お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2006/07/31
  • 執筆者: Yamaoka (5:00 pm)

<記事紹介>本紙・山岡もコメント。「安倍首相でいいのか!」(『サンデー毎日』)

カテゴリ: 安倍晋三
 本日発売(8月13日号)の『サンデー毎日』が巻頭で6頁に渡って「安倍首相でいいのか!」と特集を組んでいる。
 そのなかで約2頁分、「慧光塾」のことを取り上げており、、本紙・山岡もコメントしている。
 本紙読者なら周知のように、奇妙な名前(「エコウジュク」と読む)ながら、これは経営コンサルタントを業とする株式会社名。だが、その実態は新興宗教に近い側面を持っている。
 同特集では、その実質、“教祖"である光永仁美氏が「テポドンが飛んで来ても、東京湾に住む龍神様が風を吹かせて日本から進路を逸らせてくれる」などとのたまっている例を紹介しているが、わが国のトップになろうかという安倍晋三官房長官も熱心な“信者"の1人だった(“教祖"は昨年7月死去)だけに、リーダーとしての資質を疑問視せざるを得ないではないか。
 それらトンデモ発言も記した文書があるので、以下、掲載しておく。
 また、この特集記事では会社登記簿を掲載しているものの、残念ながら役員名が見えないので、安倍代議士がこの“教祖"の関連会社役員に就いていた(2社)ことを示す、本紙の過去記事も以下に再掲載しておく。

閲覧数 (28984)
  • 2006/07/31
  • 執筆者: Yamaoka (4:30 pm)

韓国クラブ摘発ーー捜査情報漏洩か(東京都港区赤坂)

カテゴリ: 警察 : 不祥事
 警視庁組織犯罪対策部と赤坂署などは昨日午後9時半ごろ、入管難民法違反(不法就労助長)などの疑いで赤坂の韓国クラブ「ピノキオ」を摘発し、経営者やホステス(不法滞在)などを現行犯逮捕、東京入管に渡した模様だ。
 それ自体は珍しい話ではないが、本紙が今回取り上げたのは、実は本紙の元に先週金曜日(7月28日)段階で、この店が近く摘発されるとの情報提供があり、その通りになったからだ。とても偶然とは思えない。
 なぜ、情報提供者はそんな事実を知り得たのか。俄には信じがたいが、当局内部から情報が漏れたと考えざるを得ない。
閲覧数 (20621)
  • 2006/07/31
  • 執筆者: Yamaoka (2:50 pm)

楽天、463件顧客情報流出ーー本紙指摘に対し、急いで「お知らせ」掲載

カテゴリ: 経済事件 : 楽天関連
 ジャスダック上場の「楽天」(東京都港区。三木谷浩史社長)は本日午後10時半ごろ、同社HP上に、顧客情報等が流出したこと、それはウイルスに感染し「Winny」を通じて流出した可能性が高いとする「お知らせ」を出した。
「楽天市場」といえば、わが国最大のインターネット上の仮想商店街。契約企業は約5万4000店にも及ぶ。
 楽天側の説明によれば、顧客情報等が流出したと確認されたのはこの仮想商店街の2店舗、そこで注文するなどした計463名分の注文や問い合わせのメール等とのことだ(クレジットカード情報は含まれていないという)。この2店舗のパソコンがウイルスに感染していたためという。
 もっとも、「お知らせ」の最後に「なお、今後もWinny等による情報流出が確認された場合には、速やかに情報開示してまいります」と記されているように、被害が現在公表分だけで済むとは限らない。
 そもそも、今回の「お知らせ」、本紙の元に情報流出の情報提供があり、本日午後、本紙・山岡は楽天本社で2人の担当執行役員と広報部副部長と対面。その際、「まだ調査中なので書かないで欲しい」旨言われたが、拒否したところ、急いで出されたものなのだ。
 楽天は同じ「楽天市場」で昨年7月にも顧客情報が流出。当初、同社は123件と発表したが、その約2週間後、3万6000件に増えている。

●三木谷社長が情報開示について直接指示?

