お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2006/06/30
  • 執筆者: Yamaoka (2:20 pm)

投資家から「日本精密」に出されていた質問状

 本紙は先日、ジャスダック上場「日本精密」(埼玉県川口市)の増資に関して疑問を呈しておいたが、投資家からもほぼ同様の質問状が出されていたことが判明した。その書面を入手したので、以下、転載しておく(一部実名等は伏せた)。
 これに対し、質問状提出と同日、担当者から以下のようなファックス回答があった。だが、払込日までに具体的な回答はなく、予定通り払い込みを完了している。
「ご忠告ありがとうございます。感謝致します。早急に事実関係を調査したいと考えております」
 なお、振込完了の本日(6月30日)、同社株は353円から405円と、約15%も値上がりしている。

閲覧数 (21760)
  • 2006/06/30
  • 執筆者: Yamaoka (9:20 am)

<記事紹介>既報道の約1400万円は氷山の一角。先代事務局長時代から行われていた学校法人「向上学園」の横領・背任疑惑

カテゴリ: 教育 : 学校法人
 瀬島龍三氏も理事を務めていた中高一貫の進学校も擁する学校法人「向上学園」(神奈川県伊勢原市)の前事務局長の疑惑が全国紙で報じられたのは今年5月31日のことだった。
 だが、7月1日発売の月刊経済誌『財界展望』で本紙・山岡は、この疑惑はもっと根深く、その前の事務局長時代から行われており、しかも“組織犯罪”の可能性も濃厚であることをレポートしている。
 その一方で、この疑惑の関連で、前事務局長が購入したマンションを、学園の経理主任女史が自宅にしているとの事実も……。
 そのことを告発する文書まで、写真付きで出回っている。
 特に教育業界にあっては、子供のお手本であるべきで残念至極。記事には載せなかったが、個人情報に配慮した範囲内で、以下、参考までに添付しておく。

閲覧数 (20748)
  • 2006/06/29
  • 執筆者: Yamaoka (7:10 pm)

<記事紹介>有料老人ホーム「銀の舟」絡みでも登場していた葉剣英

 葉剣英ーー中国に実在した高名な政治家のことではない。信用を付けるためか、その名を語っている正真正銘の日本人、畑隆氏の方を指す。
 こちらの葉氏は、古くは「東京佐川急便」、最近では「丸石自転車」、「駿河屋」、「日本エルエスアイカード」と、事件になった上場企業に顔を出しており、社会部記者の間ではよく知られた“大物詐欺師”。
 その葉氏、実は経緯破綻の危機にある有料老人ホーム「銀の舟」グループと一体の関係にあった医療法人「千草会」(横浜市)が東京都大田区が神奈川県伊東市に所有していた約1万3000坪の土地を購入する際にも、その仲介者として暗躍していたのだ。
 本紙・山岡は6月28日発売の会員制情報誌『ベルダ』の連載ページで、その詳細を報じているので、興味のある方は、是非、ご覧いただきたい。

閲覧数 (111390)
  • 2006/06/29
  • 執筆者: Yamaoka (6:50 pm)

“ポスト村上”か、で注目される「楽天」関連ビルの現状

カテゴリ: 経済事件 : 楽天関連
 ライブドア、三井住友銀行、中央青山監査法人、村上ファンドといった企業、その代表者等が次々と逮捕、処分を受けるなか、最近、オリックスと並んで大手マスコミの注目を集めているのが三木谷浩史社長率いる「楽天」だ。
 その証拠に、本紙がいち早く報じた楽天グループの稼ぎ頭「楽天証券」が関わる銀座のビルに関しても、全国紙やテレビ局の社会部記者がようやく注目し、取材を開始している。
「“楽天、三木谷関連でスキャンダルの可能性があるのはすべて押さえておけ、映像も取っておけ!”と、上から指示が出ているんです」(某キーテレビ局社会部記者)
 任意ながら、すでに東京地検には関係者が呼ばれていると聞くから、無理もない。

