お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2006/11/02
  • 執筆者: Yamaoka (10:50 pm)

カプコン・辻本社長も黙認? 業界関連社団法人専務理事の疑惑

カテゴリ: 経済事件
 東証1部の家庭用ゲームソフト大手「カプコン」(大阪市)の辻本憲三社長(写真左)が理事長、「ジャストシステム」(ジャスダック上場)、「バンダイナムコゲームズ」、「コーエー」 (東証1部)各社長が副理事長を務める「コンピュータソフトウェア著作権協会」(ACCS。会員数304社)なる社団法人がある。
 警察と連携して刑事手続きの支援を行う他、不正使用について情報収集、注意喚起するなど、著作権侵害への具体的対処を行う文部科学省の許認可団体だ。
 もっとも、他の団体同様、辻本理事長など会員企業トップはお飾りに過ぎず、この団体を実質、切り盛りしているのは専属の久保田裕専務理事兼事務局長(写真右)だ。
 久保田氏は著作権に関する本を何冊も出しているし、講演も数多くこなしている。また、警察と連携して摘発も行っている同団体の性格を思えば、その運営は厳格な上に厳格であってしかるべきだろう。
 ところが、この久保田専務理事が特定の加盟企業と癒着し、不正を働いている疑惑があるとの情報が本紙に寄せられた。
 具体的には、(1)その特定企業の役員にまで就いている、(2)その特定企業のFM放送局のシステム機材を、ほとんど利用価値もないのに団体で今年に入って約250万円で購入している、といったものだ(なお、同協会の年間収入は2?3億円)。
*証拠の会社謄本は以下に掲載

閲覧数 (26428)
  • 2006/11/02
  • 執筆者: Yamaoka (8:40 am)

SBI申告漏れで浮上した政治家とIT利権??小林温議員の会社監査役に元首相息子が

カテゴリ: 政治家 : 汚職(疑惑)
 東証一部上場の投資会社「SBIホールディングス」(北尾吉孝・代表取締役。東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、昨年3月期までの数年間に30数億円の申告漏れを指摘されたことが明らかになったと一部新聞が10月27日報じたことで、関係者の間で様々な観測、動揺が走っている。
 なかでも、このなかにSBIの運営する投資ファンドが、小林温参議院議員(写真右)が設立したIT系企業の同議員所有株を、同議員が自民党公認候補として初出馬することが決まった直後に3億数千万円で購入したことにつき、同国税局は、投資行為ではなく、実質、資金提供だったとして認定した模様との報道には神経をとがらせ、SBIは同社HPで強く否定し、この点を強調して報じた「東京新聞」(写真左)に対しては、「法的措置についても検討を開始しました」などと記し、追加報道などされないようにマスコミを牽制している。
 だが、本紙が調査したところ、そもそもこの問題の会社には、設立当初、元首相の長男が監査役として就任しており、極めてきな臭いことが判明した。
*証拠の会社謄本は以下に掲載

閲覧数 (22947)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (133)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