 楽天が本紙の取材に対し、流出の事実を認めたのは、本紙への情報提供のなかに、今回の流出に関して社内調査している当事者間のメールという物証があったためと思われる。
 それがなければ、楽天は事実を認めず、今回のお知らせは出なかっただろう。
 そしてそのメールのなかには、こんな気になる記述があった。

閲覧数 (385201)
  • 2006/07/30
  • 執筆者: Yamaoka (3:30 pm)

<記事紹介>「『アクセス・ジャーナル』の挑戦」(寺澤有「インシデンツ」)

 知人で、優秀な記者である寺澤有氏が、自身のブログで本紙のことを取り上げてくれた。
 1カ月ほど前、わざわざ本紙まで訪ねて来てくれ、約1時間に渡ってインタビューを受けた。それをまとめたものだ。
 本紙・山岡がなぜ有料化し、『アクセス・ジャーナル』を始めたのか、その思いなどを的確に伝えてくれている。
 是非、ご覧いただきたい。
 7月29日配信。「『アクセス・ジャーナル』の挑戦」(寺澤有氏ブログ「インシデンツ」より)
閲覧数 (80433)
  • 2006/07/30
  • 執筆者: Yamaoka (3:10 pm)

水谷建設捜査で、未だに大手マスコミがほとんど報じない2人のキーマン

カテゴリ: 政治家 : 汚職(疑惑)
 サブコン「水谷建設」(本社・三重県桑名市)の脱税事件に東京地検特捜部が乗り出したのは、その結果、捻出した30億円とも言われる裏金が大物政治家に渡っていなかったか解明するためだろう。
 既報のように、その捜査対象は?福島ルート(福島県知事実弟の経営する衣料メーカー所有土地を水谷が高値で買い取り、同時期、その衣料メーカーに融資していた前田建設工業が受注した同県発注のダム工事を水谷が下請け受注)、?原発・産廃利権ルート(東京電力福島第二原発の残土処理を前田建設の下請けで水谷が受注。その際、大物政治家が親しい企業等で使途不明金発生)、?北朝鮮ルート(NGO「レインボーブリッジ」への支援等を通じて、北朝鮮へ川砂利利権などで食い込みを図った疑惑)、?中部国際空港ルート(水谷が同空港造成工事を請け負えた裏に大物政治家の関与はないのか)。
 ところが、?ルートの残土処理工事に関しては、本紙でも既報のように、国税局は水谷の下請けに入っていた「日安建設」(東京都港区)、それにコンサルを受けたとする「行政問題研究所」(東京都千代田区)への支払い分に関して所得隠しと認定し、追徴課税したことを「読売新聞」がとっくに報じているにも拘わらず、大手マスコミのほとんどは今回事件化しても、なぜか未だほとんど実名で報じていない。
(冒頭チャート図は『サンデー毎日』7月30日号特集記事より)

閲覧数 (20313)
  • 2006/07/28
  • 執筆者: Yamaoka (2:50 pm)

第3者割当増資が失敗に終わった「魚喜」に関し、新たな動きが

 本紙は7月27日、東証2部上場の『「魚喜」の第3者割当増資に疑問の声も』なるタイトル記事を報じた。
 払い込み期日当日の記事だったので、本紙の記事の影響ではあり得ないが、やはり疑問の声がかなり広範囲に出ていたのだろうか、すでに同社HPで公開しているように、 12億7600万円分の増資を目指したが、結果は3億82800万円に止まった

閲覧数 (23755)
  • 2006/07/28
  • 執筆者: Yamaoka (10:00 am)

<記事紹介>社会福祉法人はおいしい商売

本紙・山岡は月刊情報誌『ベルダ』で「狙われるシルバー世代」なる連載をさせてもらっているが、連載22回目の今月号(7月28日発売)では、一部社会福祉法人の問題点を取り上げた。
 具体的に2つの社会福祉法人のケースを取り上げ、施設建設の際の受注建設会社との談合、バック・リベート疑惑、建設地の払い下げや補助金がかなり出ることから、悪用すればほとんど自己資金がいらず、また経費として私的に流用できる実態などを紹介した。
 つい最近では、某県がその監督の立場を悪用し、県内のある優良社会福祉法人の人事権に介入、息のかかった理事に刷新して、県職員の天下り先として利用しようとしている動きがあることを掴んだ。次号では、その件を取り上げるつもりだ。
 老人を食い物にする問題があれば、是非、情報提供いただきたい。
閲覧数 (109249)
  • 2006/07/27
  • 執筆者: Yamaoka (10:10 pm)

原油高、世界同時インフレを見据えて外資が資金引き上げを始める中、特に気になる9銘柄(+3銘柄)

