的流用疑惑などを報じているが、本紙は、この青山氏に関してもっと疑問に感じざるを得ないことがある。
 青山氏は元記者、そして現在はシンクタンク代表で、国家の在り方を考えているという御仁なのだから、当然ながら、思い込みで物事を判断するような方ではないだろう。否、そんなことがあってはならないはずだ。万一にもそんなことがあっては、当選した暁、参議院議員として国民の期待に十分に添えない。それは政治家の能力以前、資質に関わる重大問題だからだ。
 実は本紙・山岡は某週刊誌で政治記事を担当した際、青山氏に大変お世話になっている。まだ青山氏が共同通信記者だった90年初めから三菱総研、独立総合研究所代表に就いてまで約15年間、お会いさせていただいた回数は数十回になるかも知れない。
 そんななかで、こんなことがあったのだ。

閲覧数 (74619)
  • 2016/06/30
  • 執筆者: Yamaoka (5:50 pm)

与党側の仕掛け!? 政治団体「国民怒りの声」小林代表に関するスキャンダルを、一部マスコミが取材中

カテゴリ: 政治 : 選挙
 小林節・慶応大学名誉教授(冒頭写真。67。憲法学。弁護士でもある)といえば、日本国憲法9条改正については賛成であるものの、安倍晋三首相の解釈改憲、集団的自衛権の行使に関しては違憲の立場で、昨年6月、憲法学者として参考人として衆議院憲法審査会に出席した際も安倍内閣の進める解釈改憲は「違憲」と断じている。
 その小林氏は政治団体「国民怒りの声」の代表に就任。安倍首相が目論む改憲に必要な国会議員3分の2の確保を阻止すべく、今回の参議院選挙に自らも含む比例10名、例外的に東京選挙区に小林興起元代議士を立て選挙運動を展開している。
 そんななか、一部マスコミが小林氏のスキャンダル記事を出すべく取材していることが判明した。それも“証拠”とされるある写真の裏づけを取るべく動いており、ひじょうに具体的な情報だ。

閲覧数 (74808)
  • 2016/06/07
  • 執筆者: Yamaoka (5:30 pm)

「自民党参議院候補――今井恵理子の後援会事務所はあの話題人物の所有!?」

カテゴリ: 政治 : 選挙
 5月23日、4人組人気女性ボーカル・ダンスグループ「SPEED」のメンバー・今井絵理子(=下写真。32)が、今夏の参議院選挙に自民党の比例区候補として出馬するとして、東京都中央区の後援会事務所開きを行い、その場に高村正彦副総裁、山東昭子参議院議員ら自民党重鎮も駆けつけていたのは大手マスコミ既報の通り。
 沖縄県出身の今井は、元米海兵隊員が地元女性(20)を殺害したと見られ、とりあえず死体遺棄容疑で逮捕、捜査を続けている件に触れ、「少しでもウチナンチュウ(沖縄の人)の負担を軽減できるようにしたい。あきらめちゃいけない」などと決意表明した。
 もっとも、沖縄に米軍基地を押し付けているのは自民党であり、矛盾するのだが、それはさておき、その今井の事務所開きした地下1階地上8階建てビル(=冒頭写真)の所有が実質、あの話題の人物とも見られることについてはまだどこも報じていない。
 出馬表明の一部報道では、婚約者男性が元風俗店経営者で逮捕歴があったことが報じられた(今井も認めている)が、もし、こちらが事実なら、その話題の人物は反社勢力との関係も一部で指摘される有名地上げ屋だけに、そのダメージは婚約者の比ではないだろう。
 さらに今回、今井が出馬した背景には、その有名地上げ屋を仲介とし、ある自民党重鎮参議院議員との密約説も出ている。

閲覧数 (85596)
  • 2015/01/18
  • 執筆者: Yamaoka (3:15 am)

