お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2007/01/18
  • 執筆者: Yamaoka (7:45 pm)

小沢一郎代議士、4億円独身寮建設疑惑ーー虚偽記載ではなかったが……

カテゴリ: 政治家 : 小沢一郎
 この疑惑、1月13日、全国紙が報じて火がついた。
 民主党・小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」の2005年「政治資金収支報告書」を調べたところ、前年より約10倍の約4億1500万円という巨額の“事務所費”が計上されていたことがわかった。
 そこで小沢氏側を取材したところ、これまでの“事務所費”(=主に事務所賃貸料など)に加え、秘書のための宿舎を建設した約3億6500万円の費用も入っていたことが判明したというもの。
 年明け早々、文部科学相の伊吹文明氏など、自民党幹部クラス政治家を中心に政治資金収支報告書の“事務所費”につき、タダの議員会館を「主たる」事務所としながら、年に1800万円?7600万円も計上していた事実が判明。
 政治資金法では5万円以上の支出先は、領収証を添付するなどして公表が義務づけられているが、“事務所費”は総額明示だけでいいので、そのなかに他の出資を水増しして紛れ込ませ、裏金など不透明な支出をしている疑惑が浮上。そこで各社、各代議士の報告書も改めてチェックして見たところ、小沢代表のベラボーに巨額な出資が判明した。
 しかも、インターネット上では、報告書の記載住所を調べたが独身寮は存在しないとして、虚偽報告している可能性さえ取り立たされていた(以下に「登記簿謄本」掲載)。

閲覧数 (20818)
  • 2007/01/18
  • 執筆者: Yamaoka (5:25 pm)

追加情報(2)ーー北朝鮮・再度の核実験も実施の方針か

カテゴリ: 国際 : 北朝鮮・韓国
 冒頭に掲げた写真は、中国・丹東と北朝鮮・新義州との間を流れる鴨緑江にかかる「友誼橋」を、北朝鮮側から中国側に向かうトラック。ご覧のようになぜか荷台の横扉が開いている。
 一部報道では、昨年10月の核実験実施後も、中国はこの冬の餓死者続出を懸念し、物流は止めていないという。だが、実際は止まっており、中国側検問所でのをチェックを少しでも簡単にすませるべく、このトラックのように最初から扉を開いているという。
 この写真は、本紙特派記者が撮影したもの。日付は今年1月8日のことだ(以下にも写真掲載)。
 本紙でも報じたように、韓国「中央日報」によれば、この撮影の5日後に北朝鮮・平壌に戦車が登場、クーデター説が出たことになる。もっともその後、「演習」だったと打ち消したわけだが、本紙はこの件につきさらなる追加情報がある。

閲覧数 (27687)
  • 2007/01/18
  • 執筆者: Yamaoka (3:46 pm)

特別寄稿 内部文書入手! 三位一体のパチンコ業界(6)

              文・伊藤直樹

 おそらくマスコミ初であろう複数の内部文書を連載3回までに公開して来たが、先の連載4回目から、業界幹部2名が実名で登場し、“3点方式”について核心に触れたインタビューを紹介する。その最終回。

●『埼玉県遊技業協同組合』直撃
 景品買取業の営業権は法的に何ら保証なし。にも拘わらず保証される実態は独禁法違反、保証団体は寄生虫だ!

―― 一般論として聞きたいんですけど、業者は、相撲の親方株みたいに、数が決まっていて、これ以上入って来れないものなんですか?
南雲「新規で入る場合には、業者を県外から連れてくるチェーン店もあるし、地元でやっている人にお願いしますという人もいるんじゃないですか。地元のほうが便利だから地元で買い取りしている人にお願いしますというのもあるだろうし、俺のところは東京から来ているんだから、東京の業者にという人もいますし」
安元「公正取引委員会とかね」
――一般競争入札みたいなことがなければ、独禁法とか関わってきますよね。
南雲「だから、自由でいいんじゃないの? 独禁法に触れないように」
――いつ募集しているのかというと。
南雲「募集なんてしてないですよ」
安元「ホールがどの業者と取り引きするかっていうのは、勝手な話で、外の買い取りを誰がやるかというのは勝手な話しなんですよ。だけど、要は、最初にやってた人にして見れば、自分が築いて来たという実績、権利みたいなものはね。それが営業権みたいなものに置き換えられる。それが全部重なっているだけであって、組合として、できればひとつの業者だったら、いろいろな問題の対応がとれるわけですよ。30店舗あったとして、30店舗がバラバラだったら、還流の問題もあるし。極端なことでいえば、この指とまれと止まった業者で、皆でやりましょうと。同じ業者と付き合うというものは当然、ひとつのエリアの中で出て来ますよね。ヤツじゃダメだという権利は第三者に対してどこにもないわけですよ」
――入りにくいですよね。
安元「いままでのノウハウや培って来たものがあるから、そういうのを含めて、譲渡しますよという内容になって来ると思うんだよね」
――譲渡金額は当事者間の問題ですけど、誰かの紹介で変わりますよというのが慣例なんですか。
南雲「ホールがね、今度こういう人がいるからといえばね」
――チェーン店が来た時に、引っ張って来るとかね。
南雲「認めてますよ。組合が関与することじゃないですから。法令に触れないようにしてくださいよと。
 まぁ、組合としても、非常に迷惑な話ですよ。こんなことですったもんだしてね。ますますイメージ悪くなりますよ。
 ありもしない権利をね。まぁ、当事者にはあるんでしょうけど、法律上はなんら保証された権利じゃないんですよ」

閲覧数 (35300)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (135)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