 前回記事の9銘柄に、さらに3銘柄を以下に追加しておく。 
 なお、この3銘柄を外資が注目しているのは業績の悪さ故ではなく、事件化の可能性のリスクを読んでのことと思われる。
 ?はすでに水谷建設絡みでその名が出ているが、さらに近く北朝鮮との関係にも通じる民事訴訟が提起されるとの情報が一部で流れている。
 一方、??に関しては、いよいよ東京地検特捜部が乗り出すとの見方もあれば(実際は夏休み後とも)、?に関しては、むしろ警視庁の方が子会社の関係する別件で捜査を行っているようだと感触を漏らす担当記者もおり、そうした情報が外資側にも伝わっているためとの見方もある。

閲覧数 (23497)
  • 2006/07/27
  • 執筆者: Yamaoka (9:40 pm)

愉快犯!? 本紙・山岡宅放火犯を示唆するファックス文書がまた届く


本紙は今年6月8日、「愉快犯!? 本紙・山岡宅放火の犯人を名指しするファックス文書届く」なるタイトル記事を報じている
 以来、約50日が経過した7月25日(火)、また以下のような文書がファックスされて来た。
 筆跡は前回分とそっくりだから、同一の人物が作成したと思われる。
 前回同様、連続でファックスされて来るかと思って掲載を控えていたが、追加分は来ないので、本日、その文書を掲載することにした。
 それにしても、そこには「取材しよう」とも記されているが、何が狙いなのか。
 本当に何かのメッセージを発する意図があるなら、もっと明確に記してもらいたいものだ。

閲覧数 (78470)
  • 2006/07/27
  • 執筆者: Yamaoka (9:00 pm)

A.Cホールディングスの第3者割当増資にも疑問の声が

 ジャスダック上場の「A.Cホールディングス」(旧・南野建設)は7月19日、第3者割当増資を発表している
 第3者割当による新株発行が50億円分、新株予約権が50億円の計100億円分という巨額。
 結果、増資後の大株主の状況は、今回増資をそれぞれ50億円づつ引き受ける2つの投資事業組合が各11・78%の所有で筆頭株主となる。
 払い込み期日は共に8月8日(火)となっているが、関係者によれば以下のようなカラクリになっているという。
(写真・過去の“危ない企業"の第3者割当のカラクリがよくわかるムック本)

閲覧数 (23095)
  • 2006/07/27
  • 執筆者: Yamaoka (2:40 pm)

北朝鮮がハッカー専門の工作部隊を密かに創設。米軍、自衛隊の指令中枢に侵入テスト済?

カテゴリ: 国際 : 北朝鮮・韓国
 北朝鮮は先月、密かに「情報機関工作部隊」なるものを創設したことが、北朝鮮関係者からの情報提供で明らかになった。
 人員は総勢170名。軍から55名、民間技術者から115名の構成。所属は朝鮮人民軍総政治局になっている。平壌市内と北朝鮮各軍施設内に配属されているという。

閲覧数 (22803)
  • 2006/07/26
  • 執筆者: Yamaoka (7:10 pm)

「魚喜」の第3者割当増資に疑問の声も

 東証2部上場の鮮魚、持ち帰り寿司の「魚喜」(神奈川県藤沢市)は7月10日、第3者割当増資を行うと発表した。
 発行価格総額は12億7600万円。割当予定先は投資事業組合で、増資されれば同投資事業組合が魚喜株式の所有割合25・67%で筆頭株主になるという同社にとってはひじょうに大きな増資だ。
 払い込み期日は本日で、「お知らせ」が出てからわずか2週間ほどしか猶予期間はないのに、このお知らせで実際には法人3社が引き受けるとなっているところ、注意事項として、「出資者募集期間中のため、現時点の出資総額は0円」と記されていたり、この投資事業組合の業務執行組合員になっている会社代表者の素性などから、疑問の声が一部で挙がっている。

閲覧数 (24226)
  • 2006/07/26
  • 執筆者: Yamaoka (6:00 pm)

8・9長崎原爆祈念日は戒厳体制にーー小泉首相来訪に併せ、右翼街宣車が全国から約200台結集、反中・露街宣決行予定で

カテゴリ: 右翼・暴力団
 今年の8月9日(水)、長崎市内は右翼街宣車の大音響と怒声に包まれることになりそうだ。
 同市に本部を置く政治結社「正気塾」は、例年、同日は静かに原爆犠牲者を追悼するとして街宣活動はしてなかった。
 ところが、以下の正気塾の「暑中見舞い」文書にあるように、この数年の「サヨク」の式典の在り方は「原爆犠牲者の平安な眠りを妨げ、その魂を彷徨させる」として、本来の意義を覚醒させるため、今年は市内の中国領事館に街宣活動を行うという。そして全国の同志に参加を呼びかけており、当局では全国から約200台の街宣車が結集すると見ている。
 同日、小泉首相の来訪も予定されており、当局はいまからいかに警備するか、頭を抱えているという。