本紙・アクセスTV出演の豊田義輝氏が石川県議選出馬へ

カテゴリ: 政治 : 選挙
 本紙・アクセスTVで、わが国の財政の現状とその巨額借金克服の処方箋について語ってもらったり、反原発の立場からの鼎談を企画してもらう(その際の映像=冒頭写真。右端人物)など、親交ある豊田義輝氏(本名・豊田晃快。71)が1月15日、加賀市役所で会見し、石川県議選(加賀市選挙区。定数3。3月7日公示。16日選挙)への出馬を表明した。
 豊田氏は加賀市民の課税所得が近年落ち込んでいるなか、「加賀温泉郷など地元の経済再生は急務。ファンド研究をするなどし、住みやすく、誇りを取り戻せる街にしたい」旨、抱負を語った。
 加賀市といえば森喜朗元首相の選挙区だが、豊田氏はアンチ森。無所属での出馬。
 同志社大学商学部卒。繊維会社の代表などを経て、昨年11月まで生活の党の広野ただし前参議院議員の私設秘書。シンクタンク「錦城再生研究所」(小松市)代表。脱原発を目指す政治連盟「緑茶会」北陸支部代表。趣味は茶道。
閲覧数 (103825)
  • 2014/06/19
  • 執筆者: Yamaoka (10:49 pm)

懲戒免職!? のストーカー男が自民党から立候補

カテゴリ: 政治 : 選挙
 東京都内の某市市議選の最中、自民党公認新人候補につき、以前のホテル勤務時代、職場の女性社員に激しいストーカー行為を繰り返し、懲戒免職処分になっていたとの内容のビラが出回り、話題になっている。
 選挙ビラでは、安倍晋三首相も推薦人に名を連ねているが、身体検査をキチンとしなかった結果か?
 それとも、これは悪質な選挙妨害なのか?

閲覧数 (136468)
  • 2014/02/07
  • 執筆者: Yamaoka (11:44 pm)

落選でも細川・小泉「脱原発」新党ーー党首にサプライズも

カテゴリ: 政治 : 選挙
 いよいよ2月9日(日)の投票日が迫って来た都知事選だが、大手マスコミが「原発」ワンイシューはおかしいとの舛添要一候補陣営と歩調を合わせるものだから、細川護煕候補陣営は盛り上がりに欠ける。予想通り、ダブル近いスコアで、舛添候補が勝つのだろう。
 いまとなっては、焦点は細川+宇都宮健児候補票が舛添候補票を上回れるかどうかだ。そして、もし下回れば、根っから単純な人なので、調子に乗って安倍晋三首相の暴走政治はますます助長して行くことだろう。 
 そんななか、唯一の救いとも思えるのは、例え落選しても、細川・小泉両氏共に選挙後も「脱原発」の運動を続けるといっている事実だ。
  しかも、両氏で「脱原発」新党を結成するとの情報も本紙には入って来ている。
(上写真=『週刊文春』2月13日号記事。代表だった『新党・改革』への政党助成金で、個人の借金2億5000万円を返済するような舛添氏にそもそも候補者の資格はあるのか? これに比べれば、小沢一郎氏の件など疑惑でも何でもないのでは?)

閲覧数 (36158)
  • 2013/07/05
  • 執筆者: Yamaoka (5:59 pm)