閲覧数 (391827)
  • 2006/06/29
  • 執筆者: Yamaoka (2:10 pm)

菱和ライフ前社長と女優Kとの写真が関係者の間で話題に

カテゴリ: 芸能・アイドル
 不動産会社「菱和ライフクリエイト」の西岡進前社長といえば、広域暴力団・山口組系後藤組組長等と共に逮捕され、世間を騒がせたのはご存じの通り。
 東証2部の現役社長が反社会勢力の大物組長と共犯関係にあったとの容疑では、いくら創業者でも社長を続けられるわけがなく事件後辞任、もっとも現在も同社株式18・4%を所有する筆頭株主だ。

閲覧数 (22301)
  • 2006/06/28
  • 執筆者: Yamaoka (8:00 pm)

「風説の流布」容疑で指名手配中の金融ブローカーを発見

 大場武生容疑者(46)といっても、一般的知名度は高くないだろう。だが、兜町界隈では知られた金融ブローカーだ。
 親会社に東証2部「大盛工業」(東京都葛飾区)を持っていたベンチャー企業「ジャパンメディアネットワーク」(破産)の「風説の流布」事件で、昨年10月1日に指名手配され、未だ逃亡中の人物だ。
 ところが、その大場容疑者を見たという情報が本紙に寄せられたのだ。

閲覧数 (21959)
  • 2006/06/28
  • 執筆者: Yamaoka (7:00 pm)

<ミニ情報>先の北朝鮮のテポドン2号打ち上げは、最初からポーズだけだった!?

カテゴリ: 国際 : 北朝鮮・韓国
 いろいろ支障があるので、詳細は申し上げられないが、日米政府などを緊迫させた先のテポドン2号ともいわれる北朝鮮ミサイル実験施設での発射準備は、当初から、米国による金融制裁処置という圧力の中、その解除を6カ国協議復帰の条件にするなど、交渉を有利に進めるためのポーズに過ぎなかったとの有力情報が本紙の元に寄せられた。
「発射台周辺をトレーラーが行き来し、いかにも燃料タンクを配備しているように見せていたが、タンクには燃料は入っていなかった」(事情通)

閲覧数 (19634)
  • 2006/06/28
  • 執筆者: Yamaoka (6:50 pm)

<記事紹介>他紙でも竹中平蔵総務大臣の「自殺未遂説」取り上げられる

カテゴリ: 政治家 : 竹中平蔵
 本紙は先週土曜日(24日)にいち早く報じたが、昨28日(水)発売の『日刊ゲンダイ』も取り上げていたので、以下、その記事を紹介しておく。
 同紙でも記しているように、「竹中が危ない」とも言われる状況にあるのは決して根拠のない話ではない。
 本紙も現在、取材中。できれば、近く報じたい。
 
閲覧数 (84772)
  • 2006/06/27
  • 執筆者: Yamaoka (8:30 pm)

上場間違いなしと、暴力団系企業の未公開株まで販売

カテゴリ: 詐欺(行為) : 未公開株
「ワールドインベストメント」(東京都中央区)といえば、今年2月、アース製薬などの未公開株を証券業の登録無しで販売したとして、証券取引法違反容疑で愛知県警に家宅捜査を受けた会社。
 近く関係者の逮捕もあるとして、大手社会部記者も注目している会社だが、同社が上場を謳って販売していた未公開株のなかには、暴力団と関係の深い会社まで含まれていたことが関係者の証言で明らかになった。

閲覧数 (21443)
  • 2006/06/27
  • 執筆者: Yamaoka (5:00 pm)

