お知らせ

○重大なお知らせ

本HPは6月22日(金曜日)を持って完全移行します!

従来のシステムが古く限界に近づいたため、6月22日(金曜日)からまったく新たなHP(https://access-journal.jp)を構築、そちらに完全移行します。
それと同時に料金体系も一新。個人に関しては月額800円(+税)のクレジット決済のみに統一します。法人に関しては料金体系は従来通りで、銀行振込も可能です。

したがいまして、有料講読入会も6月22日(金曜日)以降は、新しいHPの方でお願い致します(このHPからの入会は絶対にしないで下さい。万一、誤って入会されても返金致しかねます。)

もちろん、すでに入会いただいている方におきましては、最大1年間、このHPは閲覧専用のために残しますし、その間の新規記事も新しいHPと並行し掲載することで不利益を被らないようにしますのでご安心下さい。

本紙「アクセスジャーナル」をいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
これを契機に利便性、セキュリティー、そして記事内容もさらに向上させて行きますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最新エントリ
  • 最新エントリ配信
  • 2007/09/06
  • 執筆者: Yamaoka (3:12 pm)

<記事紹介>「2千万円が動き暴力団の影もーー消費者金融を揺るがす怪事件の全容」(『テーミス』。07年9月号)

カテゴリ: サラ金
 9月1日に発売になった会員制情報誌『テーミス』(発行・テーミス)のこの掲載記事(横写真)が、サラ金関係者の間で話題になっている。
 それはそうだろう。
 サラ金の個人情報を扱う会社の顧問弁護士が、内紛(サラ金大手「レイク」創業の浜田武雄派VS反浜田派)に絡んで暴力団関係者(横写真。関係者が使用していた名刺)に接触、計2000万円も支払って情報を入手したり、虚偽の陳述書を作成しようとした疑いがあり、所属の弁護士会に懲戒請求をされていたのだ。
 しかも、その買い取った資料は盗んだもので、おまけにサラ金の個人情報を扱う会社に接触前、大阪の関西空港近くで浜田氏を待ち伏せ、買取を迫っていた(浜田氏は拒否)代物なのだ。
 暴力団関係者と一度関係を持ったら関係を切るのは容易ではない。最悪、関係データの流出だってないとは断言できないからだ。
 実は本紙はこの疑惑をいち早くキャッチし、今年5月に第一報を出している
 その直後、零細サラ金を経営していると名乗る者から電話があり、

閲覧数 (106352)
  • 2007/09/06
  • 執筆者: Yamaoka (1:14 pm)

麻薬取締法違反の逮捕者は、マークパンサーの妻にして、マルチ類似商法会社監査役

カテゴリ: 芸能・アイドル
 警視庁麻布署は9月5日、麻薬取締法違反(所持、使用)で酒井薫子容疑者(29。上写真=フジテレビ報道より)を逮捕した。
 酒井容疑者は今年6月18日早朝、東京都港区六本木の路上で乗用車内にいたところを職務質問され、バックの中から白い粉の付いたビニール袋が見つかった。袋と尿の任意提出を受けて鑑定したところ、袋からは麻薬のケタミン、尿からはケタミンの他コカインの陽性反応が出たため、9月4日、羽田空港にいたところを逮捕されたもの。
 酒井容疑者は、小室哲哉などとデビュー、ファーストアルバムが500万枚近くの売上げを記録した人気グループ「globe」のメンバーだったマークパンサー(本名・酒井龍一。下写真=パンフレットより)の妻。

閲覧数 (26222)
  • 2007/09/06
  • 執筆者: Yamaoka (2:09 am)

北朝鮮が国内軍施設の情報収集をしていた外国人スパイを逮捕と報じる

カテゴリ: 国際 : 北朝鮮・韓国
 中国の国営通信社「新華社」は9月5日、平壌発の情報として、北朝鮮の保衛部が外国人スパイ数人、それに協力した北朝鮮の複数の住民を逮捕したと発表したと報じた。
 保衛部が過去、スパイ摘発を公式に報じた例もなければ、労働新聞などの媒体に掲載されたこともなく、北朝鮮が対外的にスパイ逮捕の事実を報じるのは極めて異例のこと。同電はこの電撃的な発表に何か特別の意図があるのでは、と解説している。
 スパイは石に似せたデジタルカメラ、植木鉢のなかの虫に似せたビデオカメラを利用していたとしてその機材映像も公開。さらに衛星機材などを使って北朝鮮の重要な軍事施設を撮影、送信していた途中に逮捕したという。
 米中接近、六カ国協議(写真)再開の中、これが事実とすれば、融和に水をさす重大事にもなりかねないだけに、スパイの国籍に自ずと関心が向くが国籍も、人数も不明としている。
 だが、本紙が得た情報によれば、

閲覧数 (26723)
hoge
アクセスジャーナルTV
USTREAM アクセス ジャーナルTV 記者 山岡俊介の取材メモ YouTube アクセス ジャーナルTV 記者 本紙編集長・山岡俊介と、政治ジャーナリスト・渡辺正次郎氏が、これまで記事に出来なかった様々な事件の裏側や真実を語りおろす!
第10回目からはゲストとして須藤甚一郎氏(元芸能レポーター。目黒区議)を迎え、ますますヒートアップ! (原則)月1回、Ustreamで生放送中。なお過去の放送分はYouTubeでもご覧になれます。
カテゴリ一覧

書評 (126)

ログイン
筆者新刊

本紙 山岡俊介著
発行元 双葉社
詳細はこちら

推奨サイト
寺澤有のホームページ インシデンツ My News Japan

MyNewsJapanでは、Newsの現場にいる誰もが発信者です。身近にある本当のNewsを多くの人に知らせて見ませんか?

アーカイブ