参院選の公示に合わせ、緑茶会(脱原発政治連盟)が「脱原発立候補者」一覧を公開

カテゴリ: 政治 : 選挙
 昨日7月4日、参院選が告示され、いよいよ本格的な選挙戦がはじまった。
 「アベノミクス」の評価が最大の焦点になっているが、与野党が最も対立するのは原発政策だ。自民党は公約で「原発再稼働」を明らかにしているから、脱原発の投票者は自民党以外から選ぶことになる。
 とはいえ、脱原発の「本気度」は政党、個人で濃淡がある。誰に入れたらよいのか悩んでいる方も多いことだろう。
 こうしたなか、今年3月に設立された緑茶会(脱原発政治連盟)が、「脱原発立候補者」の一覧をホームページ上で公開した。全国47選挙区と比例32名の候補者から、「推薦・支持・支援」する候補者を5段階評価で示している。
 民主党は野田政権時に、大飯原発を再稼動させたが、その民主党候補者でも、公約の1番目に「原発ゼロ社会の実現」を掲げ脱原発運動に積極的なツルネン・マルテイ氏については高く“推薦”している。逆に共産党は「即時原発ゼロ」を掲げているが、緑茶会は候補者個人の活動実績を重視。その実績によっては評価が高かったり低かったする。
 緑茶会代表の竹村英明氏(上写真左の黄色カッコ内人物)には、この6月18日に生放送をやった、本紙・アクセスジャーナルTVの鼎談「原発全面廃止に向けて」(6月18日放送)に出てもらい、反原発の活動家であり僧侶の中島哲演氏、広野ただし参議院議員(生活の党)と、「原発ゼロ」に向けて熱弁を振るってもらっている(ちなみに、広野氏は今参院選に立候補しており、評価は5段階の4、推薦)。
閲覧数 (35982)
  • 2012/12/07
  • 執筆者: Yamaoka (11:20 pm)

比例名簿提出ドタバターー「不備はない」判断の総務省選挙部長は、「日本未来の党」嘉田代表シンパ

カテゴリ: 政治 : 選挙
「公平さ」に疑念が持たれてはならない選挙事務で、残念な事態が起きた。
 衆議院選挙公示の12月4日、「日本未来の党」の比例代表名簿の届け出が、締め切りの同日午後5時を過ぎていたのではないかとの指摘さえ一部で囁かれた件だ(過ぎていたにも拘わらず受理となれば公職選挙法違犯)。
 もっとも、「不備はない」と担当部署トップの総務省選挙部長・米田耕一郎氏が4日夜、総務省内で記者団に語り、事は収まった。
 しかし、相変わらず小沢一郎憎しの一部大手マスコミなどは、ここぞとばかりにこの件を書き立て、日本未来の党のイメージをダウンさせようと必死だ。
 その報道のなかには、たまたま米田選挙部長が、かつて副知事として滋賀県に出向し、嘉田由紀子代表(滋賀県知事)の元部下だった事実を持って、情実はなかったのかと臭わせている。
 しかし、この指摘は、ただ元部下だったというだけでは弱い。

閲覧数 (36063)
  • 2010/09/16
  • 執筆者: Yamaoka (6:40 pm)

民主党代表選に“不正開票疑惑”の怪情報

カテゴリ: 政治 : 選挙
 大手マスコミは一切報じないが、2チャンネルなどのネット上ではこの手の情報が乱れ飛んでいる。
 その根拠とされるものは複数ある。
 例えば、この開票作業は民主党職員が行ったのではなく、東証1部上場ながら、何かと問題の人材派遣会社「フルキャストホールディングス」(東京都渋谷区)が直前にアルバイトを雇って請け負っており、そのバイトのなかに“スパイ”を忍び込ませば、いくらでも情報操作可能だったというのもその一つ。
 また、党員になるのは民主党代表を選べるというのが唯一の魅力といってもいいのに、その投票率が約67%というのは低すぎるとして、投票されなかったとされる11万票余りはどこにいったのか?との指摘も出ている。(横写真=「日経」9月15日記事)
 さらに小沢一郎前幹事長支持の鳩山由起夫前首相の影響力が大きい北海道、小沢氏の側近の樋高剛代議士の神奈川選挙区でも党員・サポーターのポイントが圧倒的に菅首相に入っている(北海道は12選挙区中11、神奈川も18選挙区中17)が、あり得ないとの関係者の声もある。
 もっとも、民主党代表選の8年前の党員・サポーター投票率は51%で、これに比べれば大幅に挙がっている。また国会議員がいくら指揮しても、地方議員が面従腹背ということがあってもおかしくないなど、冷静に考えれば、この不正開票疑惑の怪情報には何ら根拠はなく、小沢支持者の単なる憂さ晴らしとの指摘もある。
  それでも、この怪情報を本紙が取り上げたのは、こんなやはり不可解としか思えない情報が入って来たからだ。