「日本精密」の第3者割当増資に怪しげな引受先も

 ジャスダック上場の「日本精密」(本社・埼玉県川口市)は時計バンドでは国内トップシェアを誇る。その他、眼鏡フレーム、釣り具部品などを生産しているが、価格の安い中国産に押されて近年、苦戦している。ベトナムに生産拠点を移して対抗しているものの、それも限界で、すでに債務超過に陥っている。
 こうしたなか、創業者は今年3月末、健康上の理由で所有株(28・4%)の大半(26・7%)を売却して平取締となり、代わって筆頭株主になったのが篠邊貞道氏。
 その篠邊氏は材料試験機、動力試験機の専門メーカー、東証2部「東京衡機製造所」(神奈川県相模原市)の筆頭株主(17・8%)でもある。
 この篠邊氏は栃木県に本社を置く実績ある製造会社の代表だ。

閲覧数 (21948)
  • 2006/06/27
  • 執筆者: Yamaoka (3:30 am)

政治活動に大いに村上世彰被告を利用していた松井孝治参議院議員

カテゴリ: 経済事件 : 村上ファンド
  民主党の松井孝治参議院議員(京都府。当選1回)が、ニッポン放送株を巡るライブドアとのインサイダー取引容疑で逮捕(昨晩5億円で保釈)された村上世彰被告から、秘書だけでなく自分の給与、そして献金も受けていたことが明らかになり、窮地に立たされているのは既報の通り。
 秘書給与分は計153万円、自分は計162万円、献金額は計500万円、これに村上ファンドへの出資が500万円ナリ。
 もっとも、東大の同級生で、通産省も同期入省、そしてこれら給与や献金は数年前のこと、となれば「不可抗力、議員辞職は可哀想」との声もないではない。
 だが、以下の後援会会報誌の内容を見れば、その気持ちは変わるのではないだろうか。

閲覧数 (91827)
  • 2006/06/26
  • 執筆者: Yamaoka (5:50 pm)

暴力団関係者との疑惑は『PRIDE』だけか? 警視庁が密かに狙っていたフジTVトップの疑惑とは……

  今年3月3日、本紙は「大晦日格闘技イベントに関する暴力団関係者逮捕で、テレビ局に責任はないのか!?」なるタイトル記事を報じている。
 ご存じのように、2003年大晦日の格闘技イベント「イノキボンバイエ」の放映は日テレが行った。
 この際、同興業を仕切った川又誠矢氏は、別の興業団体「PRIDE」(フジテレビ系)の選手を出場させたのだが、その金銭トラブルから恐喝されそうになったとして、今年2月24日までに山口組系幹部等が神奈川・静岡の両県警合同捜査本部に恐喝未遂容疑で逮捕された(横浜地検は3月16日に処分保留で釈放も、捜査は続行中)。
 これを契機に、『週刊現代』等が、未だに続く格闘技イベントと暴力団の関係を追及開始。これはまずいと思ったフジテレビは6月5月、「PRIDE」の運営会社ドリームステージエンターテインメントに一方的に放映契約の解除を通告している。
 有り体にいえば、「沈み行く船」からフジテレビは真っ先に逃げ出したわけだ。
 これに対し、「両者の関係は最初からわかっていたはず。だが、視聴率稼ぎのために契約した。報道機関として、余りに節操がなさ過ぎる」(関係者)との声は大きい。
 もっとも、フジテレビのトップ自身、暴力団関係者との関係を疑われていたとなれば、上を見習い現場で疑惑が出るのは当然かも知れない。

閲覧数 (91964)
  • 2006/06/26
  • 執筆者: Yamaoka (5:20 am)