閲覧数 (23253)
  • 2006/07/25
  • 執筆者: Yamaoka (8:00 pm)

原油高、世界同時インフレを見据えて外資が資金引き上げを始める中、特に気になる9銘柄

 中東情勢の悪化で、世界の原油価格の高騰が止まらない。
 イスラエルが攻撃しているレバノンは産油国ではないものの、「ヒズボラ」をイランが支援していると見られ、そのイランが産油国であること、同じく有力産油国のナイジェリアの石油パイプライ爆破事件の悪影響も重なり、わが国株式市場に投資していた外資が資金の引き上げを始めている。
 その場合、真っ先に手を引くのは、実態と株価が伴っていない、または事件化する可能性のある疑惑を抱えている等、本紙既報の「当局が注目する上場企業」と思われる。そのなかでも、以下の銘柄については特にその動きが見られる気配が……。
 しかも、こうした銘柄はこれら上場企業同士で株式の持ち合いをしている疑惑もあり、そうなると、持ち合いを維持できない事態になる懸念も。

閲覧数 (24961)
  • 2006/07/25
  • 執筆者: Yamaoka (7:20 pm)

当局が捜査中ーー東京慈恵会医科大元助手、死体解剖保存容疑などで

カテゴリ: 医療・健康
 昨年2月、「一身上の都合」で退職した東京慈恵会医科大学(東京都港区)の助手に関し、捜査当局がすでに死体解剖保存法(最高刑は懲役6カ月)や医師法違反(50万円以下の罰金)容疑で捜査していることが判明した。

閲覧数 (20470)
  • 2006/07/25
  • 執筆者: Yamaoka (3:10 pm)

これが安倍官房長官もかつて役員に就いていた、大物事件屋ダミー会社の30億円架空預金偽造通帳

カテゴリ: 安倍晋三
 本紙は過去、4回に渡り「虚偽答弁!? 仲良く『安晋会』代表と問題企業役員に就いていた安倍晋三官房長官」なる連載を行った
 次期総理の可能性が一段と現実味を帯びて来ている安倍晋三官房長官ともあろう者が、詐欺師だとか、新興宗教教祖などと呼ばれていた光永仁美氏(故人)、そして先の耐震偽装事件に関して国会で証人喚問された際、ヒューザー・小嶋進社長が漏らした「安晋会」なる安倍氏の後援会代表に就いていた杉山敏隆氏と共に、「光国際通信」なる株式会社の役員に就任ーーその後、この休眠会社は光永氏と懇意だった大物事件屋・古賀隆助(故人。SSK事件で懲役3年の実刑)が裏で仕切り、東証2部上場の「指月電気製作所」“乗っ取り”の道具になっていた。
 というのも、実際には一銭もないのに、このダミー会社=指月プランニング(「光国際通信」から社名変更)には潤沢な資金があると見せかけ、指月電気製作所の当時の社長に取り入ろうとしたのだろう。通帳に30億円とタイプで打って巨額預金があるように偽造したのだった。
 その偽造通帳コピーを入手したので、以下に掲げておく。

閲覧数 (21433)
  • 2006/07/24
  • 執筆者: Yamaoka (5:10 pm)

JPBのPR雑誌の編集もしていた関西広域暴力団関係者

カテゴリ: 右翼・暴力団
 本紙は昨日、「当局も注目ーー元上場企業を牛耳る関西広域暴力団関係者」なるタイトル記事を報じたが、実はこの暴力団関係者、あの磯辺氏率いるJPBのPR雑誌の編集まで行っていたことが判明した。
 そう、本紙がこの7月18日、「ついに『詐欺だ!』と訴えられた、JPBと磯辺裕樹前代表」のタイトルで報じた御仁のことだ。
「それどころか、彼は磯辺氏とはひじょうに親しく、JPBの経営にもタッチしていたはず。資産家に対しては、“俺はプライベート・ファンドの運営もやっている。紹介しようか”と声をかけていましたよ」(事情通)

閲覧数 (24296)
  • 2006/07/24
  • 執筆者: Yamaoka (4:30 pm)