閲覧数 (36042)
  • 2010/07/29
  • 執筆者: Yamaoka (2:50 pm)

特養ホーム「不正投票」で逮捕された施設長の正体

カテゴリ: 政治 : 選挙
7月21日、神奈川県警は、不在者投票(冒頭左写真)を悪用し、特別養護老人ホームの入居者の投票用紙で、先の参議院選挙で不正に投票したとして、「美山特養ホーム」(冒頭右写真。神奈川県三浦市)の阿部好知施設長(66)を公選法違反容疑(投票偽造)で逮捕した。
 阿部容疑者らは、同ホームの意思表示のできない高齢入居者の不在者投票用紙に、勝手に自分たちの意中の候補者名を記入、投票したとされる。
 県から指定を受けた特養ホームは、予め各市町村選管から投票用紙の交付を受け、施設長らの管理の元で投票用紙に記入し、郵送などで選管に送る。要するに、善意を前提に、「身内」だけのチェックで済ませられるので、施設長らが組めば不正投票が容易にできる。
 同ホームの入居者数は約80名。今回の参院選では内69名が不在者投票をしている。阿部施設長はそのうちの意思表示できない数人について勝手に名前を書き入れたとされる。
 これだけみれば、この施設長、出来心でやっただけで、選挙結果に影響もないと思われるかも知れない。
 しかし、神奈川県だけで見ても、こうした不正が容易に可能な特養ホームや病院などで実施された不在者投票総数は約1万5000名あるという。また、今回参院選で山梨・長崎両県でも福祉関係者が同容疑で逮捕されているのだ。

閲覧数 (37658)
  • 2009/08/27
  • 執筆者: Yamaoka (3:40 pm)

<8・30衆院選>NHKが出していた驚愕予測データ

カテゴリ: 政治 : 選挙
 いよいよ、わが国政史上、極めて重大な転機となると見られる8・30衆議院選の投票日が迫って来た。
 それに併せ、全国紙、週刊誌を初めとする各マスコミが「最終」予測なるものを発表している。
 ほとんどが民主党の勝利を予測しているが、なかには民主の慢心で自民が173議席を取ると予測するところもあり、かなりの幅がある。
 そんななか、本紙はその信頼度では定評があるNHKの未放送データを入手した。
 その余りの数字に、放送しなかったわけではなく、何段階かの予測が成されており、そのなかでもっとも自民党にとって最悪、つまり、極端なもの故、結果的に放送されなかったというだけのようだ。

閲覧数 (38373)
  • 2007/06/14
  • 執筆者: Yamaoka (2:59 pm)

支持者の間で囁かれる、「政府転覆」を叫ぶ外山恒一氏逮捕の背景

カテゴリ: 政治 : 選挙
 昨日、本紙はいち早く、先の都知事選に出ていた外山恒一容疑者(36。写真=「週刊新潮」今年3月のグラビアより)の逮捕を報じた
 逮捕は予測どおり、バイクで違反行為があったのに反則金を納付しなかったことによる道交法(最高速度、通行禁止)違反容疑。報道によれば、10数回の出頭要請にも応じてなかったとされる。
 どうということもない犯罪容疑だが、実は外山容疑者の支持者の間ではある謀略説が出て、広まっているという。

閲覧数 (37980)
  • 2007/06/13
  • 執筆者: Yamaoka (12:07 am)

あの“前代未聞”の都知事候補者、逮捕される

カテゴリ: 政治 : 選挙
 先の都知事選挙で「政府転覆」を叫ぶは、NHKの政見放送では親指を突き立てる(写真参考)という前代未聞の行為をやってのけていた外山恒一氏(36)。
 本紙でも既報の通り
 本紙に入った情報によればその外山氏、昨6月12日 午後1時40分ごろ、故郷・熊本市内において鹿児島県警に逮捕されたという。

閲覧数 (37641)
  • 2007/05/18
  • 執筆者: Yamaoka (3:00 pm)