やはり存在していた、安倍官房長官地元秘書から暴力団関係者に出された「念書」

カテゴリ: 安倍晋三
 現在、福岡地裁小倉支部では、広域暴力団・工藤会(本部・福岡県)の幹部等が2000年6月と8月、安倍晋三官房長官の地元・山口県下関市内の自宅、事務所に火炎瓶を投げ込んだとして、非現住建造物等放火未遂罪等に問われた裁判が行われている。
 ここで注目されるのは、犯行に及んだ動機。
 工藤会組長等実行犯は依頼されてやったに過ぎず、その依頼者とは同じく公判中の暴力団と親交ある、当時、有限会社「恵友開発」(下関市)なる土建工事会社社長だった小山佐市なる人物(本文最後に紹介の本紙過去関連記事ではK氏)。
 火炎瓶事件の前年、1999年4月、安倍代議士の地元・山口県下関市の市長選挙があった。結果は、安倍代議士の推す江島潔現市長が再選を果たしたが、その江島氏と競っていた古賀敬章前代議士(当時。民主党)を誹謗中傷する怪文書(北朝鮮との関わりを記した事実無根の内容。過去記事に掲載)が出た。
 つまり、(1)安倍事務所が小山氏に安倍氏が推す市長候補者の選挙妨害を依頼、(2)小山氏、怪文書を作成して撒く、(3)見返りに土建工事を出すとの約束の「念書」を地元秘書が出す、(4)1年以上経っても工事が出されない、(5)小山氏、怒って工藤会に襲撃依頼ーー当時から、事件の裏にはこんな背景があったのではないかと見られていた(なお、事件になっていないが、火炎瓶事件に先立つ2000年3月、江島市長、助役等の車のフロントガラスなどが叩き割られる事件も発生)。

閲覧数 (21656)
  • 2006/06/24
  • 執筆者: Yamaoka (1:00 pm)

<緊急配信>竹中平蔵大臣が自殺未遂!? 大手マスコミ確認に走る

カテゴリ: 政治家 : 竹中平蔵
 小泉内閣の重要閣僚・竹中平蔵総務相が自殺未遂!?  こんな仰天情報が一部マスコミに流れたのは、昨23日(金)のことだった。
「まさかとは思いましたが、うちも確認に走りました。東京23区内の警察や消防署から、首相官邸など竹中大臣のいたと思われる場所に、いまから一週間以内に出動はなかったのか? もちろん、竹中事務所にも確認をしました。しかし、そういう緊急出動は確認できませんでしたし、竹中事務所は“本人はピンピンしており、予定通り、来週は外遊します”との返事でした。結局、何も裏が取れなかったので報道はしていません」(某大手マスコミ政治部記者)
 では、この情報はいわゆるガセだったのだろうか。

閲覧数 (86790)
  • 2006/06/23
  • 執筆者: Yamaoka (2:10 pm)

糸川代議士宛銃弾の送付元?“脅迫”の席に、大野前防衛庁長官と岩永前農水相秘書

  前回に続き、詳報をお伝えしよう。
 糸川正晃代議士と『毎日新聞』記者に銃弾が郵送される今年5月29日より約3カ月前、3月3日に、糸川代議士は地元・福井市内のスナックに呼び出され、そこには暴力団組員風の男が複数いた。さらに大野功統前防衛庁長官と岩永峯一前農水相の秘書もいて、糸川代議士は名刺交換したとされる。
 そして、糸川代議士が今年2月14日の衆議院予算委員会で、東京都港区南青山3丁目の土地を外資ファンドのサーベラス・グループ会社が買い漁っていることを質問したことを、その場にいた男になじられた。一方、銃弾を送りつけられた記者は、今年1月12日「毎日新聞」一面で、この南青山のサーベス・グループ会社による買収で、山口組系暴力団関係者に資金が流れた可能性があるとスクープしていた。

閲覧数 (94648)
  • 2006/06/22
  • 執筆者: Yamaoka (4:10 pm)

 北朝鮮政府関係者、ついにジェイ・ブリッジ(野田前会長)を提訴へ

カテゴリ: 経済事件
 本紙既報のように、2004年8月実施の第3者割当増資の引き受けを巡ってトラブルになっていた北朝鮮政府関係者は、ついに東証2部の企業再生ファンド会社「ジェイ・ブリッジ」(東京都港区。桝澤轍社長)を提訴することを決定した模様だ。
 近く、ジェイ・ブリッジ側に東京地裁から訴状(株券引渡請求訴訟)が届くと思われる。

閲覧数 (22728)
  • 2006/06/21
  • 執筆者: Yamaoka (6:20 pm)

糸川代議士宛銃弾の送付元? 南青山の暴力団絡み地上げ質問が原因!?

