お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2007/06/23
  • 執筆者: Yamaoka (11:50 pm)

<書籍紹介>『年金の悲劇ーー老後の安全はなぜ消えたか』(岩瀬達哉。講談社)

カテゴリ: 書評
 年金問題が連日、マスコミを賑わしている。国会会期延長が決まり、自民党はこれで年金問題に関する国民の不満が和らぐと見ているかも知れないが、それは甘い。
 本書は約3年前に刊行されたが、厚生労働省、社会保険庁、そして政府・自民党が我々から集めた年金をいかに食い物にして来たかが詳しい実例と共に紹介されており、まったく古さを感じさせない内容だ。
 疑うことが仕事といってもいい本紙・山岡さえ、そこに書かれている実例は、「ここまでやるか」と絶句したほど悪質な内容のオンパレード。
 いま、問題になっている納付記録漏れなど彼らの犯罪のほんの一角に過ぎない。
 岩瀬氏曰く、「そもそもいかに集めるだけ集め、それを自分たちの利権にするかしか年金官僚は考えていないのですから、納付記録漏れは当然の帰結とも言えます」。

閲覧数 (25139)
  • 2007/06/23
  • 執筆者: Yamaoka (11:44 pm)

<*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第13回「溺れる芸能人が藁にもすがる新興宗教。が、それで人気が出るわけではない!!」

 筆者・渡辺正次郎(作家・政治ジャーナリスト)。音楽専門誌の編集長の傍ら、藤圭子など多くの歌手を発掘。その後、政界に転身。二・二六事件の時に岡田啓介首相を救出、また、わが国の戦争終結に尽力した故・迫水久常参議院議員の秘書などを務める。現在は作家・政治ジャーナリストとして執筆の傍ら、政治家のブレーン、選挙参謀として活躍中。『この国の恥ずかしい人々』、『田中角栄の遺したもの』、『こんな政治家は辞職せよ!』(以上、日本文芸社)など著書多数。なお、この4月12日よりHP=「NEWS TODAY・政界、財界、官界一刀両断!!」を再開(有料。ここをクリックしても料金は取られません)。



このウェブサイトをご覧の読者は大企業やマスコミ関係者が多いようですから、週刊誌の新聞広告などで興味、関心のある記事があっても女性の裸体写真が多く、家に持ち帰れないものもあります。
 そこで今回は写真週刊誌『フラッシュ』(6月26日号。写真)の「新興宗教『有名人信者113人』禁断リスト」に登場する芸能人の一部紹介をすると共に、彼らが入信する背景を解説します。

 石原慎太郎東京都知事が初めて参議院議員に当選した当時から今日まで、霊友会の支援を受けたことは政治に関係する人たちの間では知られた事実で、その「霊友会」信者の有名人は相撲の貴乃花親方・景子夫人と薬師丸ひろ子が挙げられている。
 昭和44年に結成された大宇宙神光教が原点で、翌年名称を変更した「GLA」の信者に、司会で売れている関口宏の名が。「天理教」信者には大物歌手に入る中島みゆきと、永田町不倫で名を売った元NHKアナで参議院議員だった畑恵。

閲覧数 (25097)
  • 2007/06/23
  • 執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

(お詫び)コンピュータトラブル、復旧しました

カテゴリ: お知らせ
 読者の皆様には、本当にご迷惑をおかけしました
 ようやく本日午後、復旧し、写真添付ができるようになりました。
 それにしましても本当に長時間(21日午後?23日午後)に渡り、すいませんでした。これを機に、コンピュータ管理に関して抜本的な是正を考えるつもりです。
 この場を借りまして、重ねて、心より深くお詫び申し上げます。
閲覧数 (22436)
  • 2007/06/23
  • 執筆者: Yamaoka (8:10 am)

(お詫び)記事に写真が添付できません

カテゴリ: お知らせ
 誠に申し訳ございません。
 昨日午後からすでに1日以上、記事に写真添付ができない状態が続いています。
 コンピュータ管理会社に早急な回復をお願いしているのですが、「未だ原因調査中」ということで、復旧のめどすら立っていない状況です。
 購読者の皆様には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。重ねてお詫び申し上げます。
 そのため、21日配信の「これが芸能界激震の、警視庁流出『山口組最高幹部“情婦”関連捜査資料』」タイトル記事に関しても、長時間資料を見れない状況が続きました。伏してお詫び申し上げます。
 ただし、この写真部分だけはこれなしでは記事の意味がないので、別途、専門家に特例で添付処理してもらいました。
 土日もこのような状況が続く可能性があり、したがって、復旧するまではできるだけ写真がなくても済む内容の記事を配信せざるを得ない状況です。
 誠に申しありません。
 復旧の目処が付きましたら、また報告させていただきます。
閲覧数 (22304)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (126)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?