「極楽」山本、淫行騒動ーー週刊誌は「反社会的勢力説」で裏取り中

カテゴリ: 芸能・アイドル
 6月16?17日深夜、お笑いコンビ「極楽トンボ」山本圭一(38)は、欽ちゃん率いる「茨城GG」の試合のために函館にいたが、ビジネスホテルで未成年女性に酒を飲ませた上、暴行した疑いで函館西署の事情聴取を受け、18日、所属の吉本興業は即刻、解雇したのは既報の通り。
 もちろん、相手女性は17歳だったことから、両者「合意」の上でも、北海道青少年保護育成(淫行)条例違反(懲役1年以下もしくは50万円以下の罰金)になる。だが、少女側は18歳と年齢を偽っていたとの説もあり、それを山本が本当に信じていたとすれば即刻解雇、「事件については何も申し上げれない」との吉本側の対応は冷た過ぎ、不可解との見方もある。
 実は吉本の記者会見の場でも、「反社会的勢力が(女性の背後に)関与していると聞いたが」との質問が飛んだように、この説、まったくのデタラメとは言えないようなのだ。
 さる事情通が打ち明ける。
「私の取材では、山本は18歳以上だと信じていたし、両者『合意』だったはず。だがら、女性ファンの間でも同情論はかなりある。吉本興業に対し、そうした女性ファンから、“なぜ、(即刻)解雇したの!”とかなりの抗議の電話が寄せられています」
 大手マスコミの既報道とは、かなり事情は違うようなのだ。
 では、「反社会的勢力説」については?
(写真左は後日=7月28日発売の『週刊新潮』広告)

閲覧数 (24133)
  • 2006/07/24
  • 執筆者: Yamaoka (1:20 pm)

<お知らせ>講演「イラン核危機と世界経済の動向」富士常葉大学学長・水野隆徳氏

カテゴリ: お知らせ
 米国では、今年1月末に19年間、世界経済の舵取りを行なって来た米国連邦制度理事会(FRB)議長・グリーンスパンが退任し、ベン・バナーキという新議長に取って代わられた。では、この新議長の政策の変化が世界経済に及ぼす影響は、また、イランの核危機がもたらす世界経済、そしてわが国に及ぼす影響は如何なるものか? 
 具体的には、石油価格と食糧資源の高騰、石油代金決済通貨としての米国ドルの下落、消費者物価・卸売り物価の高騰による世界的なインフレーションの時代に突入し、対イラン戦争の拡大と第5次中東戦争の勃発から、第三次世界大戦への突入まで危惧され、イランの対抗措置としてのホルムズ海峡閉鎖やマラッカ海峡等での物資輸送の困難さも予想されるという。
○7月28日(金)18:00 - 21:00
○宮崎県会館 東京ビル1階会議室(千代田区九段南4-8-2)
   *詳細は「ワールドフォーラム」へ       
閲覧数 (18084)
  • 2006/07/23
  • 執筆者: Yamaoka (4:00 pm)

双日株暴落に、株主から国内最大3000億円MSCB発行に批判の声

カテゴリ: 経済事件
 日商岩井とニチメンの経営統合に伴い発足した「双日」(2003年4月東証1部上場)の株価が暴落している。
 今年5月始めには約700円だったのが、わずか3カ月余りでほぼ半値になってしまったのだ。
 もちろん、このところ東証全体の平均株価が落ち込んでいる事情もあるだろう。だが、同業の三菱商事や住友商事の株価下落率は20?30%に止まっている。
 実は同社の場合、株価が暴落を始める直前の4月28日、国内最大規模となる3000億円のMSCB(普通株式に転換できる転換価格修正条項付き社債)を発行した事実が挙げられる。
 双日は過去、先物取引での損失などから総額6260億円もの優先株を発行。MSCB発行直前になお約5600億円分残り、これがすべて普通株式に転換された場合、同社の総発行株数は4倍以上にも膨らみ、既存株主に大きな損害を与える懸念があった。
 そこで証券会社(この場合は野村證券)がCBを一括購入し,普通株に転換した後に市況を見極めながら売却して行くことから株価暴落のリスクを軽減できるとして、MSCBを発行。これで得た資金等で07年3月前までに優先株をすべて消却する方針だ。

閲覧数 (24451)
(1) 2 3 »
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (126)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ
«  «  2006 7月  »  »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
(1) 2 3 4 ... 8 »