本紙が昨日、大臣経験のある代議士秘書2人も関与している模様との報道は、左写真のように、いまのところ配慮して実名はやはり載せていないものの、同日付の『産経新聞』でも報じられていた。
 同記事によれば、糸川正晃代議士が今年2月に衆議院予算委員会で東京・南青山の土地取引に関して取り上げたことに対し、土建関係者から圧力を加えられており、そのことが原因の可能性があるという。
 この南青山の土地とは、具体的には本紙が今年2月6日に報じた土地を指す。 
 既報のように、銃弾と脅迫状が郵送されたのは糸川代議士に対してだけではなかった。同日、『毎日新聞』記者にも届けられている。そして、この土地取引を巡って、米国ファンドのサーベラス系列会社から広域暴力団山口組関係者に手数料が流されたとスクープした毎日新聞社は、その後、サーベラスに訴訟提起されている。提訴場所が米NYというのも異例だが、その額も実に約115億円という前代未聞の巨額さだ。

閲覧数 (87604)
  • 2006/06/21
  • 執筆者: Yamaoka (4:40 am)

糸川代議士宛銃弾の送付元、警視庁特定の模様

カテゴリ: 政治家
今年5月29日、東京都千代田区永田町の衆院第2議員会館内の糸川正晃衆院議員(国民新党)の事務所宛に、実弾が添えられた、同議員宛の「お前の体に入るぞ!」との脅迫状が届いていた件はまだ記憶に新しいが、警視庁組対4課はほぼ犯人を特定した模様だ。
 なお、糸川議員は05年9月、比例代表・北陸信越ブロックで初当選している。

閲覧数 (24865)
  • 2006/06/20
  • 執筆者: Yamaoka (7:30 pm)

青森県で住民とトラブルの産廃最終処分場建設認可に前知事・大島前農相の関与説が

カテゴリ: 政治家 : 汚職(疑惑)
  青森県三戸町で約二年前から埋め立てが行われている産業廃棄物最終処分場を巡り、地元住民から大きな不満の声が挙がっている。
 この処分場は、群馬県草津町(92年)、福島県小野町(96年)でも最終処分場を運営するなど、近年、急速に事業を拡大し、現在、ごみ処分企業としては全国でトップ5にも入るといわれる「ウィズウェイストジャパン」(本社・埼玉県さいたま市)が施工・運営している。

閲覧数 (19927)
  • 2006/06/20
  • 執筆者: Yamaoka (1:00 pm)

あの大木金太郎さん、老人ホームに入居へ

カテゴリ: 芸能・アイドル : 著名人
  大木金太郎(韓国名・金一。77歳)といえば、1960?70年代にわが国のプロレス界で活躍したレスラー。韓国生まれで、日本に密入国してプロレス世界に入った。原爆頭突きが得意技で、WWA世界ヘビー級王座を獲得したこともある実力者だった。
 だが、帰国してからは頭突きの後遺症の脳血管疾患に悩まされた。185?、122?あった体重は現在は約3分の2に。一方、稼いだお金は周りの者に取られ、経済的にも恵まれなかった。離婚も経験。
 救いは、韓国では日本の試合は再放映され、憎っきく日本・米国人をやっつけるヒーローとして尊敬され、歴代大統領の招きを受けた。94年には国民勲章を受章している。
 こうしたなか、韓国の有料老人ホーム会社が部屋を無償で提供、話題を呼んでいる。
 22坪の広さで、分譲価格は2億円を超える。大学の医療サービスも受けられるそうで、完成する来年11月を待って、再婚した奥さんと入居する予定だという。
閲覧数 (18371)
(1) 2 3 »
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