お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2007/08/07
  • 執筆者: Yamaoka (8:12 pm)

<お知らせ>基調講演『「鎮守の森」が地球を救う』(宮脇昭・横浜国立大学名誉教授)

カテゴリ: お知らせ
 本紙と連携している「ワールドフォーラム」の関係団体で、森林再生を通じて地球温暖化阻止活動を行うことを目的とした「地球緑化推進機構」(東京都新宿区。佐宗邦夫代表)は今年6月8日、NPO法人の認証を得た。
 その「地球緑化推進機構」が会場を明治神宮会館に設定し、来る9月17日(敬老の日)、始めて大がかりなフォーラムを開催するという。名付けて「地球と『いのち』を救うフォーラム」ーー。
 その基調講演を行う宮脇氏(写真)は、財団法人「地球環境戦略研究機関」国際生態学センター長も務め、著書には日本全土の植生をまとめた『日本植生誌(10巻)』他、『植物と人間』『人類最後の日』『緑の証言』『木を植えよ!』『いのちを守るドングリの森』『鎮守の森』など多数。

閲覧数 (21240)
  • 2007/08/07
  • 執筆者: Yamaoka (7:18 pm)

当局も注目する、「東理ホールディングス」関連会社による「旧・千歳ドーム」買収

 7月24日、大手マスコミは、パチンコ店経営の「千歳ドーム」(東京都千代田区。現・アルファ・ドーム。写真は本社入居ビル)が東京国税局に約33億円の所得隠しによる追徴課税処分を受けていたことで、これを違法とするドーム側の主張を認め、国は控訴を断念したことを報じた。
 この千歳ドーム、現在、株式の100%を本紙で何度も追及している東証2部上場「東理ホールディングス」(東京都中央区。福村康廣社長)の関連会社「ヒガシ・コーポレーション」(東京都新宿区)が所有している。
 追及課税による対外信用低下と経営悪化の末、ヒガシ・コーポレーションに買収された時期は2007年5月になる。
 当局が注目するのは、その直前に実施された東理ホールディングスの第3者割当増資。 同年2月に発表され発行総額は16億8000万円。その大半が千歳ドームの買収に使われたと見ている。

閲覧数 (79224)
  • 2007/08/07
  • 執筆者: Yamaoka (12:54 pm)

安倍首相政治力低下で起訴へ? 地元公選法違反の検察審査会「不当」議決の今後

 8月2日、本紙は安倍晋三首相(左写真。江島市長を応援すべくお国入りのショット)の地元・山口県下関市における市長選(2005年3月)で、安倍氏の“国家老”とまでいわれる現・江島潔市長を支援した自民党市議等12名に対する公選法違反容疑で検察が不起訴処分にしたことにつき、検察審査会が「不当」と議決したことをお伝えした
 この波紋は地元では大きく、反江島、反安倍陣営はこの議決を受け、これまで数々の疑惑が出ている江島市長辞職へ向けての材料としていくようだ。
 その「議決書要旨」コピーを入手したので、検察審査会が「不当」と判断した理由を述べている部分(4頁分)を以下、添付する。
 その前に、不服申立人の高見俊幸市議(当時。右写真)は今回の議決についてこう述べる。
「検察審査会も『不当』との判断を下したように、彼らが公職選挙法に違反しているのは明らかです。したがって、そんな違法な支援で当選した江島市長は即刻、辞任すべきだと思います。

閲覧数 (94374)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (129)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?