お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2006/08/28
  • 執筆者: Yamaoka (5:30 pm)

 有名国立病院で、医療過誤以前の死亡事故発生か(患者を受け持ちたくないため、必要ない手術を強行のため出血ショック死?)

カテゴリ: 医療・健康
 近年、医療過誤が多く発生、報道されている。
 医者も人間である以上、手術を誤ることはある。だが、その病院の消化器科医長は、これ以上の負担を嫌ってなのか、その患者を受け持ちたくないため、「消化器原発でないことを証明すれば、呼吸器科で看取るだろう」と、上部消化管内視鏡を強行。その際、敢えて「鉗子で小彎側を思い切り何回も深く刺したため、動脈性の出血が生じて血圧低下と頻脈に至り出血性ショック死した」というのだ。
 これが事実なら、医療過誤といっても、希に見る悪質なケースと言えまいか。
 しかも、この件はその医療現場からの内部告発と思われる。すべて実名で書かれ、手術日、患者の名前、連絡先なども記されている。

閲覧数 (21234)
  • 2006/08/28
  • 執筆者: Yamaoka (4:20 pm)

2チャンネル主宰者・西村博之氏に対し、被害者が自己破産申請の動き

カテゴリ: 報道・マスコミ
 「2チャンネル」ーーいうまでもなく、インターネット上における巨大な匿名掲示板サイトのことである。
 この掲示板の管理人として知られる西村博之氏はまだ30歳の若さだが、並行して、「東京プラス」や「東京アクセス」などの社長も務める若手実業家だ。
 実はこの2社、西村氏の実家に登記されており、業務は広告代理業など「2チャンネル」に派生する内容。だが、未だ2チャンネルは西村氏個人の運営となっており、書類上は切り離されている。
 近年、2チャンネルには匿名性であることを幸いに、様々な誹謗中傷内容も溢れ、同社に対する損害賠償請求訴訟も頻発(もちろん、書き込んだ当人が一番悪いが、管理責任者としての責任から)。つい最近も、例のプロボクサー・亀田興毅チャンプの所属するジム会長に過去、とんでもない前科があるとする記述があり、告訴騒ぎに。
 こうした結果、これまでに敗訴が確定したものだけでも20件以上あり、その賠償総額は約3000万円とも言われる。
 しかし、西村氏はこれら判決を無視し、1件も払っていないようだ。前述のように、「東京プラス」などで関連収入を得ているはずだが、経営を切り離し、個人としての西村氏は資産を持たないため、本人に支払う意思がない以上、差押えなど強硬手段に出ても事実上、回収は無駄だからだ。
(写真・西村氏と「2チャンネス」トップ画面)

閲覧数 (29910)
  • 2006/08/28
  • 執筆者: Yamaoka (2:30 pm)

<記事紹介>本紙・山岡もコメントーー『許すな! 言論テロ』(「毎日新聞」06年8月28日)

 本日の「毎日新聞」が27面ほぼ全面を使って『許すな! 言論テローー家族も標的に。ナショナリズム台頭 卑劣さ増す』というタイトルの特集を組んでいる。
 つい最近、起きた加藤紘一元自民党幹事長宅の放火事件、また今年1月に起きたフリーライター・溝口敦氏の長男が暴力団関係者に刺された事件などを取り上げ、最近、言論テロと思われるものが目立っているなかでの警鐘記事だ。
 そこで、約1年前に起きた本紙・山岡宅に対する放火事件も取り上げてくれたので、その部分と年表を冒頭に掲げておいた。
 もちろん、溝口氏も登場。より大きなスペースを割き、「沈黙は『次』を生む」という氏の決意のほどなど、インタビュー形式で紹介している。
 是非、ご覧いただきたい。

閲覧数 (90306)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (128)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