お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2007/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (10:16 pm)

<*新連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第15回 「羽賀研二、詐欺容疑で逮捕ーーハーフ芸能人の性癖傾向」(上)

 筆者・渡辺正次郎(作家・政治ジャーナリスト)。音楽専門誌の編集長の傍ら、藤圭子など多くの歌手を発掘。その後、政界に転身。二・二六事件の時に岡田啓介首相を救出、また、わが国の戦争終結に尽力した故・迫水久常参議院議員の秘書などを務める。現在は作家・政治ジャーナリストとして執筆の傍ら、政治家のブレーン、選挙参謀として活躍中。『この国の恥ずかしい人々』、『田中角栄の遺したもの』、『こんな政治家は辞職せよ!』(以上、日本文芸社)など著書多数。なお、この4月12日よりHP=「NEWS TODAY・政界、財界、官界一刀両断!!」を再開(有料。ここをクリックしても料金は取られません)。


 羽賀研二は沖縄生まれ。米軍基地があり実質米軍の支配下にある日本国の一部である。容貌を見て分かるようにアメリカ白人兵と日本人女性との間に生まれている。俗に言う混血児、ハーフだ。
 日本の芸能界には混血児が何人かいる。そしてそれなりの地位を築いてもいる。今回は混血芸能人の出生と性癖を書こうと思うが、その前に羽賀研二の今回の事件を振り返ってみよう。

 6月30日、沖縄方面の梅雨明けが気象庁から発表され、神奈川県大磯ロングピーチのプール開きがニュースで流れた日の夕刻。逮捕状と手錠を持った大阪府警捜査四課の刑事数人が、大分空港到着ロビーで羽賀研二の到着を待ち構えていた。
「羽賀研二こと当真(とうま)美喜男だな」
 帽子を目深に被った羽賀研二が到着ロビーに現れると、取り囲んだ四課の係長が声をかけた。
「そうですが」
「大阪府警の捜査四課だ。恐喝容疑で逮捕する」
「・・・」
「お前には黙秘権がある」
 の言葉が終わらないうちに、宝石が光る指輪をした羽賀の両手を手錠がをつなぎ合わせた。暑さのせいだろうか手錠は生温かった、と小説風に書きたかったが本論から逸れるので止める。
 他に逮捕されたのは指定暴力団山口組系極心連合会関係者で、プロボクシング元世界チャンピオン渡辺二郎(大阪天王寺区)、同会幹部川喜多敏和ら。
 調べでは、四人は昨年5月、羽賀容疑者の知人のマンション賃貸業の男性を脅し、羽賀容疑者に対する約4億円の債権を放棄させようと計画。昨年6月、大阪市天王寺のホテルレストランで、
「署名せなんだら、連れて行かれるで。おい、どないすんねん!」
などと男性(Y・K。51)を脅し、1千万円を支払うことで再建を放棄するとの確認書に署名させた疑い。
 羽賀容疑者はホテルには行かず、渡辺容疑者から電話で「びびらして署名させたで」と連絡を受けたという。
(写真=今回事件の概要を、すでに8カ月も前に報じていた『フライデー』06年11月3日号)

閲覧数 (23321)
  • 2007/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (2:28 pm)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(69) 渋谷温泉施設爆発事故で、まだ責任追及されていない上場企業

 本紙でも何度も報じている、ユニマットグループ企業で起きた爆発事故、経営のグループ会社と社長と共に、すでにグループを率いる高橋洋二会長(写真)、同施設を施行・管理した東証1部「大成建設」(東京都新宿区)、その子会社で、ガス分離装置や換気扇などを設置した「大成設備」(同)の責任を追及する声も上がっている。
 だが、実はそれ以外にも責任を負うべき可能性のある上場企業があるとの声もある。

閲覧数 (21618)
  • 2007/07/02
  • 執筆者: Yamaoka (2:19 am)

恐喝容疑で逮捕された羽賀研二の別の疑惑

カテゴリ: 芸能・アイドル
 6月30日、タレントの羽賀研二(45)が恐喝容疑で大阪府警捜査4課に逮捕されたのは、大手マスコミ既報の通り(写真=「毎日新聞」7月1日)。
 ポイントは、約3億円とも言われた借金をどうやってごく短期間で返済できたのか。今回逮捕容疑のトラブルの元は、2001年にある未公開株を約3億7000万円で売りつけた件だが、この時期、借金に喘いでいたわけで、まともな方法ではなかったからこそ借金返済出来たという可能性が出て来た。
 別件で、売春斡旋に絡んだ疑惑も出ていたのは本紙既報の通り
 その他にも、本紙は羽賀がある資産家女性に食い込んでいた事実を掴んでいる。
 羽賀は宝石販売を行い、これが順調で借金返済出来たことになっている。だが、そもそもこの会社の出資金や販売用宝石はこの女性が出したとの見方もある。
 実際、この件に関しては過去に「告発文書」や「チャート図」が流れ、しかもこの女性がある上場企業創業家一族だったことからかなり話題になった(以下に「文書」等転載)。

閲覧数 (27464)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (130)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?