あの須藤甚一郎氏が、次期参議院選、民主党から出馬へ

カテゴリ: 政治 : 選挙
 須藤甚一郎氏(写真。68)がつい最近、来る7月の次期参議院選挙に出馬するとして、知人に協力要請を行っていたことが本紙の耳に届いた。
 須藤氏は現在、東京都目黒区議(3期目)を務める。だが、1978?85年までは「アフタヌーンショー」レポーター。その後「おはよう!ナイスデイ」、「ルックルックこんにちは」などに出演し、お茶の間の顔だった。テレビに出るまでは『女性自身』、『微笑』といった女性週刊誌記者を務めていた。
 東京都生まれ。早稲田大学第二政経学部政治学科卒。
 実は須藤氏、今回が参議院選挙初出馬ではない。

閲覧数 (38799)
  • 2007/04/15
  • 執筆者: Yamaoka (4:09 pm)

例年通り、「怪文書」乱れ飛ぶ統一地方選挙後半戦

カテゴリ: 政治 : 選挙
  今年は統一地方選と参議院選(7月)が行われる12年に一度の「亥年選挙」の年。
 統一地方選においては、すでに4月8日投票の知事・県議を選ぶ前半戦は終わった。
 そして本15日、首長、市議(東京都においては区議)以下の地方自治体議員を選ぶ後半戦が公示され、22日の投票に向けて熾烈な選挙戦が繰り広げられている。
 本紙の元にも、昨晩、「怪文書」の類がFAXされて来た。東京都の3名の市議立候補者の疑惑を訴えるものだ。
 ターゲットにされている3名の所属政党から見て、保守政党関係者が出したと思われる。内容は領収証など証拠資料も添付しており、一定の裏づけは取ってあるようだ。以下に、本人を特定される部分は黒塗りとし、転載する。本紙が興味を引かれたのは、その疑惑の内容。保守系が税金を無駄遣いするのは周知の事実だが、野党候補者もこれでは本当に救いようがない。
なお、本紙が真っ先に報じた開票時の不正疑惑(写真=疑惑を報じるテレ朝「スーパーモーニング」。昨年10月6日)が、全国で今回も繰り返されないか目を光らせる必要があるだろう。特に千葉県習志野市は再注目だ。

閲覧数 (37539)
  • 2007/03/27
  • 執筆者: Yamaoka (11:30 pm)

前代未聞! NHK政見放送で中指を立てて「政府転覆」を叫ぶ都知事選立候補者

カテゴリ: 政治 : 選挙
 本紙がいち早く注目した東京都知事選立候補者・外山恒一氏(36。右写真)が、一部で話題を呼んでいる。
 本日発売の『週刊朝日』も、都知事選奮闘ワイド「ただの泡沫とは呼ばせない」記事中で、新右翼・鈴木邦男氏まで登場させ、「政府転覆を掲げる革命家」として好意的とも思える取り上げ方をしている
 それにしても、NHKの政見放送で中指を突き立て、「政府転覆」を叫んだのはいくら何でもこの人だけだろう。
 関係者によれば、さるNHKディレクターは「こんなバカは見たことがない」と呆れかえっていたそうだ。
 もっとも、“真剣”に選挙戦をやっている反石原陣営にしてみれば、こんな者に反石原や無党派票をさらわれてはたまったものではないだろう。だが、ある有力支援者によれば、その心配はないという。
(左写真は外山候補のポスター)

閲覧数 (38916)
  • 2007/03/24
  • 執筆者: Yamaoka (9:47 pm)

「政府転覆」を公言する都知事選立候補者

カテゴリ: 政治 : 選挙
 3月22日、立候補は締め切られ、いよいよ都知事の選挙戦はスタートした(投票は4月8日)。
 立候補したのは14名(写真=「毎日新聞」3月23日都内版より)で、本紙・既報の、長崎市長(当時)を銃撃して服役したことのある、政治結社「正気塾」幹部・若島和美氏は立候補を最終的に見送った。関係者によれば、資金面などで手当がつかなったためという。
 だが、ある面、この若島氏以上に過激な者が立候補していた。
 冒頭写真中の赤色で囲った外山恒一氏(36)がその人だ。
 以下に、彼の選挙用ポスターと思われるものを掲げておくが、「思われる」というのは、その内容が余りに過激だからだ。
 大見出しは「政府転覆」。自らの名前の横には「反政府組織指導者・前科二犯」との肩書きが付き、他には「まだ反抗期」、「管理社会粉砕!!」といった見出しも躍る。また、他のビラらしきものには「鹿児島県隼人町の熊襲の穴で、『造反有理革命無罪』と唱えながら、処女の馬から生まれた」といったプロフィールも書かれている。

閲覧数 (40229)
  • 2007/03/21
  • 執筆者: Yamaoka (12:00 am)

都知事選に、石原慎太郎知事が脅威を感じる人物が立候補の動き

カテゴリ: 政治 : 選挙
 都知事選の立候補締め切り日でもある公示日(3月22日)がいよいよ迫っているが、関係者の話から、場合によっては現職の石原慎太郎氏(写真)にとって大きな脅威になり得る人物が立候補を検討していることがわかった。
 22日の最終日(投票は4月8日)にも、立候補を表明するかも知れないという。
 石原氏、浅野史郎・前宮城県知事、建築家の黒川紀章氏、吉田万三・元東京都足立区長の4名以外にも、コメディアンの桜金造氏、テレビのバラエティー番組などで人気の丸山和也弁護士、「ふくろう博士」の愛称で知られる教育評論家・古川のぼる氏、発明家のドクター・中松氏がこの間、名乗りを上げたが、この人物、本当に立候補となれば大きな話題を撒くことは確実だ。
 というのも、過去、凶悪事件で複数の逮捕歴がある上、石原氏以上に右翼的思想の持ち主と思われるが、反石原氏で徹底して戦う模様だからだ。

閲覧数 (38736)
  • 2006/12/10
  • 執筆者: Yamaoka (4:28 am)

習志野市選挙不正開票疑惑問題、民主党が調査開始

カテゴリ: 政治 : 選挙
 本紙がいち早く報道、そしてテレ朝「スーパーモーニング」が取り上げたこの千葉県習志野市選挙の不正開票疑惑(2003年4月27日の統一地方選挙に於いて)につき、ついに民主党が調査に乗り出すようだ。
 本紙が得た情報によれば、来る12月13日(水)午後、民主党のネクスト総務担当・武正公一代議士、倫選特委理事の下田敦子参議院議員が呼びかけ人となり同党議員を召集、院内会議室にて、疑惑の証拠である問題のビデオを上映、また同選挙無効の訴訟を提起している米山元常・元習志野市議(上左写真)他2名を招いてヒアリングを行うという。

閲覧数 (36639)
  • 2006/12/06
  • 執筆者: Yamaoka (2:30 am)

選挙不正開票疑惑報道で「テレ朝」に噛みついた習志野市長のその後

カテゴリ: 政治 : 選挙
 本紙は今年10月25日、本紙がいち早く報じた千葉県習志野市の市議選(2003年4月27日の統一地方選挙)の不正開票疑惑報道につき、テレビ朝日が10月6日の「スーパーモーニング」という番組で報道したところ、荒木勇市長がテレ朝・君和田正夫社長宛に抗議文を出し、訂正・謝罪を求めたことを報じている
 その後の動きを、お伝えしたい。
 テレ朝側は11月1日、荒木市長宛、番組責任者であるプロジューサーが回答している(以下に紹介。その文書1枚目は冒頭に掲載)。
 それに対し、同じく冒頭写真右に掲げたように、荒木市長は11月24日に再度、テレ朝宛てに文書を出している。
 だが、本紙が驚いたのは、この文書を持って荒木市長は「再度の抗議」と同市HPではタイトル付けしている事実(以下に掲載)。

閲覧数 (37082)
(1) 2 »
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (112)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2017 3月  »  »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
(1) 2 3 4 ... 7 »